• TOP
  • ITEMS
  • ちょっとしたお出かけに使える、大人のバッグとは?

2021.02.10

ちょっとしたお出かけに使える、大人のバッグとは?

自宅から近場への外出が増えたこの頃。ちょっとした普段使いのバッグが欲しいなら、ポーターの新作はいかがでしょう。不可能と言われた技術で染色したオリジナルの生地を使っているから、話題性もバッチリです。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/島本一男(BAARL) スタイリング/笠島康平 文/石井 良

デニムバッグなのに持つとアレっ!? 軽いんです

リモートワークが増え、近場への外出も多くなったニューノーマル時代。となれば、欲しいのは普段使いにフォーカスしたバッグですよね。吉田カバンのポーターから、カジュアルさがちょうど良い「ポーター デニム」をご推薦いたします。
 
何よりの特徴は、デニムらしい濃淡が楽しめるナイロンデニム生地を使用していること。この生地、実はデニムの聖地、岡山県倉敷市児島の老舗デニム生地メーカーで製作した吉田カバンのオリジナル生地なんです。
 
しかも、ただの生地じゃありません。タテ糸に使うナイロン糸を通常のコットンデニム同様にインディゴ染料を使ってロープ染色しているところがミソで、つまり、ナイロンなのに染め方がデニムと一緒ということ。染色不可能と言われていたナイロン糸をロープ染色いた技術が世界初なんだとか。
 
ナイロンならではの軽さとタフさ、そしてデニムらしい濃淡のある生地だからこそ、大人でも違和感なく普段使いできる絶妙なカジュアルさが演出されているというワケなんです。
PAGE 2

◆ トートバッグ   

万能トートは買い物バッグにも

▲ [W33×H35×D18cm]3万円/ポーター デニム(吉田)
性別に関係なくユニセックスで持てる定番型のトートバッグなら、普段使いはもちろん、買い物バッグとしても活躍してくれます。カバン前面のホワイトの2重リングは鍵などを付けておくだけでなく、アクセサリーなどを付けて自分だけのアレンジも。

◆ デイパック 

この小振りさがちょうど良いんです

▲ [W33×H39×D13.5cm]3万9000円/ポーター デニム(吉田)
小振りなでいデイパックって女性っぽいイメージがありますが、これならば小さすぎない絶妙なサイズ感とシンプルな見た目で、男性の普段使いにはもってこい。ちなみにこのブラックカラーは硫化染料でインディゴカラーと同じくロープ染色をしたもの。つまり、ブラックデニムな雰囲気です。
PAGE 3

◆ ドローストリングバッグ(L) 

普段使いといえば、このサイズ感

▲ [H23×φ14cm]1万6000円/ポーター デニム(吉田)
丸みのあるフォルムが可愛げのある巾着も、リジッドデニムの雰囲気を纏うことで大人っぽく、そして男っぽくコーディネートが可能です。貴重品まわりを収納しておけるショルダーバッグは言わずもがな必需品ですから、巾着を敬遠していた人にもオススメしたい一品です。

◆ ショルダーバッグ 

やっぱり定番が好きならコチラ

▲ [W21×H13×D5cm]2万円/ポーター デニム(吉田)
「ポーター デニム」シリーズはアイテムの豊富さも魅力のひとつ。やはり普段使いには定番のミニショルダーでなきゃ、という御仁にはこちらをリコメンドいたします。荷室はメイン部分のほかにフロントポケットを備えたシンプルなタイプで、ストラップもボディと共生地になっています。
PAGE 4

◆ ウエストバッグ(S) 

熟成感のある定番ウエストバッグ

▲ [W17.5×H12×D6cm]1万8000円/ポーター デニム(吉田)
アクティブな男性に似合うのはやっぱりコレでしょう。トラベルシーンなどにも重宝するウエストバッグの使い勝手はさすがポーターといったところ。ブラックデニムと鈍く光る金属のファスナーが相まって無骨な雰囲気を作り出しています。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ 吉田

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES:連載

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        ちょっとしたお出かけに使える、大人のバッグとは? | アイテム | LEON レオン オフィシャルWebサイト