• TOP
  • GOURMET
  • ちょい不良(ワル)オヤジが飲んでる「ちょい割る」ロックとは何だ⁉

2021.10.29

SPONSORED

ちょい不良(ワル)オヤジが飲んでる「ちょい割る」ロックとは何だ⁉

これから深まる夜を誰かとふたりでしっぽり過ごすもよし、ひとりでまったり飲むもよし。どんなときもお供は「ブラックニッカ リッチブレンド」と「ブラックニッカ ディープブレンド」を「ちょい割る」ロックでど~ぞ!

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/谷田政史 モデル/COY, Patricie H スタイリング/四方章敬 ヘアメイク/小澤実和 文/秋山都 撮影協力/ザ・キャピトルホテル東急

酒販店やスーパーマーケットの洋酒売り場で、はたまたバーや居酒屋で、この気になるPOPやネックリンガー*を目にした方も多いことでしょう。ジローラモとおぼしき伊達男が手にしているのは「ちょい割る」ロック。え、 「ちょい不良(ワル)」オヤジが飲んでる「ちょい割る」ロック? 気になる「ちょい割る」ロックのすべてがここで明らかになります!
註/ボトルなどの首の部分にかける販促グッズ
▲ 男性:ジャケット16万5000円/ラルディーニ(トヨダトレーディング プレスルーム)、タートルネックニット2万4200円/グランサッソ(ビームス 六本木ヒルズ)、時計47万3000円/チューダー(日本ロレックス/チューダー)、リング35万6400円/シンパシー・オブ・ソウル(S.O.S fp 恵比寿本店)
女性:ワンピース41万8000円/レ・コパン(サン・フレール)、ピアス2万900円、ゴールドリング(小指)1万3200円、ゴールドリング(薬指)1万5400円/すべてシンパシー・オブ・ソウル スタイル(S.O.S fp 恵比寿本店)
と、本題に入る前に、秋の夜、とあるバーにて。

ご覧ください。右の女性と左の男性はたまたまバーのカウンターで隣り合っただけのよう。でも、明らかに女性が男性に関心を示しているようですね。

「……何を飲んでらっしゃるの?」
「コレ? 『ちょい割る』ロックですよ」
「ちょい不良(ワル)?」
「ボクはそんなに不良(ワル)じゃないけどね(笑)。バーテンダー、こちらの女性にも『ちょい割る』ロックをを1杯……」

てな具合で、このふたりがこれからどうなるのかは記事後半でお読みいただくとして、まずは「ちょい割る」ロックとは何か。そしてそれはどう作るのか、解説いたしましょう。
PAGE 2

◆ブラックニッカ

「ちょい割る」ロックとは何だ⁉

▲ 左から「ブラックニッカ ディープブレンド」と「ブラックニッカ リッチブレンド」
ハイ、のっけから正解をお見せしてしまいましたが、「ちょい割る」ロックとは、この「ブラックニッカ」を楽しむ、新しい飲み方なのでした。

「ブラックニッカ」は1956年に誕生した、日本でもっともポピュラーなブレンデッド・ウイスキーのひとつ。華やかさと円熟のコクを感じさせる「リッチブレンド」、深みある味わいと長い余韻が印象的な「ディープブレンド」はいずれも人気商品ですので、みなさま一度はお飲みになったことがあるかと。
そして、その「ブラックニッカ」を、まずは30mlボトルへ注ぎまして、さらにお水を「ちょい」。
え、どのくらい「ちょい」かって? 
目安で言うなら、ウイスキーの3分の1。つまりはこの場合なら10mlをグラスへ注ぎ……
PAGE 3
▲ バーテンダーはバースプーンで混ぜていますが、自宅で作るならマドラーや、指でちょいちょいと混ぜても。
クルクル……さっとかき混ぜれば「ちょい割る」ロックのできあがりです!  

つまり、「ちょい割る」ロックとは、次の2つがお約束なのでした。

1.「ブラックニッカ リッチブレンド」か「ブラックニッカ ディープブレンド」を使用
2.ウイスキーと水を3:1の黄金律で「ちょい割る」


通常の水割りがウイスキーと水の比率にして1:2くらいであることを考えると、これはかなり濃いめ。なんですが、少量の水で「ブラックニッカ」の甘やかな香りが引き立つことと、ゆっくり飲んでいく内に氷が溶けてきて味わいが変化していくのが魅力。まさに秋から冬の長~い夜を楽しむのに、これ以上ないほどピタリとハマる楽しみ方なのでありました。
さて、ではこの「ちょい割る」をどう楽しむか。「ブラックニッカ リッチブレンド」と「ブラックニッカ ディープブレンド」で、テイストやムードもちょい変わるので、LEON.JPとしてはそれぞれ異なるシチュエーションをオススメする次第。貴兄は今夜、どっちで「ちょい割る」?

◆ブラックニッカ リッチブレンド

ふたりでリッチに「ちょい割る」ロック

まずはリッチブレンド。その特徴は、フルーツのような甘やかな香りと、円熟味を感じさせるコクにあります。これは、ウイスキーの原酒を熟成させるために、シェリー酒を貯蔵していた樽、すなわちシェリー樽を使用しているから。プレミアムレンジのウイスキーに使用されることが多いとあって、シェリー樽で熟成させたリッチブレンドはさすがの香りとまろやかな口当たり。これはひとりで飲むより、誰かステキな人と飲みたいでしょ。
・・・・・と、冒頭のおふたり。アレ、ずいぶん距離も近づいてますね。女性も「ちょい割る」ロックを一緒に飲んでるし。

この「ちょい割る」ロック、ネーミングの愛らしさもあって女性のウケも抜群です。

「『ちょい割る』ロック、飲んでみない? このオレも『ちょい不良(ワル)』だし」
「いや、ボクはマジメなんですけどね。これは『ちょい割る』ロックなんですよ、ハハハ」

など、その使い方はおまかせいたしますが、ふたりの会話を盛り上げるそのトリガーにぜひ「ちょい割る」を使ってくださいまし!
PAGE 4

◆ブラックニッカ ディープブレンド

秋の夜長をひとりディープに「ちょい割る」ロック

▲ タートルネックニット4万2900円/ザノーネ、グレーパンツ6万9300円/ブリリア 1949(ともにビームス 六本木ヒルズ)、白シャツ3万5200円/ラファーボラ、黒メガネ4万8400円/アーレム(グローブスペックス エージェント)、時計132万円/ベル&ロス(ベル&ロス ジャパン)、リング44万円/シンパシー・オブ・ソウル(S.O.S fp 恵比寿本店)
男たるもの、酒は黙ってひとりで楽しみたい? ごもっともです。女性だって、ひとりで飲みたいときがありますもんね。そんな時は「ブラックニッカ ディープブレンド」を「ちょい割る」ロックでどうぞ。

「ブラックニッカ ディープブレンド」は、さきほどのリッチブレンドとは一転、オークの新樽で熟成させたモルト原酒を使用。樽由来のヴァニラにも似た甘やかな香りと、長い余韻の中に感じられるピート香。ウッディなニュアンスもあり、まるで森林のなかでウイスキーを傾けているかのような、非日常へトリップできる一杯です。
これから深まっていく秋の夜をリッチブレンドでしっぽりするもよし、ディープブレンドでまったりするもよし。いずれも「ちょい割る」ロックでお楽しみあれ!
PAGE 5

ブラックニッカ リッチブレンド

容量/700ml
アルコール度数/40%
価格/1330円(参考小売価格・税別)
ブランドサイトはこちら/アサヒビール
ニッカウヰスキー公式Twitterはこちら


ブラックニッカ ディープブレンド

容量/700ml
アルコール度数/45%
価格/1,500円(参考小売価格・税別)
ブランドサイトはこちら/アサヒビール
ニッカウヰスキー公式Twitterはこちら

■ショップリスト

トヨダトレーディング プレスルーム03-5350-5567
ビームス 六本木ヒルズ03-5775-1623
日本ロレックス/チューダー03-3216-5671
S.O.S fp 恵比寿本店03-3461-4875
サン・フレール03-3265-0251
ラファーボラ050-5218-3859
グローブスペックス エージェント03-5459-8326
ベル&ロス ジャパン03-5977-7759

*ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

SPECIAL

    RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

      RELATED ARTICLES関連記事

      SERIES:連載

      READ MORE

      買えるLEON