• TOP
  • ITEMS
  • 【実例】大人のブーツなスタイル3選。足元ゴツイのがいい〜感じなんです

2019.12.02

【実例】大人のブーツなスタイル3選。足元ゴツイのがいい〜感じなんです

男なら一足は持っておきたいワークブーツですが、アノ手は出自が出自だけにどうしてもスタイルをラギッドに見せてしまいがち。じゃあ一体どうすればいいのか? LEON.JPが最良のこなし方を伝授します。

CATEGORIES :
CREDIT :

写真/蜂谷哲実(hachiya studio) スタイリング/稲田一生 文/吉田 巌(十万馬力)

秋冬定番のワークブーツ、大人に履きこなすならまずは“黒”を選びましょう!

ボリューミィな服が多くなる秋冬は、バランスを取るため足元をガツンとしたワーク系のブーツで固めたくなるものです。ただワークブーツは一歩間違えるとスタイルを過剰にワイルドでラギッドな方向に見せてしまう危険も……。それを回避するためにまず気をつけていただきたいのが色です。

ブラウン系はワークブーツの定番カラーですが、どうしても土臭いイメージがつきまといがち。都会的な雰囲気にまとめたいならズバリ黒を選びましょう。小物を黒でまとめる今のトレンドにも合致します。

続いて着こなしですが、より大人っぽく見せたいなら、ドレスアイテムを合わせたり、あるいは全身をブラックのワントーンでまとめたりするのが無難。またゴリゴリのアメカジアウターとの合わせも、合わせにこだわることでぐっとキレイ目な印象となります。

以下で実践してみましたので、この冬ワークブーツでガンガン街を闊歩したい人は是非ご参考に!

● Coordinate 01 

ドレスアイテムを合わせればあのティンバーもぐっとスマート

靴2万4000円/ティンバーランド(ティンバーランド/VFジャパン)、コート12万5000円/ゴビ、パーカ2万7000円/ダイリク(ともにシック)、パンツ5万円/ロータ(エストネーション)、サングラス4万2000円/アイヴァン 7285(アイヴァン 7285 トウキョウ)、ベルト/2万2000円/イル ミーチョ(トレメッツォ)
ティンバーランドといえば誰もが真っ先に“イエローブーツ”を思い浮かべるはず。というか、若かりし頃、紐を緩めにしてブルージーンズの裾を無造作にぶっこむスタイルで履いていたなんて人も多いでしょう。

今コーデで使ったのはその防水加工のヌバックアッパーをブラックにしたタイプ。色が違うだけでこんなにもオトナな雰囲気となるんですね〜。

この佇まいであればウールのドレッシーなバルマカーンコートにグレスラなんて合わせも余裕シャクシャク。写真のようにインにパーカを挟み、ちょいスポーティなニュアンスを添えるとよりこなれた雰囲気にまとまります。
PAGE 2

● Coordinate 02 

ワントーンコーデでアイリッシュセッターをモダンに攻略

靴3万7900円/レッド・ウィング(レッド・ウィング・ジャパン)、ブルゾン22万円/チンクワンタ、ニット3万2000円/スローン、パンツ3万7000円/PT01(ビームス 六本木ヒルズ)、ベルト3万円/シャンボール セリエ(八木通商)
レッド・ウィングの、そして米国ワークブーツ史上の大傑作であるアイリッシュセッター。ここにフライトジャケットデザインのムートンブルゾンとくれば、本来ならかなり男クサいコーデになるでしょう。

でもそうなっていないのは全身をブラックとグレーのワントーンでまとめているから。むしろモダンな雰囲気さえ漂い、ムートンのリッチさもぐっと際立つスタイリングになっています。

ハイゲージのタートルネックやフランネル素材のスラックスといったキレイ目アイテムを選んでいるのも大人っぽさを高めるポイントです。
PAGE 3

● Coordinate 03

ザ・アメカジなアイテムも合わせの妙でぐっとシックにまとまります

靴12万円/カルマンソロジー、ジャケット5万2000円/フィルソン(アウターリミッツ)、ニット2万2000円/グランサッソ(エスディーアイ)、パンツ2万4000円/タリアトーレ(トレメッツォ)
こちらのブーツは服飾業界で評価ウナギのぼりのカルマンソロジーが手がけたもの。鉄道作業員が履いた、いわゆるラインマンブーツのデザインですが、美しいラストや光沢たっぷりの黒アッパーによりドレッシーな雰囲気も漂わせています。

そんなわけでハナからキレイ目なスタイルに取り入れやすい一足ですが、ここではゴリゴリにアメカジな赤×黒バッファローチェックのジャケットにコーデし、ワークテイストを中和するポイントとして使ってみました。

ジャケットにインパクトがあるため、その他アイテムを白×黒ですっきりまとめたところもポイントです。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

アイヴァン 7285 トウキョウ 03-3409-7285
アウターリミッツ 03-5413-6957
エストネーション 0120-503-971
カルマンソロジー https://calmanthology.com/
シック 03-5464-9321
スローン 03-3448-0207 
チンクワンタ 050-5218-3859
ティンバーランド/VFジャパン 0120-953-844
トレメッツォ 03-5464-1158
ビームス 六本木ヒルズ 03-5775-1623
フローエンス トーキョー https://floens.jp/
八木通商(シャンボール セリエ) 03-6809-2183
レッド・ウィング・ジャパン 03-5791-3280

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL