• TOP
  • ITEMS
  • いま欲しい! 「ボッテガ・ヴェネタ」の魅せる♡バッグ11選

2023.02.27

SPONSORED

いま欲しい! 「ボッテガ・ヴェネタ」の魅せる♡バッグ11選

ボッテガ・ヴェネタの新クリエイティブ・ディレクター、マチュー・ブレイジーが魅せるバッグコレクションには、原点回帰を思わせるアイコニックなムードがたっぷり。でも、そこにあるのは単純な懐古主義ではなくブランドの強みを深く理解し活かしきった進化のカタチ。まさにモテるオヤジとおんなじですね。

CREDIT :

写真/小池紀行(CASK) スタイリング/坂井辰翁 文/竹内虎之介(シティライツ)

モテるイントレは大も小もオヤジの味方

ボッテガ・ヴェネタのイントレチャート
ボッテガ・ヴェネタのイントレチャートといえば、ロゴ以外のアイコンとしてまさに最強の存在。なにしろ認知度の高さが圧倒的です。しかも、意匠は単なるデザインではなく、そもそも高度な技術力の賜物。だから、エレガンスを携えることの贅沢さに加え、真に良いものを知る目利きなオヤジも演出できるんです。

そんなイントレチャートを改めてコレクションの中核に据えるのが、マチュー・ブレイジー率いる現在のボッテガ・ヴェネタ。伝統の細やかな編み込みレザーと大胆なマキシイントレが縦横無尽に揃うコレクションは、タイムレスにしてすこぶるモダン。どれを選んでもオヤジの強〜い味方となること請け合いです。

◆ オヤジの味方 【01】 マキシ イントレチャート

進化する伝統を体現する「モダンアイコン」

伝統のイントレチャートを継承しつつ、よりモダンな表情に仕上げられたマキシサイズのイントレチャート。大胆にして洗練された新時代のアイコンです。
【1】バッグ [W37×H27×D9㎝]44万円、バッグ【2】[W46×H34.5×D11㎝]34万6500円/ともにボッテガ・ヴェネタ(ボッテガ・ヴェネタ ジャパン)
▲ 【1】 [W37×H27×D9㎝]44万円、【2】[W46×H34.5×D11㎝]34万6500円/ともにボッテガ・ヴェネタ(ボッテガ・ヴェネタ ジャパン)
PAGE 2

【1】 モダンでミニマルな表情が魅力の新定番

マキシサイズのフェットゥーチェを使用することで、イントレチャートをよりモダンなムードに演出するアルコトート。素材には防水性や耐摩耗性に優れたアーバンレザーを使用しています。

 【2】 軽やかなキャンバス素材のアルコトート

キャンバスミックスのフラットな帯状のひもを編み込んだ現代的なアルコトート。定番のレザーヴァージョン同様、アーバンレザーを使用したトップハンドルがラグジュアリーなアクセントに。
【3】バッグ[W17.5×H10.5×D3.5㎝]30万8000円、【4】バッグ[W20×H15×D5㎝]28万6000円、【5】バッグ[W23×H15×D5㎝]34万6500円/すべてボッテガ・ヴェネタ(ボッテガ・ヴェネタ ジャパン)
【3】[W17.5×H10.5×D3.5㎝]30万8000円、【4】[W20×H15×D5㎝]28万6000円、【5】[W23×H15×D5㎝]34万6500円/すべてボッテガ・ヴェネタ(ボッテガ・ヴェネタ ジャパン)

【3】 よりコンパクトになった新型カセット

アイコニックなミディアム カセットを、小さくサイズダウンしたスモール カセット。素材は柔らか〜なカーフレザー。コンパクトなサイズに合わせ、ストラップも細めの2.5㎝幅に。

【4】 アクセ感覚で纏うスモールクロスボディ

アイコンであるカセットをより小さくするとともにシンプルなジッパー開閉を採用したカセット カメラバッグ。そのスタイリッシュなフォルムは装いのアクセントにも最適なのですよ。
PAGE 3

【5】 新時代を象徴するアイコンクロスボディ

しなやかなカーフレザーをライニングなしで用いたミディアムサイズのカセット バッグ。トライアングルバックルも印象的なこのバッグは、同ブランドを象徴するアイコニックな一品です。
カードケース7万7000円、マネークリップ7万7000円/ともにボッテガ・ヴェネタ(ボッテガ・ヴェネタ ジャパン)

【Column ①】
革小物もオヤジの味方です

イントレチャートはカードケースやマネークリップといった革小物にも採用されています。で、こちらもひと目でソレとわかるアイコン力の高さが魅力。だから、さり気なくも効果的に品格の違いを演出できます。カードケース7万7000円、マネークリップ7万7000円/ともにボッテガ・ヴェネタ(ボッテガ・ヴェネタ ジャパン)

◆ オヤジの味方 【02】 クラシック イントレチャート

エレガントでタイムレスな「伝統のアイコン」

ボッテガ・ヴェネタの気取らないエレガンスと、高度な技術力を象徴する伝統的なイントレチャート。タイムレスゆえ、無限に広がる可能性の宝庫です。
【1】  バッグ[W43×H36×D16㎝]92万9500円、【2】 バッグ [W45×H51×D20㎝]116万6000円、【3】 バッグ[W30×H16×D13㎝]47万3000円
【1】 [W43×H36×D16㎝]92万9500円、【2】 [W45×H51×D20㎝]116万6000円、【3】 [W30×H16×D13㎝]47万3000円/すべてボッテガ・ヴェネタ(ボッテガ・ヴェネタ ジャパン)
PAGE 4

【1】 ブランドそのものを体現する贅沢な逸品

しなやかなナッパレザーのパデッドイントレッチオを繊細に編み込んで作られたトートバッグ。ラグジュアリーな素材使いによってボッテガ・ヴェネタのサヴォアフェールを表現した逸品です。

【2】 アートなドットで大定番を再解釈

ブランドを代表するユニセックスなアイコンバッグ『カバ』を、カラフルなマルチドットのプリントでデコレーション。コンテンポラリーな遊び心を駆使して伝統を進化させたアートな最新作です。

【3】 愛らしいミニサイズのアイコンダッフル

イントレチャートのパネルと一体化したレザーバンドやハンドルの構造など、定番ダッフルの要素を備えつつ、サイズを小型化したミニ ダッフル。アイコニックなコレクターズアイテムです。
【4】バッグ[W26×H16×D9㎝]29万7000円、【5】バッグ[W27×H23×D10㎝]42万3500円、【6】バッグ[W25×H41×D9㎝]44万円/すべてボッテガ・ヴェネタ(ボッテガ・ヴェネタ ジャパン)
【4】[W26×H16×D9㎝]29万7000円、【5】[W27×H23×D10㎝]42万3500円、【6】[W25×H41×D9㎝]44万円/すべてボッテガ・ヴェネタ(ボッテガ・ヴェネタ ジャパン)
PAGE 5

【4】 差し色効果も高い小粋なクロスボディ

イントレチャートレザーによるふたつのポーチをスナップで融合させたデュオバッグ。その鮮やかな発色と小粋なスタイルは装いの仕上げに最適。第2、第3のポケットとしての使い勝手も抜群。

【5】 使い勝手抜群のシンプルなイントレ

カーフスキンのイントレチャートレザーをミニマルな封筒状のフォルムに仕立てたミディアム クロスボディ。ふたつ折りの上部はシンプルで機能的。いつ何時でものイントレチャートです。

 【6】 ラグスポを体現するバックパック

クラシック イントレチャートのスモール バックパック。オーセンティックなバックパックを全面イントレチャートで仕上げた贅沢な素材使いが魅力。単体でラグスポを演出できるバッグです。
イントレチャート レザーブレスレット各7万5900円/ボッテガ・ヴェネタ(ボッテガ・ヴェネタ ジャパン)

【Column ②】
アクセサリーもオヤジの味方です

イントレチャートの魅力を堪能できるアイテムは、バッグや革小物だけじゃありません。2023年プレスプリングコレクションではメンズのレザーブレスレットが登場。イントレチャートレザーのチューブにボッテガ・ヴェネタを代表するスターリングシルバー製の留め具をあしらった、これまたシンプルにしてアイコニックなアクセサリーです。各7万5900円/ボッテガ・ヴェネタ(ボッテガ・ヴェネタ ジャパン)

2023年4月号より
※掲載商品はすべて税込み価格です

■ お問い合わせ

ボッテガ・ヴェネタ ジャパン

TEL/0120-60-1966

お買い物はコチラから

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

SPECIAL

    おすすめの記事

      SERIES:連載

      READ MORE

      買えるLEON

        いま欲しい! 「ボッテガ・ヴェネタ」の魅せる♡バッグ11選 | アイテム | LEON レオン オフィシャルWebサイト