• TOP
  • ITEMS
  • 【検証】人気の超軽量スニーカーを実際に計ってみたら?

2019.06.14

【検証】人気の超軽量スニーカーを実際に計ってみたら?

スニーカーの快適さを突き詰めていくと、やはり「軽さ」に辿り着きます。そこでLEON.JPは話題のモデルをメーターで計測し、トップ5を選出しました。その履き心地、まさに履いていることを忘れるほど!

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/蜂谷哲実(hachiya studio) スタイリング/小野塚雅之 文/押条良太(押条事務所)

なんだかんだスニーカーの一番重要な機能は“軽さ”でしょ

クッション性や通気性も重要ですが、快適なスニーカーというのは、結局“軽い”スニーカーなわけで……。軽ければ軽いほど裸足の感覚に近くなるうえ、足も疲れにくいですから。

ならばと、LEON.JPは軽量性に注目。最新や定番のなかから、軽さに定評のあるモデルをメーターで計測し、トップ5を決定しました。ただ、軽いだけじゃ満足しないのがオヤジさん。ハイテクからローテクまで、夏スタイリングのポイントになる存在感のある5足を選びました。

◆ ニューバランス 

高機能ソールによってローテク界の軽量キングに

白スニーカー5900円/ニューバランス(ニューバランス お客様相談室)
1970年代に登場したモデル「WT30」をベースに、ざっくりとした風合いのキャンバスアッパーで軽やかに仕上げた「CT10」。超軽量なインジェクションEVAソールによって、片足わずか193gという驚異的な軽さを実現しています。

色落ちデニムからきれいめのスラックスまで、合わせる着こなしを選ばないシンプル&ベーシックなデザインも魅力的ですね。
PAGE 2

◆ ナイキ 

軽量化が追及された名門の裸足感覚のランシュー

ホワイトスニーカー1万円/ナイキ(ナイキ カスタマーサービス)
軽さを追求するなら、やはりランシューに一日の長があります。なかでも「ナイキ フリー ラン 5.0」の軽さは格別。伸縮性のある単層メッシュのアッパーとフォームが削減されたミッドソールによって、片足200gちょいの軽量性を実現しました。

ちなみにこのメッシュアッパーはコンフォート性も雲上レベル。素足のようなフィット感を味わうことが可能です。

◆ コール ハーン  

ソックスのような軽さとフィット感がやみつきに

グレーメッシュスニーカー2万4000円/コール ハーン(コール ハーン ジャパン)
カタチ自体はヴィンテージのテニスシューズからインスパイアされたベーシックなデザインですが、アッパーの素材がじつに斬新! スティッチライトと呼ばれるストレッチニットの素材を使うことで、卓越した軽さを生み出しました。

おまけにニット構造ゆえ、通気性とフィット感も申し分ありません。ソックスのような楽ちんな履き心地は一度履くとやみつきになること必至です。
PAGE 3

◆ ホカ オネオネ 

履き心地は超軽量ながら、見た目のインパクトは断トツ

グラデーションカラースニーカー1万4000円/ホカ オネオネ(デッカーズジャパン)
優れたデザイン性がファッションシーンでも熱い注目を集める気鋭のランシューブランド。

快適性にも定評があり、「カブー 2」はエンジニアードメッシュと極薄ストレッチ素材をレイヤードしたアッパーによって片足約200gという軽さを実現しています。と、それほど軽い構造ながら、グラデーションカラーによって存在感は抜群です。

◆ ヴァンズ 

名作スケシューの風格はそのままに軽量性を向上

チェッカーフラッグスニーカー7500円/ヴァンズ(ヴァンズ ジャパン)
軽い履き心地が評判のシリーズ「クラシック ライト」に新作「ロードリップ」が登場しました。軽量EVAカップソールを搭載することで、従来よりも飛躍的なライトウェイト化に成功。

これぞ「ヴァンズ」なチェッカーフラッグ柄とサイドのサーフラインのおかげで、足元のアクセントとしても値千金です。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

ヴァンズ ジャパン 03-3476-5624
コール ハーン ジャパン 0120-56-0979
デッカーズジャパン 0120-710-844
ナイキ カスタマーサービス 0120-6453-77
ニューバランス ジャパンお客様相談室 0120-85-0997

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL