• TOP
  • HEALTH
  • 100万円のハイテク人間ドックがお値打ちである理由とは?

2017.09.08

100万円のハイテク人間ドックがお値打ちである理由とは?

東京国際クリニックの「総合人間ドック・スーパープレミアム」に見るハイテクメンテ最前線

CATEGORIES :
文/武藤徉子
予防医学の意識が高まりつつあるなか、未病の時点で手を打つための検査技術や治療はますます進歩を遂げています。なかでも、もっとも効果絶大かつ時短と思われるのが、最新人間ドック。例えば東京国際クリニックが提供する「総合人間ドック・スーパープレミアム」は、病気の早期発見はもちろん、容姿の老化に関わるアンチエイジング系のチェックも豊富に揃う最強のハイテク人間ドック。ラグジュアリーな雰囲気のなか、カラダの内から外まで100項目以上の検査を用いて、隅々まで調べ上げてくれるのです。

2日間で100項目以上の検査が盛りだくさん

「当クリニック『総合人間ドック・スーパープレミアム』は、病気の早期発見だけではありません。検査の結果から、狭心症や脳卒中、動脈硬化、認知症など将来の病気のリスクを検出。さらに若々しさを保つ『アンチエイジング系検査』も兼ねています」と語るのは同クリニック院長・高橋 通先生。
東京国際クリニックのエグゼクティブエリア*
血液検査、CTスキャン、オーラルチェックなど、100項目以上もの検査が盛り込まれ、2日間に及ぶ詳細な検査を特別仕様のエグゼクティブエリアで受診。さらに検査後に楽しめるフォーシーズンホテル丸の内東京のランチコースの特典付きで、お値段はお一人さま100万円(税別)なり。

この「総合人間ドック・スーパープレミアム」は、年間80人が受診していて、そのうち3割は海外からの受診者だといいます。世界のセレブからも注目されているハイテク人間ドックの、どこがスペシャルなのでしょうか。

「三大疾病をはじめ、全身のあらゆる病気の兆しを早期発見します。心臓CTやMRIなどの心臓の検査はもちろん、MRIを用いて、男性なら骨盤内の前立腺、女性は卵巣や子宮を調べることも。また悪性腫瘍の検査を含むがんドック、そして未病検査としても使えるエイジマネジメントドック・プラチナ、さらに脳ドックがフルパッケージで組み込まれています」(高橋先生、以下同)
頭部MRI/頭頚部MRA検査では、脳の組織や血管の様子から脳梗塞や脳出血を調べる

若くタフなカラダづくりをとことん支援

この人間ドックが人気の理由のひとつとして、アンチエイジング系検査が含まれていることも見逃せません。

「糖化度や酸化度といった体内の老化を発見し早期に対策を打てます。糖化度とは、例えるなら『体のコゲつき度』を検査すること。血中にある余分な糖は、たんぱく質と結びついて体温で加熱されると、老化を促進させるAGEs(糖化最終生成物)という物質を作り出します。糖化は、皮膚の老化(シミやシワ)や動脈硬化、糖尿病、アルツハイマー病など、さまざまな病気を引き起こす原因と考えられています」

また酸化度とは、「身体のサビつき度」を調べること。活性酸素という細胞を傷つける物質がありますが、これを撃退する「抗酸化力」の働きをチェック。「内側から若々しさを保つ」方法をアドバイスしてくれるというのです。

さらにいま話題の腸内フローラを調べる「腸内細菌検査」や、体内に蓄積された有害物質を見つけ出す「有害金属検査」、軽度認知障害検査(MCIスクリーニング)など、最新の医学知見にもとづいた検査を数多く実施。
最新技術「大腸3D-CT」検査も行える。大腸内をCTで撮影し、画像を3D化。内視鏡を挿入せず短時間で検査が可能
丁寧に全身を調べ上げた結果、残念なことに検査の結果がかんばしくない場合にもフォロー体制は万全です。

「専門医と連携し、最善の治療法をご提案します。東京大学医学部附属病院や聖路加国際病院などをはじめとし、全国の大学病院や専門医をご紹介します。また管理栄養士によるきめ細やかな食事・運動指導や抗酸化力を高める点滴療法、各種サプリメントなども必要な方にはアドバイスさせていただきます」

見つかってからでは手遅れ。そんな事態にならないために、全身のあらゆる病気をまとめてチェックしたい。病的な老化を是正し、いつまでも若々しくいたい。そんな願いを叶えてくれるのが、この「総合人間ドック・スーパープレミアム」なのです。健康な体はプライスレス。あなたは自分の体にいくら払いますか?

◆ 東京国際クリニック

住所/東京都千代田区丸の内 1-11-1 パシフィックセンチュリープレイス丸の内 9F
休診日/土・日・祝(第3土曜は診療)
受付開始/9:00 最終受付/17:30
URL/http://www.tic.or.jp
お問い合わせ/☎03-5250-3377

●丸の内という絶好の立地で「医科」と「歯科」が連携し全身の健康をサポート。大切な人へ「人間ドックギフト」のサービスもあり。

*通常、エグゼクティブエリアは、併設の会員制健康管理支援サービス「SBIメディック」に入会した会員のみの使用可。ただし、スーパープレミアムドックの受診者には一部開放。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事