• TOP
  • ITEMS
  • 【話題】吉田カバン創業85周年記念のコラボは…バッグじゃない!?

2020.07.27

【話題】吉田カバン創業85周年記念のコラボは…バッグじゃない!?

梅雨が明ければ、いよいよ夏。曇り空から青空へと変わると共に、サングラスが欲しくなってきます。そこで注目はポーター。えっ? バッグじゃなくてサングラス? そうなんです、ご紹介するのは白山眼鏡店の別注モデルです。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

文/安岡将文

吉田カバン創業85周年記念アイテムの第1弾は、なんとアイウエア!

1962年に誕生したポーター。それを生み出したのが、1935年に創業した吉田カバンです。今年3月10日に創業85周年を迎えた吉田カバンは、様々なアニバーサリー企画を発表する予定になっていますが、その第1弾が発表されました。なんと、リリースされたのはバッグではありません。アイウエアです。

白山眼鏡店とのコラボという形で発表されたアイウエア。白山眼鏡店(はくさんがんきょうてん)と言えば、1883年に創業した白山眼鏡店(しらやまめがねてん)をルーツとする日本の眼鏡界屈指の老舗であり、1975年からは国産にこだわったオリジナルフレームを製作。あのジョン・レノンが愛用していたことでも知られています。

今回は、そんな白山眼鏡店を代表するファーストモデルの「HANK(ハンク)」とセカンドモデル「BRIGG(ブリッグ)」の別注モデルを製作。クリングスパッドを取り付け、テンプルの内側にPORTERのロゴをゴールドで箔押ししています。フレームは3カラーでそれぞれ眼鏡とサングラスを展開しています。

両モデルとも、いわゆるクラシックタイプ。クリングスパッドもPORTERのロゴも内側に配されているので、シンプルな佇まいですが、でも、それがいいんです。薄着の季節はアイウエアの存在感が増すとあって、いかにもコラボ感丸出しだとちょっとミーハー感が気になりますから。コラボ感はひっそりと、それでいてより多くの人にフィットするように。あくまで実用ありきのポーターらしいコラボですね。
PAGE 2

◆HANK(ハンク) 

万能と称される名フレーム

▲3万3819円/ポーター×白山眼鏡店(ポーター 表参道)
創業時の1975年に製作されたオリジナルフレームのファーストモデル。現在は約120アイテムを製作する白山眼鏡店ですが、これがすべてのはじまりです。現在も展開されており、定番モデルはフレームと一体型のノーズパッドになっています。
別注モデルでは様々な鼻の高さに調整がしやすい、クリングスパッドに変更されています。正面から見ただけでは気づかれないさりげなさが、マニア心をくすぐります。
PAGE 3
テンプルの内側に箔押しされたポーターのロゴ。金属部分はすべてゴールドカラーを使用しています。
レコード盤をイメージしたデザインのセリート。いわゆる眼鏡拭きです。PORTERのロゴとメッセージがプリントされたスペシャルな仕様。
※掲載商品は原則税抜です

■ お問い合わせ

ポーター表参道 03-5464-1766

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES:連載

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        【話題】吉田カバン創業85周年記念のコラボは…バッグじゃない!? | アイテム | LEON レオン オフィシャルWebサイト