• TOP
  • GOURMET
  • 銀座にテラリウムが楽しめる完全会員制レストランが誕生「庭~ Garden of four seasons 〜」

2017.12.21

銀座にテラリウムが楽しめる完全会員制レストランが誕生「庭~ Garden of four seasons 〜」

クラウドファンディングで話題を呼んだ、テラリウム付きの会員制レストランが銀座にオープン! 創作の和フレンチ料理をしっぽり堪能できる、使い勝手のよいお店なのです。

CATEGORIES :
CREDIT :

写真/椙本裕子 文/LEON.jp

12月20日、銀座にオープンしたばかりのレストラン「庭 ~ Garden of four seasons 〜」。住所非公開で、完全会員制。そのうえ一流シェフが考案した創作和フレンチが楽しめると聞けば、大人のオトコのアドレスに加えない手はありません! というわけで、早速完成したばかりのお店に伺ってみました。

都会の”秘密”の癒し空間

コチラは、日本最大級のクラウドファンディングサービス「Makuake(マクアケ)」の資金調達によってオープンの運びとなったお店。当初の目標金額250万円をわずか2時間で達成し、プロジェクト終了時に集まったのは10倍の2500万円! これは飲食店ジャンルでの最高額というのだから、驚きです。

その注目の一番の理由は、完全会員制の落ち着いた店内でテラリウム(ガラス内で植物を育てる園芸スタイル)を楽しみながら食事ができるという最先端の趣向を取り入れているから。日本では昨年頃からテラリウムが密かなブームとなっていて、「癒される〜」ともっぱらの評判なのですね。

店内10席のカウンターの目の前には、盆栽を基調とした和のテラリウムが並んでいます。使用される木や苔はすべて天然のもの。ガラス内は水の循環によって自然界と同じ環境が保たれ、植物は枯れずに生き続ける、まさに「室内の箱庭」なのです。
PAGE 2

そのカウンターがコチラ!

ヒノキのカウンターで"天然の庭"を楽しみながらしっぽり♡ しかもそれが銀座でできちゃうって、なんとも贅沢です。
今はオープンを祝って縁起のよい松を配置していますが、春には桜の枝など、四季ごとに内容を変える予定だそう。

景観もさることながら、料理も調理にこだわった手の込んだものばかりです。メニューは創作フレンチで、和とフレンチそれぞれの一流店で活躍した2名のシェフがコラボして監修。しかも1ヵ月単位で内容が変わるので、頻繁に訪れても飽きることがありません。基本のコースは少量ずつの全15品。女性でも色んな味わいを楽しめる気遣いがうれしいですね。
PAGE 3
そして、お店選びの要のひとつであるお酒もとっても充実! 日本酒は47都道府県から取り揃え、ワインはソムリエが厳選したものを有機ワインからヨーロッパ・国産ワインまで用意しています。

店内はカウンターだけでなく、ボックス席に、カラオケ付き個室(特別会員のみが無料で使用可能)まであるので、しっぽりデートだけでなく、大人数の食事や2軒目としてもオススメです。
また、メニュー表記は英語対応なので、海外の方との接待での利用も可能。特に日本文化に関心のある方ならば、喜ばれること間違いなし! まさに使い勝手抜群のお店なのです。

そんな、気になる「庭~ Garden of four seasons 〜」は、レストランメンバーシップアプリ「リディッシュ(redish)」から会員登録・予約を受け付けています。

この冬注目の新店舗で、気になるあのコとしっぽり♡癒されてみては?

◆ 庭~ Garden of four seasons 〜

住所/銀座8丁目 ※会員にのみ公開
営業時間/2部制で①17:00〜20:20、②20:30〜22:50、LOUNGE TIMEが23:00〜27:00(26:30L.O.)
※LOUNGE TIMEのオーダーはアラカルトのみ
URL/http://blog.niwa-tokyo.com/
予約・問い合わせ/リディッシュ(redish)より会員登録後、予約可能
●コース1万円〜
●ペアリング5種 5500円
※入店には毎日変わる暗証番号が必要。暗証番号はアプリを通して取得可能。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL