• TOP
  • ITEMS
  • 【話題沸騰】吉田カバン・ポーターのショッピングバッグが便利すぎる件

2020.10.23

【話題沸騰】吉田カバン・ポーターのショッピングバッグが便利すぎる件

ショッピングバッグが当たり前になった今、本サイトでも様々なタイプをご紹介してきました。なかでも好評だったのが、ポーターが手がけたグロサリーバッグ。買い物だけでなく普段使いにもうってつけな同バッグから、限定カラーが登場したんです。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/鈴木泰之(Studio log)  スタイリング/小野塚雅之 文/安岡将文

今、バッグはこの形&サイズが最適なんです 

いわゆる買い物袋として、この春に登場したポーターのグロサリーバッグ。この度、POTR横浜のオープンを記念した限定カラーが登場しました。

グロサリーバッグは、ポーターおなじみのスクエアロゴバージョンと、コンセプトショップPOTRロゴヴァージョンの2種類を展開。

今回ご紹介するのはPOTRバージョンで、これまで定番で展開していたブラック・オリーブ・ネイビー・コヨーテの4色に加えて、港町の横浜らしい爽やかなブルーがラインナップしました。

で、ここで改めてこのバッグの魅力を。生地は高密度のナイロンタフタ。薄く軽量にして、強度も備えています。もちろんパッカブルで、コンパクトに折りたためばアウターのポケットにも入る大きさに。そして開閉はスナップボタンで、キーなどを引っ掛けておけるメタルDカンや外ポケットも完備しています。

昨今スマホの進化やキャッシュレスの浸透により休日の手荷物が少なくなっている中、このグロサリーバッグがあれば十分に事足りるってわけです。
PAGE 2

◆ グロサリーバッグ POTRバージョン

ショッピングバッグ=簡易的とは限りません

▲ W30×H35cm(GMS)9800円/ポーター(POTR 横浜) 
高密度に織られたナイロンタフタを2重にすることで、軽量ながら日常の買い物に十分な耐久性を確保。一見シンプルな作りですが、肩掛け時に負担を軽減する幅のあるストラップや、中身が落ちにくいスナップボタン開閉、スマホも入る外ポケットなど、実用性が十分に考慮されています。外ポケットと反対面には、コンセプトショップPOTRのロゴを大きくプリント。チープに見られがちなショッピングバッグですが、このロゴのおかげで堂々と持てます。
PAGE 3
▲ 左からW24.5×H31cm(CVS)8500円、W30×H35cm(GMS)9800円、W40×H36cm(FML)1万2000円/すべてポーター(POTR 横浜) ※FMLサイズは完売しています。
仕事帰りのコンビニ用なら、バッグの中に常備しても邪魔にならないCVSサイズがオススメです。収納力の高いGMSサイズは、お洒落なロゴデザインも相まって休日バッグとして活躍してくれます。セット買いしておけばうっかり忘れも防げます。※FMLサイズは完売しています。
▲ コード2900円/ポーター(吉田)
両サイドにはメタルDカンがセットされています。別売りのウォレットコードを付ければ、ショルダーバッグとして使うことができます。その際は、本体のストラップ部分を内側に折り込むことが可能。ウォレットコードは5色展開なので、付け替えを楽しんでもいいですね。
PAGE 4
コンパクトにパッカブルできるので、旅先バッグとしても重宝。さらにパッカブル状態でもDカンが使えるようになっており、そこにウォレットコードを付ければネックから下げて持ち運ぶこともできます。この辺りの利便性は、さすがポーターですよね。もちろん、パッカブル状態でも、タグが見えるようにデザインされている辺りも然りです。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

POTR 横浜   045-305-6801
吉田 03-3862-1021

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES:連載

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL