• TOP
  • ITEMS
  • あの人気定番アイウエアが、さらに進化していた件

2020.08.03

あの人気定番アイウエアが、さらに進化していた件

世の定番モデルって、実は微細な変化を繰り返しているんです。なかでもアイウエアは、クラシック顔のものが多く気づきにくいですが、ちょっとした変化で存在感を高めた新作が常に登場しているのです。白シャツやスーツとも好相性な名作として知られる、あのモデルの進化版をご紹介しましょう。

CATEGORIES :
CREDIT :

写真/鈴木泰之(Studio log)  スタイリング/小野塚雅之 文/T.Kawata

定番の進化版なら、気分もオシャレ度も上がります

誰もが知る著名ブランドのメガネやサングラスの定番モデルを、きっとアナタも一つや二つはお持ちですよね? そうした定番って、実は時代に合わせてマイナーチェンジや、わずかな変化を積み重ねているってご存知でしたか? 

アイウエアの定番といえば、言わずもがな歴史を彩ってきたクラシックな顔つきですよね。それゆえ、同様に歴史のある白シャツやスーツといった紳士のマストアイテムとも好相性なわけですが、たまにはそこに、ちょっとした印象の違いや遊び心を加えたくなるのも人情というものです。

それを可能にするのが、通好みのマイナーチェンジしたディテールやデザインなのです。今回はそんな「あれ? ちょっと違う」といった魅力を持った新作モデルをピックアップいたしました。

誰もが知っているモデルだけど、実はここが違う! これって気分もオシャレ度も上げるポイントになりますし、話のタネにも持ってこいですよ。
PAGE 2

◆ トム フォード

おなじみのTアイコンに黒が登場

▲ 各4万8000円/トム フォード アイウエア
目元にあしらったブランドのイニシャルTのアイコンで知られるのがトム フォード アイウエアです。スクエアやウエリントンといった定番的なデザインのなかにも、最近は人知れず、変化がもたらされておりました。その一例がレンズ。昨年から、ブルーライトブロック仕様のレンズが標準で搭載されていて、そのままダテメガネとして使えるんですよ。
実は、おなじみのアイコンにも変化が。いままで、アイコンの色はゴールドまたはシルバーでしたよね。そこに2020年春から「ネロ」シリーズとしてブラックのアイコンが追加されました。渋い雰囲気は、ブラックのアセテート素材とも馴染みがよくて、洒落者の間ではすでに話題となっているんです。
PAGE 3

◆ オリバーピープルズ

あの名優をイメージしたシリーズがさらに進化!

▲ サングラス(左)4万2500円、眼鏡(右)3万6300円/ともにオリバーピープルズ(ルックスオティカジャパン カスタマーサービス)
往年の名優、ケーリー・グラントが映画で掛けていたアイウエアをモチーフにしたオリバーピープルズのモデル「ケーリーグラント」。その第2弾が登場しました。今回はアセテート×メタルのコンビネーションによるサーモントタイプに進化。サングラスと眼鏡どちらも用意されておりますぞ。落ち着いたブラックと深みのあるブラウン系の色使い、偏向レンズ(サングラスのみ)など、高級感と機能性もたまりませんね。
テンプルの先端にはケーリー・グラントのイニシャルであるCGをモノグラム風に刻印。また、絶妙な膨らみを持たせたテンプルの形状は、このモデルだけのもので、安定感、掛け外しのしやすさともに上々ですよ。
PAGE 4

◆ モスコット

今回は目元の色使いが一味違います

▲ 各3万9000円/モスコット(モスコット トウキョウ)
モスコットが1950年代に生んだモデル、レムトッシュはあまりに有名ですよね。そんな名品にも変化あり。従来、ダークカラーだったレンズに、今回は鮮やかなイエローとパープルが追加されたんです。また、よりスタイリッシュな表情が演出できるよう、レンズカーブが浅めに変更されたのも実に気が利いているじゃありませんか。さらにレンズには指紋が付きにくく、付いても簡単に拭き取れるコーティング、反射防止といった機能満載ですよ。

◆ オリバー ゴールドスミス、OG×オリバー ゴールドスミス

定番とアーカイブの傑作をモダンにアレンジしました

▲ (左)3万2000円/オリバー ゴールドスミス(コンティニュエ)、(右)4万円/OG×オリバー ゴールドスミス(コンティニュエ)
左はオリバー ゴールドスミスの大定番「コンスル」のミドルサイズモデル。コンスルは英国の俳優、マイケル・ケインがポートレイトや映画でたびたび使用したモデルとしても有名なんですよ。本作ではこれまでになかったクリアブラウンのフレームが追加されました。右はアーカイブを再構築した「Re: collection(リコレクション)」シリーズからの一品。原型となったモデルのリムを細くして、ラウンド型をプレーンにリデザインしました。古典にモダンさや軽やかさを加えたとあって、Tシャツにもスーツにもすんなり馴染んでくれますよ。
PAGE 5
(上)コンスルの刻印にはミドルサイズを意味する“s”の刻印入り。余談ですが、新色のクリアブラウンは「ウイスキー」という気の利いたカラー名なんです。(下)リコレクションでは、テンプルの先端にシリーズ名が書かれています。全体が細みながら、先端を大きくすることで安定感を高めた仕様もさすがですね。
PAGE 6

◆ 10 アイヴァン

人気の2モデルがサングラスになりました

▲ 各6万7000円/10 アイヴァン(アイヴァン PR)
10種の特別なパーツのみで構成された眼鏡として注目を集めている「10 アイヴァン」。βチタン製ワイヤーテンプル、シルバー925のバランサーエンドチップなどなど、パーツも作りも語りどころはたっぷりです。なかでも人気が高い、「NO.3」と「NO.5」を偏光レンズ搭載のサングラスにアレンジしたのがこちら。といってもレンズを変えるだけなんて手抜きはなし。サングラスに最適なサイズをミリ単位まで追求して微調整されているんですよ。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

アイヴァン PR  03-6450-5300
コンティニュエ 03-3792-8978
トム フォード アイウエア  03-6804-3652
モスコット トウキョウ  03-6434-1070
ルックスオティカジャパン カスタマーサービス  0120-990-307

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES:連載

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        あの人気定番アイウエアが、さらに進化していた件 | アイテム | LEON レオン オフィシャルWebサイト