• TOP
  • INFORMATION
  • 最愛の人に贈りたい“キング・オブ・ダイヤモンド”と言えば……

2022.08.26

最愛の人に贈りたい“キング・オブ・ダイヤモンド”と言えば……

最愛の人に贈る特別なギフトであるブライダルリング。その最高峰と言えば、 “キング・オブ・ダイヤモンド”と称されるハリー・ウィンストン。そろそろ♡なおふたりは、9月9日(金)から開催のブライダルフェアに足を運んでみては。

CREDIT :

文/大塚綾子

ブランドのイニシャル「H」と「W」には“Husband”と“Wife”の意味も♡

▲ 豊富なバリエーションを誇るブライダルコレクションの代表格「HWリング」。センターのダイヤモンドを支えるHとWをモチーフにした台座は、ブランドのイニシャルでもあり、“Husband”と“Wife”の意味も。クラシカルなソリテールリングをモダンに解釈したコチラは、ひとめでそれとわかるアイコニックなデザインです。
経験値豊富なオヤジさんともなれば、これまでに意中の女性に数々のギフトを贈ってきたことかと。その総決算と言えるのが、最愛の人に贈る特別なギフト、すなわちブライダルリング。そこで貴兄のアツい思いを託すのにふさわしいのが、“キング・オブ・ダイヤモンド”の異名をもつハリー・ウィンストンです。

素材違いでペアづかいも◎。ファッションリングとしても活躍!

▲ 比類なきレガシーの証であるメゾンのロゴを配した「HWロゴ・バンドリング」は、イチオシのマリッジリング。ひと味違う、ひねりの効いたデザインはスタイリッシュなふたりにおすすめ。ボリューミーゆえオヤジさんの指にもマッチします。YG、WG、RGの3色展開なので、素材違いでペアを楽しめるのも魅力。
PAGE 2
「極上のダイヤモンドのひとつひとつには、魅力的な物語が隠されている」とは、創始者ハリー・ウィンストン氏の弁。ダイヤモンドの個性をなによりも大切にするハリー・ウィンストンでは、カラット、カット、カラー、クラリティ(透明度)からなる「4C」の厳格な基準を満たすのはもちろん、高度な宝石学の知識を駆使した複雑な計算法に基づいて、個性豊かなダイヤモンドが選び抜かれています。

さらに輝きを最大限に引き出す緻密なセッティングとモダンかつエレガントなデザインが、選ばれしダイヤモンドの魅力を増幅。最高峰のダイヤモンドが放つ揺るぎない品格と唯一無二の存在感こそ、世界中の女性たちがハリー・ウィンストンに憧れる所以です。
▲ メゾンのロゴにもなったエメラルドカットのダイヤモンドが輝く「クラシック・リング」。最高峰のダイヤモンドに繊細なツメ、シャンクの優美なカーブまで、どこをとっても完璧な美しさです。
そんなハリー・ウィンストンのブライダルリングが一堂に会するフェアが、9月9日(金)〜11日(日)の3日間、国内の全サロンで開催されます(阪急梅田店のみ9月16〜18日)。

期間中にブライダルリングを購入された方には、お祝いにオリジナルギフトをプレゼント。また心斎橋店、阪急梅田店、大丸神戸店、名古屋店で購入すると、人気のホテル「W大阪」にて開催予定のアフタヌーンティー「HARYY WINSTON “The Winston Garden Maze”Afternoon Tea」にもご招待という、彼女が喜ぶ特典も。

混雑が予想されるフェア期間中は、来店予約をするのがベター。ハリー・ウィンストンの店舗またはクライアントインフォメーションまで、お気軽にお問い合わせを。

■ ハリー・ウィンストン クライアントインフォメーション

TEL/0120-346-376(11:00〜18:00受付、土日祝日も受付)
https://www.harrywinston.com

PAGE 3

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

SPECIAL

    おすすめの記事

      SERIES:連載

      READ MORE

      買えるLEON

        最愛の人に贈りたい“キング・オブ・ダイヤモンド”と言えば…… | レオンからのお知らせ | LEON レオン オフィシャルWebサイト