• TOP
  • INFORMATION
  • 世界初のモダンダイバ-ズウォッチ「フィフティ ファゾムズ」にチタンバージョンが登場

2019.02.01

世界初のモダンダイバ-ズウォッチ「フィフティ ファゾムズ」にチタンバージョンが登場

ブランパンが誇る世界初のモダンダイバーズウォッチ「フィフティ ファゾムズ」に、チタン製ケースと組み合わせた新型モデルが登場しました。

CATEGORIES :
TAGS :
1735年に創業された現存する世界最古の時計ブランド「ブランパン」が、世界初となるモダンダイバーズウォッチ「フィフティ ファゾムズ」を発売したのは1953年のこと。瞬く間にプロダイバーたちの心をとらえ、その後まもなく一般用のモデルも登場しました。以来「フィフティ ファゾムズ」は、ダイバーズウオッチの原型として高い人気を誇ってきました。

2007年には4時と5時の間に日付表示を設け、さらなる高視認性を実現したモデルを発表。そして、この度は、新たにエボニーブラックカラーとサテン仕上げのチタン製ケースとを組み合わせた「フィフティ ファゾムズ オートマティック」モデルの新バージョンが発表されました。
堅牢性はもちろん、耐衝撃性と耐腐食性に優れていることでも知られるチタンは、低密度のため軽量な素材でもあります。手首に重さを感じさせず、ダイビングに欠かせない技術面をすべて併せ持つこのウォッチは、ダイバーにとって大きな魅力をもっていることは言わずもがな、大きめながらも日常使いできる、軽量のタイムピースとして、都会で暮らす人々にとっても潮の香りを感じさせる魅力的な相棒となることでしょう。
5015-12B30-B52A フィフティ ファゾムス オートマティック TI、自動巻、5日間パワーリザーブ、直径45mm、厚さ15.40mm、300メートル防水、予価154万円(税抜) ※発売時期/今夏予定 ※NATOストラップバージョン(5015-12B30-NABA)もあり。
直径45mm、300m防水のチタン製「フィフティ ファゾムズ オートマティック」の新作は、耐傷性の高いドーム型のサファイアで覆われた逆回転防止ベゼルを備えています。また、どのような環境でも高い視認性を確保できるように、インデックス、ダイヤルのアワーマーカー、針にはスーパールミノヴァ®を塗布し、ウォッチのサンバースト ブラックダイヤルとの見事なコントラストを実現しています。
サファイアクリスタルのケースバックからはムーブメントを眺められるようになっており、特に高性能なゼンマイを収納するトリプルバレルシステムによって実現した5日間のパワーリザーブを発揮する、ブランパンの名高い自家製キャリバー1315を存分に堪能できます。時計製造の伝統を純粋に守って丁寧に仕上げられ、技術面、審美面ともに優れた特性をもつ「フィフティ ファゾムズ オートマティック」の新作は、時計好きなら目が離せない注目の一品ですよ。

■ ブランパン

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL