• TOP
  • ITEMS
  • 【新作】大人のモテる春アウター5選。いま、気分はコレです

2019.03.17

【新作】大人のモテる春アウター5選。いま、気分はコレです

大人のスポーツミックスに使いやすい定番アウトドア系アウターをご紹介。老舗ブランドだけでなく、デザイナーズにも今が旬のアイテムがあるので、今ならお好みのアイテムがすぐに見つかるはずですよ。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/島本一男(BAARL) スタイリング/稲田一生 文/池田保行(Zeroyon)

アウトドア系アウターで、手軽に大人のスポーツミックスを!

スポーツミックスとひと言でいっても、何をどう組み合わせればよいのやら……という方もいることかと。そこで、まずはアウトドア系のアウターを一点取り入れてみることからはじめましょう。

どのようなアイテムを選べばいいかと申しますと、オーセンティックなパーカやマウンパ、フリースなどの「定番」といわれるデザインのものが選びやすくて、使いやすいはずです。

ブランドは老舗アウトドア系から、新進気鋭のデザイナーズ、ラグジュアリー系まで様々ですので、普段愛用されているブランドからも登場しているかもしれません。ぜひともチェックしてみてくださいね。

LEON.JPでも、街着の大人アウトドアがすぐ楽しめる、ユーティリティな機能素材を使ったいまどきアウターを厳選しました。

人気アウトドア系アウター 1

マウンテンパーカ

◆ ジー ゼニア 

防水性も兼ね備えた心強いテニスパーカ

16万2000円/ジー ゼニア(ゼニア カスタマーサービス)
防水透湿性がある3レイヤーコットンを使ったフーデッドブルゾンは、テニスパーカにインスパイアされたデザイン。ボタンはラバー製で、糸ではなくボディに直接固定されているので、アクティブに動ける安心設計です。

縫製部分は裏から止水テープが貼られていて雨水などの滲み込みを防いだり、ポケットは口折れ式で雨が入りにくいなど、防水機能もしっかりと考慮されているんです。

フードを取り外せば、スタンドカラーのショートブルゾンとしても着ることもできます。

◆ バブアー 

ミリタリーテイスト溢れるノンオイルドバブアー

7万8000円/バブアー×エンジアード ガーメンツ(バブアー 銀座店)
フロントには大小様々なユーティリティポケットを、バックにもフラップポケットを2箇所配した「トンプソン ジャケット」は、エンジニアードガーメンツとバブアーのコラボ第二弾として登場。

こちらはオイルドクロスではなく、薄手のコットンファブリックにラミネート加工を施したものゆえ街着として着るのにぴったり。

かつてEGのデザイナー鈴木大器氏が、好きが高じてオイルが抜けたヴィンテージバブアーの風合いを作り出そうと、洗濯機にかけたことがあるという逸話からあるほど。まさにコレ、そんな逸品です。

着こなしを見たい方はこちら
PAGE 2

人気アウトドア系アウター 2

アノラックパーカ

◆ リュクスイチロクサン 

いまが旬のロゴものラグスポ最前線

9万円/リュクスイチロクサン(AKM 表参道ヒルズ)
大人のラグスポを地で行くAKMとブラウンバニーのコラボライン「リュックスイチロクサン」。コレクションは全6章で完結することを名言していて、こちらのパーカは第5章の新作モデル。

オリジナルのブランドロゴをモノグラム使いした「ダイアゴナル ロゴ プル ブレーカー」は、滑らかなシルクタッチのポリエステルを採用。

止水ジップを使ったプルオーバーパーカは、メッシュのライニング仕様で素肌に張り付かず、大人の夜遊びも快適です。

◆ ビームスプラス 

懐かしいルックスに現代の機能を搭載

4万円/ビームス プラス(ビームス プラス 原宿)
ちょっと長めの着丈が特徴的なオリジナルのアノラックジャケットは、1960年代のアウトドアウェアをベースにデザインされたもの。

透湿防水機能を備えたナイロン素材に両脇ベンチレーション、フラップ付きポケットを3箇所備えるなど、リアルなアウトドアギアの機能を搭載しています。

くるみボタンで開閉するハイロフトと両腰ポケットは、どこか懐かしい味わいがあり、ハイテックな作りとローテックなデザインが巧みに融合しているんです。

着こなしを見たい方はこちら
PAGE 3

人気アウトドア系アウター 3

フリースブルゾン

◆ エル・エル・ビーン 

大人のラグスポに最適な白フリース

1万3000円/エル・エル・ビーン(エル・エル・ビーン カスタマーサービスセンター)
パネルカットされたフリースのブルゾン。ボディは細身ですが、インに重ね着しやすいようにスリーブは余裕のあるシルエットが特徴です。

毛足の長いシェルパ・フリースは温かさも段違いで、真冬から春までヘビロテOK。ライニングにスポーツメッシュを採用しているのも着やすさの秘密ですね。

選ぶなら、断然白(ナチュラル)! 大人のラグスポに合わせやすいそうです。

着こなしを見たい方はこちら
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

ビームス プラス 原宿 03-3740-5851
バブアー 銀座店 03-6264-5569
ゼニア カスタマーサービス 03-5114-5300
AKM 表参道ヒルズ 03-6440-0019
エル・エル・ビーン カスタマーサービスセンター  0120-81-2200

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL