• TOP
  • GOURMET
  • どんな女子もトキめく❤︎ニューヨーク生まれのお洒落カフェレストラン

2018.02.12

vol.39「CAFE GITANE」(恵比寿)

どんな女子もトキめく❤︎ニューヨーク生まれのお洒落カフェレストラン

2017年8月、恵比寿にオープンした「カフェ・ジタン」は、待ち合わせにも食事デートにもぴったりなお洒落カフェレストラン。アメリカンレトロな洗練された雰囲気には、あの伝説のディスコ「スタジオ54」のエッセンスが加わっているのですよ。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/中川 司

デートのお店選び、みなさんはいつもどうしていますか? ガイドブックや雑誌はもちろん、さまざまなグルメサイトまであって、今やニッポンはレストランの検索天国ですよね。とはいえ、「デートを成功させるためのお店」をきちんと探し出せる人ってきっと少ないはず。だって、複雑な女性の好みや心理状態を理解できないと恋を成就させるってムズカシイもの。

そこで、本誌LEONでYULI*YULIとして14年間にわたり、あらゆるジャンルのレストラン&バーを取材してまいりました“デート・コンシェルジュ”(略してデーコン)こと、渡辺ゆり子が、本当にデートで使えるお店の選び方をわかりやすく御指南いたしましょう。

デートの待ち合わせに使いたい“駅近お洒落カフェ” [Part 3:恵比寿駅]

カフェ・ジタン
JR恵比寿駅・西口から徒歩約5分という近さ。60席を有するニューヨークスタイルのカフェレストランです。
 “カフェ・ジタン”という店名を聞いたとき、フレンチスタイルでナチュラルな雰囲気のカフェかしら!?と思ったのだけど、さにあらず。今回ご紹介するのは、夜はお酒も飲める、シックで艶っぽいムード満点のカフェレストランです。
 
1994年、ニューヨークのノリータ地区で創業した「カフェ・ジタン」本店。地元ではセレブが夜な夜な集まることでも有名なカフェレストランの、コチラは昨年8月にオープンした日本初上陸店なのです。どうりで外国っぽい雰囲気のシックな内装なわけですね。
席は、カウンター、テーブル、個室から選べるのだけど、それぞれがお洒落な雰囲気だから、どこに座ろうか迷っちゃう。でも待ち合わせだったら、横並びで座れるカウンター席がオススメ。食事前にサッとカクテルを1杯、なんて、ニューヨーカー気分で使えると素敵です。
 
コチラ、お食事も充実しているので、ゆっくり時間を過ごすのなら、奥の半円型ボックスシート(いわゆる“手繋ぎシート”ね)がイイ感じ。ただし、ココは事前に指定予約を入れたほうが良さそうです。

NEXT PAGE2/ 4

元祖“アボカド・トースト”を召し上がれ!

元祖“アボカド・トースト”をぜひ召し上がれ!

カフェ・ジタン
バーテンダーもいるので、カクテルメニューも充実しています。今回、オススメとして作っていただいたのは3点。左から、ペパーミントたっぷりな「キウイモヒート」(900円)、ブルーベリーとラズベリーが甘酸っぱい「ザクロマティーニ」(1000円)、フルーティで飲みやすい「ホワイトサングリア」(950円)。サングリアといえば赤だけど、コチラは白もあるのね!

ストライプのストローもお洒落でしょ? ウィスキーやビールなど、そのほかのお酒メニューも種類豊富に揃っています。
カフェ・ジタン
アボカド・トーストの「ニューヨークオリジナル(チリフレークス)」(スープ・サラダ付き)1100円。パンは、ライ麦以外に米粉パンも選べます。
待ち合わせの際の軽食には、名物の「アボカド・トースト」なんていかがかしら? ライ麦トーストとたっぷりのアボカドペーストがなんとも美味しいコチラ、いまやニューヨーク中で流行っているそうだけど、アメリカ版『VOGUE』誌が、「カフェ・ジタン」が発祥だと報じたそうよ。

食べる美容液とも言われるアボカドは、彼女にも勧めやすそう。ちなみに、ポーチド・エッグ、サーモン、ベーコンなどをトッピングすることもできます。

NEXT PAGE3/ 4

“モロッカン・フレンチ”のフードメニューが充実

ヘルシーな“モロッカン・フレンチ”のフードメニューが充実!

彼女との待ち合わせで来たものの、居心地が良くて長居しちゃっても大丈夫。フードも充実していますからね。ニューヨーク本店のオーナーがモロッコ系フランス人なだけに、メニューは“モロッカン・フレンチ”が中心です。
カフェ・ジタン
「チキンと野菜の全粒粉クスクス ニューヨークオリジナル」(スープ・サラダ付き)1600円
たとえばコチラ。「チキンと野菜の全粒粉クスクス」は、通常のクスクスとは違い、クスクス自体もしっかり味付けされていて美味しいの。見た目にもカラフルな盛り付けで、気分が上がります!
カフェ・ジタン
「仔羊のオーガニック・ミートボールとデーツのタジン鍋」2500円
仔羊のオーガニック・ミートボールとデーツのタジン鍋は、モロッコのミックス・スパイスが効いたお肉が入っていて、なんともエキゾチックな味です。
カフェ・ジタン
「グラスフェッドビーフステーキ・フィレ」3500円
お肉好きにオススメなのは、グラス・フェッド・ビーフのフィレ・ステーキ。自然に放牧されて、草を食べて育った牛は、通常より赤身が多くてヘルシーなの。
お洒落なだけでなく、オーガニックでヘルシーなメニューが多いのは、さすがニューヨーク発! 

NEXT PAGE4/ 4

「スタジオ54」の空気感が漂う店

伝説のディスコ「スタジオ54」の空気感が漂うお店

カフェ・ジタン
カフェであり、レストランであり、バーでもある「カフェ・ジタン」。だからこそ、居心地もよく、色々な使い方ができそう。何度か通うようになったら、ちょっと妖しげな雰囲気の個室を使うのもアリ、ですね。
カフェ・ジタン
場所は、恵比寿駅東口からアメリカ橋に向かった坂の途中。上海にでもありそうな、どこかレトロで不思議な雰囲気のビルの1階です。ネオンサインが闇夜に目立つビルだから、日が暮れてからの待ち合わせでも迷う心配はありません。暖かくなったらテラス席も利用できます。
ちなみに、ニューヨーク本店のオーナー、リュック・レビー氏は、あの伝説の「スタジオ54」の客であり、のちにドアマンを任された人物。1970年代後半から80年代にかけて、マイケル・ジャクソン、アンディ・ウォーホル、ミック・ジャガーなどセレブが夜な夜な集まり、しかも入場客を選ぶことでも有名だった語り継がれるディスコの空気の中にどっぷり浸かっていたレビー氏。そんな彼が、「カフェ・ジタン」の世界進出初の場所として選んだのが、恵比寿です。きっとこのお店が、これからの恵比寿のナイトシーンを牽引していくことになるはずよ!

■ CAFE GITANE(カフェジタン)

住所/東京都渋谷区恵比寿南 1-16-11
営業時間/11:30〜23:30、金・土曜・休前日11:30〜翌2:00

※クローズド:毎週火曜15:00〜17:00)

URL/http://cafegitanejp.com

予約・お問い合わせ/☎︎03-5734-1306

●渡辺ゆり子

食、シャンパーニュ、花、インテリアと多岐のジャンルが活動のフィールド。2003年、国際アートフラワーコンクール優勝。2010年、シュバリエ・ド・シャンパーニュ叙勲。本誌LEONの「オヤジのトキメキダイニング」でも長期連載中。2017年7月7日に、自身のバー「Champagne Bar LILI-LA-YULI」が10周年を迎えた。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事