• TOP
  • ITEMS
  • 大人が恥ずかしくないスニーカー5選。間違いないのはやっぱりあの国です

2019.05.16

大人が恥ずかしくないスニーカー5選。間違いないのはやっぱりあの国です

休日カジュアル用のスニーカー選びに迷ったら、イタリアブランドから選ぶのが間違いありません。というのも、程よく流行とトレンドを取り入れながら、常に最先端の大人スタイルに似合うデザインを展開しているからなのです。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/島本一男(BAARL) スタイリング/小野塚雅之 文/池田保行(Zeroyon)

シュッとしたフォルムとデザイン力が一味違います

ハイテク系からローテク系まで、いろんなタイプのスニーカーが取り沙汰される昨今ですが、リッチでモダンな大人が選ぶ休日の足元としては、イタリアブランドのものが間違いのない選択です。

なぜなら、常に最先端のスタイルを追い求めるブランドが集結していますし、程よく品格も備わっているので子供っぽいストリートスタイルに陥る心配がないからです。

とくにスニーカーに関しては、ジャケットをメインにした大人のカジュアルに似合うものが多く、デニムからグレスラまで合わせられるモデルが揃っているのはイタリアスニーカーならでは。

いまどきなハイテク感も大人が合わせやすいように上手に取り入れられていますので、“迷ったらイタリアスニーカー”としてご活用ください。では、その代表的なブランドをご紹介しましょう。

◆ ルコライン 

背が高くなるスニーカーが、シックな顔で登場!

4万400円/ルコライン(ルコライン・ジャパン)
1987年にスニーカーブランドとしてスタートした「ルコライン」。チーフ エグゼクティブ オフィサーであるマルコ・サントゥッチ氏が、ドミニカ共和国の首都でエスパドリーユの原型となる靴にインスピレーションを受けたことが設立のきっかけでした。

最新コレクションは、今風の厚底にイタリアらしい大胆なデザインアッパーを組み合わせたものが多く、こちらはタトゥー風の線画で植物柄を描き出した人気のシリーズです。シューレースにもブランドロゴが並ぶので、計算された紐通しがマストですな。
PAGE 2

◆ アトランティックスターズ 

カラーバリエーションの豊富さは天下一品!

3万7000円/アトランティックスターズ(チンクエ ステッレ)
80年代のランニングシューズをモチーフに、現代的なアレンジを施した復刻デザインで注目を集めるスニーカーブランド。パワーラインの代わりにあしらった3連スターが唯一のアイコンデザインですが、ひとつのモデルにカラーバリエーションが100種類ほどラインナップするのがココンチらしさ。

こちらの「アルゴ」もカラバリが豊富で、同じ配色のモデルが見つかるのは、かなりレアケースなのです。

◆ サントーニ 

手の込んだ伝統革細工をアッパーに採用

8万9000円/サントーニ(リエート)
イタリア本格靴として名高い「サントーニ」ですが、近年はスニーカーも注目されています。クラシック靴のアッパーにスニーカーソールというオリジナルのレザースニーカーや、ランニングシューズ、テニスシューズなど展開は様々なのですが、新作としてスリッポンタイプのスニーカーがリリースされました。

イタリアの伝統的な革工芸である編み込み仕様のこちら。シンプルなフォルムに特殊な編み方で柄を浮き上がらせました。履いてるだけでリッチな足元が薫り立つのが、お分かりいただけるかと思います。
PAGE 3

◆ ボイル ブランシェ 

リッチでテックなリゾートスニーカー

3万9000円/ボイル ブランシェ(和光)
マリンな気分をコンセプトに、ブランド名からして「白い帆」の意というマリン仕様。高級リゾートの海辺が似合うスニーカーをつくるにあたって貫いたアイデンティティは、アッパーにヨットのセールクロスを採用するというもの。

こちらは白セールとシルバーレザーを組み合わせ、ヒールカウンターにはクリアのシリコンバンパーをセットした、どこかフューチャリスティックな印象すら漂うハイテクデザイン。

そのスポーティなルックスとラグジュアリーな雰囲気で、一目置かずにいられない足元となること太鼓判です。

◆ パチョッティ・フォーアス 

蛍光カラーのインパクトデザイン

4万6000円/4 US(伊勢丹新宿店)
「パチョッティ・フォーアス」は、イタリアのデザインスニーカーブランド「チェーザレ・パチョッティ」が、「老若男女、フォーマル&カジュアル、あらゆるシチュエーションにはける靴」をテーマにしたシューズのコレクション。

クッション性の高いインソールと、ボリュームあるアウトソールの組み合わせから「背が高くなるスニーカー」としても、ひそかに人気を博しています。

ハイテックな黒と蛍光色のコンビネーションに「4US」のデザインはインパクトも大。トレンドのボリューミーな顔とは一線を画す細身ラストなのに、しっかりと今風なルックスなところは、見事としか言えません。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

ルコライン・ジャパン 03-6263-0258
チンクエ ステッレ 03-6721-0970
リエート 03-5413-5333
和光 06-6263-8188
伊勢丹新宿店 03-3352-1111

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL