• TOP
  • ITEMS
  • 【最新版】ビズに最適な、大人のバックパック5選

2019.04.01

【最新版】ビズに最適な、大人のバックパック5選

ビジネスにおけるスーツスタイルをモダンにアップデートするなら、バックパックがオススメです。ただし、スーツの品格を損なわないエレガントなデザインのものがマスト。機能的でありつつ大人の洒落感をも兼備した、秀逸なバックパックを集めてみました。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/蜂谷哲実(hachiya studio) スタイリング/稲田一生 テキスト/長谷川 剛(04)

ビズ感を演出する意味でも黒無地が正解

カジュアルシーンでもスポーツミックスの装いが全盛の昨今。アクティブな要素をスタイルに取り入れるのはいまどきの着こなしに見逃せないポイントです。ビジネススタイルで簡単に取り入れるなら、小物やバッグでスポーツミックスを実戦するのが賢い選択です。

そこでぜひ注目したいのがバックパック。スポーティな雰囲気を放ちつつ、両手を常にフリー状態にできるバックパックは、まさに一石二鳥の逸品です。取り入れるだけで便利かつ今風の洒落感がビズスタイルに備わるというワケ。

選びのポイントは、しっかり大人のエレガンスを意識したデザインであること。ブラック無地に加えタフなナイロン素材のバックパックなら、スーツ姿の品格をキープしつつ、適度にアクティブかつクールなルックスに仕上がること確実です。バッグパックをいくつかお持ちの方でも、シーンによって使い分けるなんてのも、いまどきですよ。

● おすすめのバックパック その1 「トゥミ」 

しっとり輝く黒艶が高級感を引き立てる

[W30.5×H44.5×D12㎝]6万円/トゥミ(トゥミ・カスタマーセンター)
シルキーなブラックナイロンとレザーのコンビ使いによるバックパックは、ドレッシーなスーツにも負けない高級感漂う見た目。印象的なロールトップ、大きくL字に開くメインコンパートメントに加え、背面には独立したキルティング内装のPC専用スペースを装備。フロントポケットはカード類や小物を種類別に収められるオーガナイザーデザイン。その他、携帯電話や定期などの収納に適した小型のクイックポケットやトロリースリーブなども搭載し、至れり尽くせりはさすがトゥミといったところ。
PAGE 2

● おすすめのバッグパック その2 「フェリージ」 

上品なスクエアデザインはこのブランドならでは

[W30×H40×D14㎝]9万2000円/フェリージ(フェリージ 青山店)
イタリアンバッグの人気ブランドも、昨今はバックパックをリリースし話題となっています。大人のエレガンスを表現した逸品は、虚飾を排したスマートなスクエアデザイン。

ブラックナイロンにブラウンレザーを要所にあしらっており、ゴールドジップとの相乗効果により、シックで穏やかながらリッチ感を感じさせます。

メインの荷室はフルオープンが可能ゆえ、大物もラクに収納OKというのも長所のひとつ。日常使いに何かと便利な大きめの外ポケットは、外観の引き締め役としても大事なディテールとなっています。
PAGE 3

● おすすめのバッグパック その3 「ペッレ モルビダ」 

撥水機能から消臭効果まで備えたバッグパック

[W32×H43×D14㎝]4万9000円/ペッレ モルビダ(ペッレ モルビダ 銀座)
船旅を楽しむ優雅なスタイルをバッグで提案するペッレ モルビダ。その新コレクションである「ハイドロフィル」から生まれたバッグは、軽量かつ形態安定性や撥水機能を備えたハイテク素材による注目の逸品。

メインの荷室のほかPC専用ポケットに加え、ペットボトルや濡れた傘の収納などにも適した防水ポケットを備えており、日々のビジネス使いにも役立つスペックです。

消臭機能を持つ“ビオライナー”裏地に加え、抗菌剤を練り込んだ糸を使用するなど、清潔性に関しても隅々まで配慮がなされています。
PAGE 4

● おすすめのバッグパック その4 「ワンダーバゲージ」 

内容物を見失わない“仕掛け”が秀逸

[W33×H44×D15㎝]2万8000円/ワンダーバゲージ(ストラクト)
クラシカルなアイテムが放つ普遍性と、現代的ファンクションの融合をテーマとし展開するワンダーバゲージ。新作のバックパックはオーバースペックな多機能性を誇らず、いまどきの都市生活にフィットする使いやすさを追求したデザイン。

シンプルなボクシースタイルの本体内部には、バックパックの弱点になりがちな視認性の悪さをとことん排除した独自のディテールを加えています。

例えばクリアポケットやメッシュポケットを多用し、ひと目で荷物が確認できるところが大きなポイント。その他PC専用ポケットに加え、外装にはすべてバリスティックナイロンを奢るなど、長年タフに使えるところも見逃せません。
PAGE 5

● おすすめのバッグパック その5「エンゲージメント」

背負っても手提げでもクールにキマる

[W32×H44×D15㎝]3万9000円/エンゲージメント(キヨモト NC事業部)
卓越した使い勝手と耐久性により、抜群の信頼を得ているエンゲージメント。このバックパックはビジネスシーンにおける利便性を追求した人気モデルです。

米国インヴィスタ社の強化ナイロン糸を使用した独自素材は、高密度にてタフネスを誇る2520デニール生地。しかも中空糸のため従来品に比べ30%もの軽量化を実現しています。

また、縦長の舟形デザインは上部にハンドルも備えており、バックパックとしてはもちろん、トートとして持てる2WAY仕様。PC用のコンパートメントはもちろん、各種小物を整理できる多彩なポケットも現代生活をあらゆる面でフォローしてくれます。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

ペッレ モルビダ 銀座 03-5524-2808
キヨモト NC事業部 03-5843-9011
ストラクト 06−6677−7208
トゥミ・カスタマーセンター  0120-006-267
フェリージ 青山店 03−3498−6912

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL