• TOP
  • GOURMET
  • 料理、ワイン、雰囲気すべて良し。モテるビストロってこういう店!

2021.10.21

■ vol.157「de base(デュ バーズ)」

料理、ワイン、雰囲気すべて良し。モテるビストロってこういう店!

デートでモテる店って、料理が美味しいのはもちろんだけど、ホッとする温かさも大切なポイント。その点、八丁堀にオープンしたビストロ「de base(デュ バーズ)」は小洒落た雰囲気とも相まって、オススメなのです!

CREDIT :

取材・文/渡辺ゆり子 写真/福本和洋

本誌LEONでYULI*YULIとして長きにわたり、あらゆるジャンルのレストラン&バーを取材してまいりました“デート・コンシェルジュ”(略してデーコン)こと、渡辺ゆり子が、本当にデートで使えるお店の選び方をわかりやすく御指南します!

知る人ぞ知る居心地最高なビストロ、見つけました!

近頃、東京の下町エリアに小さなレストランが相次いでオープンしているように思います。どうやら、コロナ禍で打撃を受けた実力派の若手料理人たちが次々と独立し、自分のお店を立ち上げているよう。まだまだ知られていないけれど素敵なお店が多いので、応援したいなという気持ちを込めて少しずつご紹介していきますね。
下町エリアに住んでいる友人が教えてくれたお店のひとつが、コチラの「デュ バーズ」。

場所は八丁堀駅からほど近い路地裏に立つビルの2階です。その近くの佃島タワーマンションに長く住んでいた私にとっては懐かしい場所。東京駅からクルマで5分ほどの距離だし、実は中央区なのです。

階段を上がると、テーブル席が6卓とカウンター。いわゆるビストロです。実はコチラの福井量士オーナーシェフは、青山の「ブラッスリー・ホロホロ」の元料理長。ご存知の方も多いと思いますが、私も何回かお邪魔させていただいたことのある大人気店でした。
広島に生まれ、プロボクサーになり、上京した福井シェフ。料理人としてのキャリアは居酒屋バイトから始まり、「ホロホロ」だけでなく銀座の名店「ヌガ」で料理の経験を積んだ後、渡仏。リヨン、ボルドー、バスクなどでさらに腕を磨いたそう。そして2021年7月、満を持して「デュ バーズ」をオープンしました。美味しい季節の料理を気軽にワインと味わってほしいと、普段使いのビストロを目指しています。
PAGE 2
▲「サーモンと野菜のクレープ包み」(1850円 ※2人前)
お料理はすべてアラカルトです。例えばコチラの前菜は、お料理クレープ。中には燻製のサーモンをメインに、ブロッコリー、さやいんげん、リンゴ、プチトマトなどを生クリームとマヨネーズで和えたものが入っています。根セロリのピュレとイクラをアクセントにどうぞ。
▲ 「ブイヤベース」(3500円 ※2人前)
肌寒い季節がやってくると食べたくなるブイヤベース。材料は、帆立、海老、アイナメ、キノコ、小松菜など。魚介の出汁が充満したスープに、ルイユソースを載せたバゲットを浸しながら食べるのが南仏風です。

ルイユは、ニンニクやサフランで作るマヨネーズのようなソース。あまり知られていないソースだけれど、個人的にこれがないとブイヤベースではないと思っています。
 
「デュ バーズ」ではクミン、ターメリックを入れてスパイシーなオリジナルルイユを作っているよう。そのまま食べても美味しいブイヤベースですが、これを入れることによってさらにコクが増します。ぜひお試しを!
▲「A5牛 サブトン」(3250円 ※2人前)
やっぱりお肉料理は外せませんよね。コチラは、オーストラリア産A5黒毛牛ザブトンのステーキ。赤ワインソースが肉の旨味を引き出していて、フレンチ好きにはたまらない一品。赤ワインを飲まずにはいられません。

どのお料理もボリューム満点で、「美味しい料理をリーズナブルな価格で提供したい」という福井シェフの想いが伝わってきます。
PAGE 3
店内には多種多様なワインボトルがテーブルに置かれていて、よく見ると各ボトルの首にカードが掛かっています。これには、産地やぶどう品種(セパージュ)、価格が書かれているので、ご自分でお好みを選べます。グラスでも白、赤、泡と8種類くらいあるし、好きなワインをじっくりボトルで楽しむこともできるし、ワイン好きにはうれしいお店です。
店内を見渡すとなんだか気になるアートを発見しました。福井シェフの甥っこさんと姪っこさんが開店祝いに描いてくれたのですって。こんな点にも、気持ちがホッコリと温まります。
特別な時に行くレストラン知っていることも大切だけれど、気軽に普段使いできて、知る人ぞ知るお洒落なレストランをたくさん知っていてこそ、デートの達人。 「デュ バーズ」、ぜひリストに加えてください!
※掲載商品はすべて税込み価格(サービス料別)です

■ de base(デュ バーズ)

住所/東京都中央区八丁堀 2-20-9 八丁堀front 2F
営業時間/月〜金曜18:00〜翌2:00(L.O.翌1:00)、土曜11:30〜15:00(L.O.14:00)・18:00〜23:00(L.O.22:00)、日曜11:30〜16:00(L.O.15:00)

不定休

予約・お問い合わせ/TEL03-6280-5759

※ サービス料1人につき500円

● 渡辺ゆり子

食、シャンパーニュ、花、インテリアと多岐のジャンルが活動のフィールド。2003年、国際アートフラワーコンクール優勝。2010年、シュバリエ・ド・シャンパーニュ叙勲。本誌LEONの「モテたいオヤジの通ぶり!レストラン」でも連載中。2021年7月7日に、自身のバー「Champagne Bar LILI-LA-YULI」が14周年を迎えた。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

SPECIAL

    おすすめの記事

      SERIES:連載

      READ MORE

      買えるLEON

        料理、ワイン、雰囲気すべて良し。モテるビストロってこういう店! | グルメ | LEON レオン オフィシャルWebサイト