• TOP
  • ITEMS
  • 吉田カバン・ポーターの金銀財布がめでた過ぎる件

2021.01.04

吉田カバン・ポーターの金銀財布がめでた過ぎる件

年始とともに、財布を一新する方って意外と多いんです。そんなおめでたいタイミングに最適な新作、グリッターがポーターから登場しました。こちらは、なんと金色と銀色で構成されたおめでた~いコレクション。これこそ、年始の、いま買わずに、いつ買う!?

CATEGORIES :
CREDIT :

写真/鈴木泰之(Studio log)  スタイリング/小野塚雅之 文/T.Kawata

年始は、金運も好感度もアップさせる好機です

水引然り、昔から金色と銀色は縁起ものの象徴ですよね。見た目にもリッチで、好まれるのも納得です。さて、この縁起のよい効果にあやかれる(?)、おめでたい小物がポーターから登場しました。その名も「グリッター」シリーズ。

こちら、長財布からカードケースまで、ラインナップも様々ありまして、現金派からキャッシュレス派まで幅広く対応。手に持つと、意外と柔らかでしかも軽量、カジュアルで使いやすい仕上がりです。

ゴールドやシルバーというと、とかく煌びやかで悪目立ちするかと思いきや、ポーターが手掛けたこちらは、ラウンドジップ仕様だったり、カラビナが付いたりと、ポーターらしく、ほどよいカジュアル感のある仕上がり。だからバッグや内ポケからさっと出しても、決してギラギラしすぎないんですね。

むしろ装いのさりげないワンポイントとして効果を発揮しますし、「縁起の良さそうな財布ですね」と言われたらしめたもの。新春から話も盛り上がるかも?

そんな妄想はさておき、こちらはシンプルなデザインと、金・銀2色のみのカラーバリエーションという潔い意欲作。さあ、あなたは金と銀、どちらで金運と好感度をアップします?
PAGE 2

◆ 長財布

バッグやポケットから取り出せば注目の的に

▲[W20×H10cm]各2万3000円/ポーター(ポーター 表参道)
きらきらの光沢素材はレーヨンポリエステルの生地にアルミフィルムをラミネート加工した手の込んだもの。ふっくらしていて、優しいタッチが魅力です。内装は牛革をメインにオレンジ色のナイロンツイルの部分使いで高級感、洒落っ気ともに抜かりがありません。ロングウォレットでは、中央の小銭入れを挟んで、カードスロット全8枚分、札入れ5カ所と収納力も抜群なんですよ。

◆ 二つ折り財布

小銭入れの使い勝手のよさはピカイチ

▲[W10×H12cm]各2万円/ポーター(ポーター 表参道)
より軽快な二つ折りタイプもラインアップされています。カードスロット5枚分、札入れ1カ所、小銭入れと機能面は申し分なし。なかでも、小銭入れはボックス状に開く使い勝手のよい設計で、内装がオレンジ色のナイロンツイル地となっているんです。オリジナルのカラビナ付きゆえ、ウォレットコード派の方は、きっと重宝なさるかと。

◆ コインケース

キャッシュレス派で小銭だけ別持ちしたいなら

▲ [W11×H7.5cm]各1万3000円/ポーター(ポーター 表参道)
スマートな身のこなしを追求する方に多いのが、小銭と長財布やカードケースを別に持つスタイル。そんなスマートな装いに合わせられるコインケースはいかがでしょ? 小さいながらに、 内装までシリーズ共通の素材使いになっているほか、Dリングとカラビナもしっかり装備。ササマチ仕様だから使い勝手もいいんです。財布をすっきりさせたい方はぜひどうぞ。

◆ カードケース

名刺交換で存在感を必ずアピールできます

▲[W11×H8×D1.5cm]各1万1000円/ポーター(ポーター 表参道)
ビジネスパーソンの基本の基である名刺交換。挨拶が済んだあと、カードケースを卓上に置いて打ち合わせなんて場面も多いじゃないですか。グリッターのカードケースなら、取り出しただけで、相手も気にならずにはいられないはず。会話の糸口としてもインパクト大ですから、これは持っておいてソンはなし。こちら、カバーはゴムで固定するタイプ。慌ただしい場面でも、スマートに名刺交換がこなせるのも魅力ですよ。
PAGE 3
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

ポーター 表参道 03-5464-1766

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES:連載

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        吉田カバン・ポーターの金銀財布がめでた過ぎる件 | アイテム | LEON レオン オフィシャルWebサイト