• TOP
  • ITEMS
  • 【新作】大人のバックパック5選。デイリーに使えるのはコレ!

2019.03.10

【新作】大人のバックパック5選。デイリーに使えるのはコレ!

両手がフリーになって動きやすいという理由から、熱い注目を集めているバックパック。少し前はスポーツテイストのものをよく見かけましたが、昨今は大人世代を意識したシックでエレガントな製品も多くリリースされています。なかでもスーツやジャケットスタイルにマッチする通勤バックパックとは一体どんなモノ? その答えを見つけ出しました。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/蜂谷哲実(hachiya studio) スタイリング/稲田一生 テキスト/長谷川 剛(04)

ブラック&スマートなデザインならスーツ姿にもマッチします

スマートフォンやタブレットなどの端末が生活に浸透したこともあり、通勤を含む移動スタイルはなるべくハンズフリーが理想と考える人が増えています。それに伴いバッグも手提げ型から両手をフリーにできるバックパックへと人気が広がっていると言います。

これまでは若者の鞄として支持を得ていたバックパックも、昨今は都市の大人層をターゲットとした、スタイリッシュなバックパックが多くのブランドからリリースされ注目を集めています。

とりえわけビジネススタイルに合わせるなら、シックかつ落ち着きを感じさせるブラックがおすすめ。加えてロゴや装飾などを控えたシンプルデザインのものなら、スーツスタイルを引き締めてくれますよ。

● おすすめのバッグパック その1 「ウノ ピゥ ウノ ウグァーレ トレ × ブリーフィング」 

強化ナイロンと異素材のレザーの最強コンビ

[W32×H48×D14㎝] 7万5000円/ウノ ピゥ ウノ ウグァーレ トレ × ブリーフィング(ウノ ピゥ ウノ ウグァーレ トレ 表参道ヒルズ)
以前、第一弾をリリースし大人気を記録したウノ ピゥ ウノ ウグァーレ トレ×ブリーフィングのコラボバッグ。多くのリクエストを受け、この度の第二弾として登場したのは、都市生活者にぴったりの汎用性に優れたバッグパック。

ブリーフィングならではのバリスティックナイロンと、センスに長けたここが選んだ肉厚シボレザーを米国に持ち込み作り上げたバッグは、シックにしてさり気なくアクティブ。フロントにはダブルジップのポケットを二個装着するなど使い勝手も抜群です。スーツにスタイルにタフでリッチな雰囲気を加味してくれるでしょう。
PAGE 2

● おすすめのバッグパック その2 「トゥミ」 

流麗デザインが大人のエレガンスを匂わせる

[W30×H43.5×D14.5㎝] 6万円/トゥミ(トゥミ・カスタマーセンター)
ビジネスバッグの世界ブランドとして、多くのビジネスパーソンから支持を得るトゥミ。手提げや型やショルダー型が人気ですが、実はこんな美形バックパックもリリースしています。

厚みのある高密ナイロンを素材に使用し、モダンな高級感がポイント。メインの荷室にはトップフラップからのアクセスに加え、本体脇のジップからも可能な作りになっています。

保護パッド付きのPCポケットに加え、トロリーケースのハンドルにリンクするスリーブを兼備するなど、ビジネスシーンを想定した嬉しい機能を随所に搭載。カードポケットやペンホルダーに小物入れなど、個別収納に優れているのもトゥミならではです。

● おすすめのバッグパック その3 「フェリージ」 

シンプルに徹した真っ黒薄型は大人にぴったり

[W30×H40×D14㎝] 9万2000円/フェリージ(フェリージ 青山店)
どこかイタリアっぽさを漂わせながら、モダンにアレンジした都会派バッグが揃うフェリージ。新作のバックパックは、ブランドを象徴するシルキーなナイロンとバケッタレザーを用いたスクエアデザインが特徴です。

電車通勤にも嬉しい薄マチ仕様に加え、大人っぽいシンプルデザインながら、内側のオープンポケットはPCなどが取りだしやすいよう仕切りを斜めにレイアウトするなど、いまどきのライフスタイルに適した作り込み。

また、ストラップにはクッションをしのばせており、長時間使用してもストレスを感じさせないスペックです。
PAGE 3

● おすすめのバッグパック その4 「アルマーニ エクスチェンジ」 

さり気なくシックで適度にアクティブ

[W43×H29×D14㎝] 2万3600円/A|Xアルマーニ エクスチェンジ(ジョルジオ アルマーニ ジャパン)
イタリアンモードのセンスをカジュアルに落としこんだナイロン素材のバックパック。オリジナルの金具パーツもマット加工を加えるなど、スタンダードにして洒落た個性を感じさせるデザインはアルマーニらしさ。

メインの荷室のほか、外側には3つのジップポケットを備えており、荷物の出し入れが多い人でも便利に使うことが可能。

背面は汗ばむ季節に嬉しいメッシュ張り。カジュアルに使えるデザインなので、通勤バッグ以外にも、ジム用バッグとしても重宝する新作です。

● おすすめのバッグパック その5 「ダヴィンチ ファーロ」 

プラスαの機能性で断トツの使い勝手

[W30×H440×D12.5㎝] 2万3000円/ダヴィンチ ファーロ(ダヴィンチ ファーロ ジャパン)
イタリアンバッグのマエストロを父に持つ、アレッサンドロ・カンデロリさんが手掛けるダヴィンチ ファーロ。タフなナイロンツイルをベースに、要所にイタリアンシュリンクレザーをコンビ使いする手法は、このブランドの定番手法です。

なかでもこちらのバックパックは、下の外部ポケットがジップで取り外すことができ、そのまま小型のウエストポーチとして使用することもできる驚きの機能性。ビジネスは当然のこと、旅行用バッグとしても非常に使い勝手に優れたアイテムなのです。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

ウノ ピゥ ウノ ウグァーレ トレ 表参道ヒルズ 03-6447-4970
トゥミ・カスタマーセンター 0120-006-267
フェリージ 青山店 03-3498-6912
ジョルジオ アルマーニ ジャパン 03-6274-7070
ダヴィンチ ファーロ ジャパン 03-3400-7372

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL