• TOP
  • ITEMS
  • 気分がハッピーになる、アートなスマホケース

2020.03.31

気分がハッピーになる、アートなスマホケース

昨今、スマホケースも進化を遂げています。単にスマホを収めるだけじゃなく、カードや財布機能をセットにしたものも。そんな中、純粋にデザインとして楽しめるケースを集めてみました。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/島本一男(BAARL) スタイリング/髙塩崇宏 文/安岡将文

ウエアと一緒に、スマホケースだってお着替えを

スマホの重要性が増すばかりの昨今。傷や衝撃から守るためのスマホケースは、必須と言えるアイテムです。実用性を求めれば、カード入れや財布とセットになったタイプなどが有用。近頃は、ハイブランドからも沢山出ていますからね。

でも、人目に触れる機会が多いスマホケースは個性をアピールするチャンス。見栄えに振り切ったケース選びを楽しんでも、いいのではないでしょうか。

ご覧ください、上の写真を。もはや、デザインというよりアートです。今回のテーマはまさにそれ。電話中はもちろん、机の上にふと置いた姿に思わず見入ってしまう、キャラの強いケースです。ベージュやホワイト、またペールトーンといった柔らかな色みが人気のこの春。差し色は、スマホケースでというのはいかがでしょう?
PAGE 2

◆ドルチェ&ガッバーナ 

マルチカラーでもラバーでなら意外にシック

1万4000円/ドルチェ&ガッバーナ(ドルチェ&ガッバーナ ジャパン)
派手な印象が強いマルチカラー。ドルチェ&ガッバーナとなればなおさらです。しかし、その仕上がりは意外にもシック。どこかノスタルジック感さえ漂います。その理由はラバー。マットな質感が、多色使いを落ち着いた印象に見せてくれます。

◆バレンシアガ 

クラシックにして、エレガントにして、モード

2万5000円/バレンシアガ(バレンシアガ クライアントサービス)
カーフスキンにプリントされる、ペイズリー柄とシグネチャー。パープルが色気とクラシックな雰囲気をアピールする中、シグネチャーがモード感もプラス。大人の遊び柄スマホケースとして、このバランス感は実に有用です。
PAGE 3

◆セリーヌ 

スマホケースで、日常的にアートを楽しむ

4万2000円※予定価格/セリーヌ バイ エディ・スリマン(セリーヌ ジャパン)
カーフスキンにデザインされるサンセット。レタードプリントと共に、西海岸な雰囲気を漂わせます。手がけたのは、デイヴィッド・クラマー。ニューヨーク在住のグラフィックアーティストで、レトロな色使いに定評があると聞けば、70年代をテーマにしたこことマッチするのは納得です。

◆ロエベ 

インパクト狙い!・・・なだけじゃないんです

ブルー・グレー・ピンク・タン・イエロー各5万4000円/すべてロエベ(ロエベ ジャパン クライアントサービス)
アニマルをモチーフにしたレザーアイテムは、確かにここの十八番。とはいえ、これは意外でした。素材はカーフレザー。モチーフはチャームでもお馴染みのエレファントです。実はこれ、単にインパクト抜群なだけじゃなく、エレファントの鼻がスマホ立てのスタンドになってくれる実用性も備えているんです。
※掲載商品は原則税抜です

■ お問い合わせ

セリーヌ ジャパン 03-5414-1401
ドルチェ&ガッバーナ ジャパン 03-6419-2220
バレンシアガ クライアントサービス 0120-992-136
ロエベ ジャパン クライアントサービス 03-6215-6116

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL