• TOP
  • ITEMS
  • 【定番】おじさんに見えないポロシャツは、究極のワンポイントもの!?

2019.08.16

【定番】おじさんに見えないポロシャツは、究極のワンポイントもの!?

夏の定番といえばポロシャツは欠かせません。その王道といえば、やはりワンポイント物でしょう。で、大人が選ぶならメゾンのアイデンティティが凝縮された一着をおいて他にはないかと。一見、ベーシックな顔をしていながら、胸元にリッチな気分を忍ばせる。これが大人のポロシャツの究極です!

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/蜂谷哲実(hachiya studio) スタイリング/稲田一生 文/T.Kawata

ワンポイントこそがメゾンらしさを物語る

ポロシャツのディテールと聞いて、誰もが思い浮かべるのは胸のワンポイント刺繍ではありませんか? 特にメゾンのそれは、ワンポイント刺繍にブランドのアイデンティティや、センスのすべてが凝縮されているといっても過言ではありません。

これ見よがしではないのに、さりげなくリッチな雰囲気をアピールできるワンポイントこそ、大人のポロシャツの王道かつ決定打と言えましょう。

◆ ディオール

「え? これディオールなの?」とあのコの視線もイタダキ

7万2000円/ディオール(クリスチャン ディオール)
ディオールを象徴するモチーフがビー(蜂)なのはご存じですよね。こちらはディオールが現代アーティストのKAWSと生み出したビー刺繍を胸にあしらった注目作。ビーの両目が×になっているのがなんとも楽し気です。

素材はコットンピケで、肌触りの良さは言うまでもありません。シンプルながら、肩にダーツを入れることですっきりと見せる工夫など、細部にもぬかりナシです。
PAGE 2

◆ サンローラン 

おなじみのロゴが、ちょっとリゾートチックに

4万3000円/サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ(サンローラン クライアントサービス)
1962年にデザインされて以来、世界的に知られるのがYSLのイニシャルを組み合わせたカサンドラロゴです。今回のポロシャツのカサンドラロゴは、よ~く見るといつもと少々、趣が異なっているような……。

なんと、こちら、おなじみのロゴにパームツリーを組み合わせたリゾート感たっぷりのロゴなのです。素材はコットン100%。清涼感たっぷりのシャリッとした風合いが特徴でございます。

◆ ベルルッティ 

奥ゆかしい刺繍が大人の余裕を体現します

4万5500円/ベルルッティ(ベルルッティ・インフォメーション・デスク)
名門ベルルッティのポロシャツは、1895のワンポイント刺繍にご注目あれ。聡明な読者ならお気づきの通り、1895とはメゾンの誕生した年号なのであります。しかも刺繍の色を身生地とトーンオントーンにした奥ゆかしさが実に大人っぽい。

素材のコットンピケはシルクのような光沢を生む加工を施しているので、一目で上質感が伝わります。ついでにいえばボタンはマザーオブパール。なにからなにまで上質なのです、はい。
PAGE 3

◆ ルシアン ペラフィネ 

目を凝らすと同色のスカルが隠れていました

9万円/ルシアン ペラフィネ(ルシアン ペラフィネ 東京ミッドタウン)
上質なコットンを使用し、ゆったりとしたシルエットに仕上げたポロシャツです。胸のワンポイント刺繍はブランドの顔とも言えるスカル柄。

本来なら存在感をアピールするのに最適なスカルですが、身生地と同色で刺繍した、ほどよい遊び心が大人のカジュアルにはちょうど良い塩梅かと。ありそうで意外とない胸ポケット付きなので、外出の際、きっと重宝する1枚です。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

サンローラン クライアントサービス 0120-95-2746
クリスチャン ディオール 0120-02-1947
ベルルッティ・インフォメーション・デスク 0120-203-718 
ルシアン ペラフィネ 東京ミッドタウン店 03-5647-8333

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL