• TOP
  • ITEMS
  • 吉田カバン・ポーターの新シリーズが旅に街にかなり使える件

2019.05.19

吉田カバン・ポーターの新シリーズが旅に街にかなり使える件

旅バッグを買うのって、気が引けますよね。わざわざ買っても、1年に何回使うことやら・・・。でも、ポーターの新シリーズなら、一見するとシンプルなルックスなので、普段使いも楽しめます。といっても、その作りは旅で満足できる実用仕様ですけどね。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/島本一男(BAARL) スタイリング/小野塚雅之 文/安岡将文

1マイルも1泊も可能な万能バッグ

旅でも使えて、街でも使える。この両立を叶えてくれるバッグが、コスパ的にうれしいのは言うまでもありません。ポーターからこの春登場したポーター スイッチは、まさにそんなバッグなんです。

ポーターお馴染みのポケット使いの巧みさはもちろん、ポーター スイッチシは素材使いと色に理由あり。底部には摩擦に強い高強度ナイロンのGAIFU、サイドポケットには引き裂きに強いリップストップを。

これら丈夫な素材を用いながら、主素材は大人ファッションに馴染む天然素材のコットンサージで、色は黒のワントーン。どうです? 旅バッグ新調する気になりました?

◆ 2WAYトートバッグ L 

ショートトリップにもビジネスにも使えます

W38×H36×D14.5cm 3万1500円/ポーター(吉田)
1泊2日程度のショートトリップにちょうどいいトートバッグ。本体は撥水加工されたコットンサージ生地なので、雨にも安心です。さらに、ナイロンテープによる補強や、底部に採用する摩擦に強い高強度ナイロンのGAIFUによって、重たい荷物の収納や地面への直置きも問題なし。

ハンドルが長いので、肩掛けも楽々です。着脱式のショルダーストラップが付属。
PAGE 2

◆ 2WAYボストンバッグ 

いかにもトラベル顔じゃないのがいいですよね

W48×H25×D18cm 2万9000円/ポーター(吉田)
着脱式のショルダーストラップを採用したボストンは、2泊3日程度の旅にちょうど良い大き過ぎないサイズが見どころ。ナイロンテープで補強された大きく開くメイン収納のジップ開口部は、ジムバッグとしても活躍してくれます。

フロントのジップポケットに加えて、サイドと背面にもリップストップナイロン製のポケットが。ほつれを防ぐ、裏面のアクリルコーティンも見どころです。
PAGE 3

◆ バックパック 

期待通り、実用的なディテールがあちこちに

W34×H49×D15.5cm 4万円/ポーター(吉田)
バックルに加えてエラスティックを内臓したトップのフラップが、荷物が増えた時にもしっかりと開口部を抑えてくれます。両サイドには、他モデルと同様にナイロンのポケットが。さらに背面サイドには、トップフラップを閉じたままメインコンパートメントにアクセスできるジップも。

フロントのアウトポケットはマチ付きで大型と、収納性と取り出しのスムーズさにこだわったモデルです。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

吉田 03-3862-1021 

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL