• TOP
  • INFORMATION
  • ホワイトマウンテニアリングが「by R」でランウェイを実施!

2021.09.02

ホワイトマウンテニアリングが「by R」でランウェイを実施!

ホワイトマウンテニアリングが、東京で9年ぶりのランウェイを開催! 楽天によるプロジェクト「by R」の一環として行われたものですが、そのスペシャルな模様をこちらでお伝えいたします!

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

文/渡辺 豪

9年ぶりに行われる東京での「ホワイトマウンテニアリング」のショーでしたが、舞台となったのは新宿御苑。木々と葉のざわめく音が空間に色を付け、ショーはスタート。
アノラックを彷彿とさせるトップスをアレンジし、ボリューム感をもたせたスカートで登場したのがこのルック。スポーツやアウトドアをイメージソースにしながら、テーラリング的パターンでモードに魅せるホワイトマウンテニアリングならではのスタイルです。
テクニカルファブリックを独自のパターンで再構築し、生地のボリュームやドレープを活かす世界観は、デザイナーの相澤陽介氏ならでは。着心地は当然コンフォートで見え方はあくまでシックという軸はメンズ、レディスともにブレずに仕上がっています。
テクスチャーを知るからこそ、柄の遊び方も巧妙。オリジナルの花柄やストライプ、カモフラなどスタイリングのアクセントに、もしくは同じトーンで合わせることで大人のクラス感をもった印象に。
 
女性モデルの大半が前髪をあげ、さり気なくマスキュリンな印象を放っていましたがこれは、多様性やジェンダーレスの風潮が高まる現代に対しての相澤陽介氏からの投げかけ。

こちら、実は大半がメンズのウエアを着用したスタイルで、誰がどう着てもその人に似あうもの、というスタイリング提案なのです。
東京からパリに発表の場を移し、ピッティウオモからも招待されるなど常に世界から注目され続ける「ホワイトマウンテニアリング」。時代が求めるコンフォートにどう相対し、呼応させ、時にあらがっていくのか。相澤氏ならではのクリエイションはまだ進化の途上です。

◾️ ホワイトマウンテニアリング

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES:連載

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        ホワイトマウンテニアリングが「by R」でランウェイを実施! | レオンからのお知らせ | LEON レオン オフィシャルWebサイト