• TOP
  • ITEMS
  • 手ぶら派ならコレ! 大人のミニバッグ5選。着こなしもアップデイトされちゃいますよ

2019.05.16

手ぶら派ならコレ! 大人のミニバッグ5選。着こなしもアップデイトされちゃいますよ

電子マネー&スマホの普及や嫌煙ムードの広まりに伴い、男性が外出時に持ち歩く荷物はこれまでに比べて格段に減少。結果、荷物を持ち運ぶための道具であるバッグも、これまでより格段に小振りになっているのだそうで……。

CATEGORIES :
CREDIT :

写真/島本一男(BAARL) スタイリング/稲田一生 文/持田慎司

“小粒でピリリと辛い”的メゾンのミニバッグを傍らに

携行品の減少に伴い普及したミニバッグは、いまや大人の軽快なスタイルを完成させるうえで欠かせない存在に。とはいえ、その面積の小ささゆえ個性やラグジュアリー感の主張に乏しいというのも、この手のアイテムの難点かと。その解決策としてご提案するのが、メゾンが手がけたミニバッグです。

長き歴史のなかで磨き上げたセンスの良さとDNAを小振りなサイズ感にギュッと詰め込むことで、さながら“山椒は小粒でもピリリと辛い”的存在感を纏ったミニバッグこそ、大人の相棒にはふさわしいのです。

◆ グッチ 

アイコンのモチーフがセンスを代弁

[W24×H14×D5㎝] 11万円/グッチ(グッチ ジャパン)
アイコンのダブルGロゴをかたどったメタルパーツを中央に配しつつ、同じくアイコンのGGパターンをあしらった撥水性のあるGGスプリーム キャンバスをボディに採用。さらにグリーン・レッド・グリーンのウェブ ストライプも用いることで、ひと目でグッチの作と分かる仕上がりに。レザーとのコンビ仕様になっているため、トレンドのベルトバッグ型ながら大人っぽい印象はしっかりとキープできます。
PAGE 2

◆ サンローラン

スタッズでペイズリー柄を表現しています

[W12.5×H7.5×D26㎝] 12万5000円/サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ(イヴ・サンローラン)
アンディ・ウォーホルによって見出された70年代アメリカを象徴するセックスシンボル俳優ジョー・ダレッサンドロのアイコンであるバンダナからインスパイアし、上質なカーフレザーの上にスタッズによってペイズリー柄を描き出したボディバッグ。

スタッズを一分の狂いもなく丁寧に配置する技術力の高さには感動すら覚えます。背面側のファスナーポケットや内側の計3カ所のカードスロット等、機能面まで考慮されている点が嬉しいですね。

◆ ヴァレンティノ 

クールなカモフラ柄の上に描かれたのは……

[W26×H35×D15㎝] 14万7000円/ヴァレンティノ ガラヴァーニ(ヴァレンティノ インフォメーションデスク)
ダークグレーとライトグレーをベースにしたカモフラージュ柄の上に、アイコニックなロッソ ヴァレンティノカラーでVLTNグリッドをオン。ナイロン素材やボディバッグならではの軽快感の中に前述したふたつの要素が組み合わさることで、洗練された遊びゴコロがプラスされました。“小粒でピリリ”ってこういうことなのですね。
PAGE 3

◆ トム フォード 

美しいシボの表情に思わずウットリしてしまいます

[W42×H22×D10㎝]28万円/トム フォード(トム フォード ジャパン)
柔らかい色調のバーチ&クールなブラックのコントラストがモダンなムードを醸し出すベルトバッグ型。美しいシボの表情から、極上のレザーを使用していることがひと目でうかがい知れます。前面にあしらわれた同ブランドのアイコンファスナーも別格の存在感。シンプルなデザインだからこそ、素材やディテールへのこだわりが顕著に現れるのですね。

◆ フェンディ 

クラシックなパターンをモダンに昇華

[W13×H18×D5.5㎝] 9万9000円/フェンディ(フェンディ ジャパン)
軽快な縦型のミニショルダーのフロント部分には、フェンディを象徴するストライプ柄・ペカンが。クラシックなパターンをあえてスポーティなデザインに落とし込むことで、モダンなムードを纏わせました。

ブランドロゴを描き出したタグもインパクト絶大。異なる素材を巧みに組み合わせているあたりに、ならではのセンスの良さが光ります。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

イヴ・サンローラン 0570-016655
ヴァレンティノ インフォメーションデスク 03-6384-3512
グッチ ジャパン カスタマーサービス 0120-88-1921
トム フォード ジャパン 03-5466-1123
フェンディ ジャパン 03-3514-6187

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL