2022.03.29

シーン別、大人な香りの選び方【ビジネス編】

香りは、感情に最もストレートに働きかけるものだそう。そう、つまり香りをしっかりマネージメントできる大人は、ビジネスも恋愛も制するってこと。というわけで、シーンに合わせた香り選びのテクを伝授いたします!

CREDIT :

写真/島本一男(BAARL) スタイリング/稲田一生 文/大出剛士

今、できるオトコはさまざまな香水を使い分ける!

皆さん、何種類くらい香水を持っていますか? 実際に毎日使っているお気に入りの香りは、意外と1本だけという人も多いことでしょう。

しかしながら、香りとは“目に見えない洋服”を纏っているようなもの。そう、装いを完成させるラストピースとも言えます。

一般的に、嗅覚は五感の中でもっともスピーディに、喜怒哀楽の感情や欲求、記憶をつかさどる脳の部位に到達する、と言われています。

つまり、理性で考える前に、感情や記憶の反応が出る、というわけです。自分自身だけでなく、周囲にいる相手への感情や記憶にも同様の作用が働くので、その日に自分が演出したい印象や、オケージョンに合わせて香りを選ぶことがとても大切なのです。

そこで今回LEONが大人のオトコの大切なシーンを3つに想定して、それぞれに合う香りを選びました。まずは、はビジネス編からお届けいたします!
PAGE 2

Scene 01

 『ビジネス』に役立つ香りとは?

まずオトコにとって、一番重要な場面といえば、間違いなくビジネスシーンのはず。新型コロナウィルスの影響もあって、スーツを着る機会が減っているという話をよく聞きますが、たとえカジュアルスタイルであったとしても、とにかく清潔感が一番大切なことには変わりないでしょう。

さらに颯爽としたデキるイメージを相手に持たれることが必須です。そこで、カチッとしたスーツスタイルと、ジャケパンなどのカジュアルやリモートビジネスシーンに合う香りを選んでみました。

◆ エルメス 「H24」

対面のビジネスシーンで、デキる男を演出したいなら迷わずコレ!

「H24 オードトワレ」(100ml)1万1880円/エルメスジャポン ©Studio des fleurs
▲ 「H24 オードトワレ」(100ml)1万6720円/エルメス(エルメスジャポン) ©Studio des fleurs
誰もが憧れるブランド、エルメスから発売されているこのメンズフレグランスは、自然界の素材を贅沢に使いながら、最新テクノロジーを融合したもの。

メンズによくありがちなウッディ系の香りではなく、クラリセージというハーブを使い、凛とした強さもありシンプルかつクリアなイメージでありながら、ホッとさせるような温かみもあります。この香りを不快に思う人はいない、そう断言できるほど万人を輝かせる香りです。
PAGE 3

◆ セリーヌ 「ランボー」

ビジカジやリモートには、品があるのにくつろぎ感のあるこちら

「セリーヌ オート パフューマリー ランボー」(200ml)4万700円/セリーヌ ジャパン
▲ 「セリーヌ オート パフューマリー ランボー」(200ml)4万5100円(予定価格)/セリーヌ(セリーヌ ジャパン)
カジュアルスタイルや家で仕事をする時には、品がありながらも少しくつろげる優しさの二面性があるといいかもしれません。そんな時に使ってほしいのが、セリーヌのフレグランスライン「オート パフューマリー コレクション」最新作であるこちら。

メンズで良く使われる香料“ラベンダー”と、レディスで使われる“アイリス”がその二面性をしっかり体現しています。パウダリーな後味で心地よく仕事が進むので、効率アップも間違いなしです。
※掲載商品はすべて税込み価格です

■ お問い合せ

エルメスジャポン 03-3569-3300
セリーヌ ジャパン 03-5414-1401

登録無料! 最新情報や人気記事がいち早く届く! 公式ニュースレター

人気記事のランキングや、Club LEONの最新情報などお得な情報を毎週お届けします!

登録無料! 最新情報や人気記事がいち早く届く! 公式ニュースレター

人気記事のランキングや、Club LEONの最新情報などお得な情報を毎週お届けします!

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

SPECIAL

    おすすめの記事

      SERIES:連載

      READ MORE

      買えるLEON

        シーン別、大人な香りの選び方【ビジネス編】 | ボディメンテ | LEON レオン オフィシャルWebサイト