• TOP
  • ITEMS
  • 【注目】冬の必需品、大人のブーツ5選

2019.12.10

【注目】冬の必需品、大人のブーツ5選

上半身にボリュームが出る冬スタイルの足元は、やっぱりブーツに勝るものはないですよね。防寒面から見ても、足首を覆う分だけローカットのスニーカーよりも暖かいですし。さあ、冬のお出掛けにブーツを履かない理由、あります?

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/蜂谷哲実(hachiya studio) スタイリング/稲田一生 文/秦 大輔

冬の大定番ブーツを大人に履きこなすならコレ!

ハーモニーというのでしょうか、重厚なアウターを羽織ったら、足元にもボリューム感のあるブーツを合わせるのがやっぱり、バランスとしてしっくり来ますよね。夏場は履けない旬のアイテムでもありますし、季節感ある着こなしを大切にする洒落者にとっては、冬にブーツを履かない選択肢はナシ!

そんなわけで、ドレス靴ブランドの最高級ブーツからアウトドアブランドのタフな機能派まで、大人が選んで間違いのない鉄板ブーツ5足を、ジャンルをまたいで集めました!

◆ ジョンロブ 

アーカイブのスキーブーツを、都会顔に現代アレンジ

33万6000円/ジョンロブ(ジョンロブジャパン)
1940年代のスキーブーツにインスピレーションを得たという「アルダー」。履き口にクッションの入ったボリューミーなブーツでありながら、上品かつスマートな印象を崩さないのはさすがジョンロブの仕事といえましょう。

なお上掲の一足は、アッパーレザーのさりげない切り替えが、洒脱なアクセントに。深いトレッドパターンを持つ“ヘビーラグラバーソール”の搭載によって、悪天候も何のそのです。
PAGE 2

◆ オールデン

大人っぽさとタフネスが同居する、ミリタリーラストの一足

9万8000円/オールデン(ラコタ)
なめらかなタッチのスエードを用いた「プレーントウ レースアップブーツ」。オールデンといえば多くの名木型があることで知られますが、こちらは通称ミリタリーラストを用いたもの。

トウ周りにはコロンとしたボリュームを備えつつ、ヒールカップは小ぶり。緩やかな曲線を描くアーチシェイプが相まって、抜群に心地いいフィット感を生み出します。

底は弾力のあるクレープソールで、これも快適な履き心地に一役買っています。

◆ パラブーツ

タフでいて端正、ガッチリとして履き心地ソフトな二面性傑作!

6万8000円/パラブーツ(パラブーツ青山店)
登山靴の傑作をタウンユースに落とし込んだ人気モデルの「アヴォリアーズ」。ノルウィージャンウェルト製法のタフな作りにして、ルックスは端正です。

また、重厚なソールにしてクッショニングはソフトという“二面性”が、本作の持ち味。ちなみにベースとなった登山靴は、フランスの登山靴ブランドとして有名なガリビエのもの。ガリビエはパラブーツの母体の会社のいちブランドであり、つまりは兄弟ブランドなんですね。豆知識!
PAGE 3

◆ ティンバーランド

上質感ムンムンにしてウォータープルーフ仕様!

2万4000円/ティンバーランド(ティンバーランド/VFジャパン)
ナチュラルなシボ感としっとりしたタッチを備える、上質感満点のフルグレインレザーを用いた6インチブーツ。重厚なラバーソールやシームシールド構造が相まって、悪天候時も安心して履くことができます。

プリマロフト中綿入りのため保温性も高く、冬場のお散歩からアウトドアレジャーまで、幅広いシーンに活躍することお墨付き。スモーキーなオリーブ色がまた、趣深いでしょう?

◆ エル・エル・ビーン

プリマロフト&ゴアテックスを纏ってより暖かく、快適に

3万5000円/エル・エル・ビーン(エル・エル・ビーン カスタマーサービスセンター)
お洒落さんの雨靴定番、ビーン・ブーツのリミテッドモデル。通常の8インチモデルよりもボリューム感のあるこちらは、脱着可能なライナーに通常の倍量のプリマロフト中綿が入っていて、なおかつゴアテックス仕様。めちゃ暖かいのにムレにくい、特別仕様なんです!

ついでにボリュームが増したことで持ち前のアメリカンな粗野感もUP。アメカジブームど真ん中を通った大人の心に、問答無用で刺さるのでは?
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

ラコタ 03-3545-3322 
ジョンロブジャパン 03-6267-6010
エル・エル・ビーン カスタマーサービスセンター 0422-79-9131
ティンバーランド/VFジャパン 0120-953-844
パラブーツ青山店 03-5766-6688

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL