• TOP
  • GOURMET
  • この夏はホテルでビアパーティー! 東京編

2018.07.24

この夏はホテルでビアパーティー! 東京編

デートでも、おひとりさまでも楽しめる! 冷た〜いビールで身も心も潤う、ラグジュアリーホテルのフリーフロープラン3選

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

文/河合かおる 

汗が滴る酷暑の昼下がり。
黄金色に輝く冷えっ冷えのビールをゴクゴクと音を立てて喉に流し込めば、身体中に沁み渡る爽快感に、思わず「アー」と声が漏れてしまう……。
ハイ、やっぱり夏は、ビールです!
今年は、ラグジュアリーホテルでクラフトビールや夏にぴったりのオリジナルカクテルがフリーフローで楽しめるお得なプランが目白押し。
デートや仲間との飲み会にはもちろん、ひとりで気軽にサクッと立ち寄れるとっておきのスポットをご紹介します。

◆ コンラッド東京 バー&ラウンジ「トゥエンティエイト」

初デートには、お茶でもディナーでもなく「アペロ」が正解です

初めてのお誘いに、“お茶”はなんだか軽いし、“ディナー”はちょっと重い。そんな時に覚えておきたいのが、「アペロしませんか?」という誘い文句。
“アペロ”とはアペリティフの略で、ヨーロッパで生まれた気軽に誘い合う食前酒の習慣のこと。
コンラッド東京のバー&ラウンジ「トゥエンティエイト」では、毎日18:30〜21:30の間、ひと口サイズのアミューズブーシェ8種とビールやスパークリングワイン、オリジナルカクテルなどをフリーフローで楽しむことができる「コンラッド・アペロ」を提供しています。
暑〜い夏の夕暮れ時にはビールをグビグビっといきたいところですが、世界中でお馴染みの定番カクテルにハーブとスパイスでアクセントをつけた8種のバーテンダー・セレクションも見逃せません。たとえば、シンガポールスリングに紫蘇、ベリーニにカモミール、モヒートにスダチ……など、ほかでは味わえない逸品揃い。
アミューズブーシェは、日本の焼き鳥や蛸のメキシカンチョリソ、インドのサモサ……など、世界中の“お酒のつまみ”が大集合! そう、カクテルとアミューズブーシェのペアリングが楽しめる構成になっているんです。 ついついお酒がすすんでしまうこと請け合いですが、最初から最後まで紳士らしく振舞うことはお忘れなく、ですヨ。

◆ コンラッド東京バー&ラウンジ「トゥエンティエイト」
「コンラッド・アペロ」

期間/毎日
開始時間/18:30〜21:30(L.O.20:00)入店から1.5時間制
料金/5600円(税・サービス料別)
8種のアミューズブーシェとメニューからのフリーフロードリンク
場所/28階 バー&ラウンジ「トゥエンティエイト」
住所/東京都港区東新橋1丁目9-1
TEL/03-6388-8745(レストラン予約直通)

PAGE 2

◆ パーク ハイアット 東京「デリカテッセン」

今、ココでしか味わえないプレミアムなクラフトビール

「イマだけ」とか、「ココだけ」とか、何かと限定モノに弱いビール好きの人、この指止〜まれ! って、実は結構な割合でいらっしゃるのではないでしょうか。酒屋のビール売り場に所狭しと並べられる“季節限定”“地域限定”モノが、それを物語っていますよね。
パーク ハイアット 東京の「デリカテッセン」では、ビールのフリーフローとシェフ特製のアペタイザープレートが楽しめる毎年恒例の「パーク ブリュワリー」を今年も開催中。クラフトビールの先駆者「サンクトガーレン」が、パーク ハイアット 東京のために醸造した2種のオリジナルビールは、まさにココでしか味わえない夏季限定品です。
今年は、 20種のホップと2種の麦芽を使い、豊かな風味と爽快な喉越しに仕上げた“パーク ブリュワリー エール”と華やかなアロマと心地よい苦みにベルガモットのフレーバーを効かせた2018年の新テイスト“ベルガモットIPA”が登場。
チリコンカン、ワカモレ、セビーチェを盛り合わせたメキシカンスタイルのアペタイザーに、ビールがすすむこと!
ホテルならではの洗練された雰囲気ながら、気負わずサクッと立ち寄れるので、仕事帰りの夕涼みや待ち合わせなどにもピッタリ。使い勝手の良さも抜群です。

◆ パーク ハイアット 東京「デリカテッセン」
「パーク ブリュワリー」

期間/開催中〜9月17日(月・祝)
時間/平日 17:00〜20:00/土・日・祝日 15:00〜20:00(最終入店19:00)
オリジナルビールのフリーフローは、上記時間帯のうち2時間限定です。
料金/お一人様 3800円(税込)

住所/東京都新宿区西新宿3-7-1-2 パーク ハイアット 東京 1階「デリカテッセン」
TEL/03-5323-3635(11:00〜19:00)

※ ご予約は承りません。
※ ビール2種のギフトセット「パーク ブリュワリー セット」(3500円・税込)も販売中。

PAGE 3

◆ ハイアット セントリック 銀座 東京「NAMIKI667」

テラスで堪能する、クラフトビールを含む約15種類のビール

銀座エリアの使い勝手が良いレストランといえば、今年1月にオープンした「ハイアット セントリック 銀座 東京」のダイニング、バー&ラウンジ「NAMIKI667」。並木通りを一望する約40メートルのテラス席は、ついつい長居してしまいたくなる居心地の良さが魅力です。……が、やはり猛暑となるとさすがにテラスは敬遠したくなってしまう、なんて思っていませんか? いえいえ、猛暑日にこそぜひ利用していただきたいのが、バラエティ豊富なクラフトビールを含む、約15種類のビールをA.Y.C.D.(オールユーキャンドリンク)で楽しめるプラン「NAMIKI Beer Terrace」です。「東京クラフト・ドラフトビール<ペールエール>」(樽生)を乾杯用として、「忍者ラガー」「馨和 KAGUA」など多種多様なクラフトビールがラインアップ。
ついでにお食事も楽しみたいなら、シェフ特製のお料理を気軽に楽しめるフード付きプランもオススメです。
暑〜い日に、キンと冷えたビールをゴクゴクと喉に流し込む爽快感と言ったら、もう!
とはいえ、夕刻にもなればふんわりと吹き抜ける夜風が心地よく、より快適に楽しめるはず。
クラフトビール好きの仲間を誘って、アレコレと飲み比べを楽しんでみてはいかが?

◆ ハイアット セントリック 銀座 東京「NAMIKI667」
「NAMIKI Beer Terrace」

期間/開催中〜9月30日(日)
NAMIKI Beer Terrace実施時間/11:00~24:00(L.O.フード23:00/ドリンク23:30)
料金/3200円、フード付きプラン 4800円(税・サービス料別・2時間制)
※ フード付きプラン料理詳細
キヌアとアボカドのグリーンサラダ ジンジャードレッシング
クリスピーフライドバイツ(ミックスハーブフレンチフライ、クリスピーガーリックシュリンプ、フィッシュフライ、チキン
ウイング)
北海道産 モッツァレラチーズとソーセージのトマトピッツァ パルマハム
鉄鍋スパゲッティボロネーゼ

住所/東京都中央区銀座6-6-7 3階 ハイアット セントリック 銀座 東京
TEL/03-6837-1300(受付時間10:00〜22:00)
ホームページ/http://bit.ly/NAMIKIBeerTerrace 

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL