• TOP
  • GOURMET
  • 意外なデート成功の秘訣。それは“駅近お洒落カフェ”にあります!

2018.01.13

vol.35「Zelkova(ゼルコヴァ)」(表参道)

意外なデート成功の秘訣。それは“駅近お洒落カフェ”にあります!

デートの待ち合わせはどうしていますか? 女性の機嫌を損ねず、スマートにふたりの時間をスタートさせるには、どこで落ち合うかが、意外に重要です。その点、表参道きっての“駅近お洒落カフェ”、「ゼルコヴァ」なら、最高の始まりをお約束しますよ!

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/棚井文雄

デートのお店選び、みなさんはいつもどうしていますか? ガイドブックや雑誌はもちろん、さまざまなグルメサイトまであって、今やニッポンはレストランの検索天国ですよね。とはいえ、「デートを成功させるためのお店」をきちんと探し出せる人ってきっと少ないはず。だって、複雑な女性の好みや心理状態を理解できないと恋を成就させるってムズカシイもの。

そこで、本誌LEONでYULI*YULIとして14年間にわたり、あらゆるジャンルのレストラン&バーを取材してまいりました“デート・コンシェルジュ”(略してデーコン)こと、渡辺ゆり子が、本当にデートで使えるお店の選び方をわかりやすく御指南いたしましょう。

デートの待ち合わせに使いたい“駅近お洒落カフェ” Part 1

デートの待ち合わせ、いつもどうしていますか? デートコンシェルジュの私としては、“自宅までクルマでお迎え”が王道と思っていますが、今時はなかなかお願いしづらいのが本音。とはいえ、レストランでデートするときに「現地でね」なんて約束するのもさっぱりしすぎない? 
どちらも残業がありそうで時間が読めないとき、とりあえず会ってから行き先を話し合うとき、ライブや映画に出掛けるとき、チェーンのコーヒー屋さんで落ち合うなんて味気ない。活用したいのは、駅に近くてお洒落なカフェです。便利だし、相手を待つときも気分良いですから。
今回ご紹介するのは、昨年10月にオープンした「ザ ストリングス 表参道」の1階にできたカフェ「ゼルコヴァ」。表参道の交差点にほど近く、並木通りに面してテラスもあるので、きっと気付いている方も多いはず。
ゼルコヴァ
中に入ると天井も高く、かなりゆったりと広めなの。ヨーロッパのブティックホテルのようなラグジュアリーな雰囲気。ダイニングとラウンジにエリアが分かれているけれど、待ち合わせにオススメなのは、このお洒落なラウンジエリアです。
特筆すべきは、ラウンジエリアの椅子のデザインがテーブルごとに違うこと。どこに座ろうかなと思わずワクワクしちゃう! ゆったりしたソファー、ハイバックのチェア、イタリアモダンなチェアなどなど……。お洒落なニューヨークスタイルをコンセプトに、すべてオリジナルで特注したのですって。

“17時過ぎに「ゼルコヴァ」の黄色いチェアで待ち合わせね”みたいな使い方もできちゃいそう!

NEXT PAGE2/ 3

フードも超充実のカフェ

居心地良すぎて、そのままフードもオーダーしちゃう!?

ゼルコヴァ
壁面に飾られた歯車は、お店がずっと続いていくことを願いデザインされたもの。テーブルの右側に置かれた「スパイス 生姜 モヒート」(1300円)はオススメ!
店内は、天井からオブジェが下がっていたり、壁面にもデコレーションが施されていて、それらを見ているだけでも楽しいの。照明も素敵だし、すべてコチラのオリジナルなのですって。ドリンクは、ワインやシャンパーニュはもちろん、日本酒、ウイスキー、クラフトビールとなんでもあり! なかでもオススメは、「スパイス 生姜 モヒート」。爽やかなミントに、ピリッとしたジンジャーテイストが美味しいの。
また、居心地が良くて「もうちょっとココにいる?」なんてこともあるかも。そんなときでも、ダイニングエリアに移動すれば、パスタやグリル料理など充実したフードメニューをオーダーできるのでご安心を。
 
もし軽く腹ごしらえをするなら、写真のような「タパスの盛り合わせ」はいかが? ベトナム料理の生春巻き、スペイン料理のアヒージョなど五種類の味が楽しめてお酒のおつまみにぴったりです。ランチならカラフルなオープンサンドがオススメ。スモークサーモン、アヴォカド、リコッタチーズ、トマトなどがのっています。パンプキンスープとフレンチフライも付いてくるので完璧ね!

NEXT PAGE3/ 3

スウィーツも豊富です!

スウィーツで甘〜い時間を過ごすことも❤︎

15〜17時のティータイムは、甘党のふたりなら小躍りしそうなほど種類豊富なスウィーツが食べられます。14時からはアフタヌーンティーの提供も可能だから、ふたりでシェアしても良さそう。
最初から食事をするつもりなら、個室がオススメ。素敵な壁のデコレーションはアメリカで特注したそう。
個室もあるので、ちょっぴり密やかなデートにもおあつらえ向き❤︎ ココならお食事にも対応します。壁面に飾られたガラスのデコレーションも、アメリカで発注したオリジナルだとか。
今回はご紹介していないけれど、道に面したテラス席も広々としています。暖かくなってきたら、シャンパーニュで乾杯の“テラシャン”も楽しんでね。表参道の駅近で、「ゼルコヴァ」のような大人っぽくてお洒落なインテリアのカフェってかなり希少だから、ぜひ待ち合わせ場所リストに入れてくださいませ。

■ カフェ&ダイニング ゼルコヴァ

住所/東京都港区北青山 3-6-8
営業時間/10:00〜23:00

URL/http://www.strings-hotel.jp/omotesando/restaurant/

予約・お問い合わせ/☎︎03-5778-4566

●渡辺ゆり子

食、シャンパーニュ、花、インテリアと多岐のジャンルが活動のフィールド。2003年、国際アートフラワーコンクール優勝。2010年、シュバリエ・ド・シャンパーニュ叙勲。本誌LEONの「オヤジのトキメキダイニング」でも長期連載中。2017年7月7日に、自身のバー「Champagne Bar LILI-LA-YULI」が10周年を迎えた。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事