• TOP
  • GOURMET
  • あのフレンチの名店が作った手土産は、彼女へのプレゼントにもピッタリなのです

2017.09.27

あのフレンチの名店が作った手土産は、彼女へのプレゼントにもピッタリなのです

よりプレミアムな「接待の手土産」を求めて、「こちら秘書室」の会員秘書が有名フレンチ2軒と組んで新商品を開発しました!

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/亀和田良弘 文/LEON.jp 協力/「こちら秘書室」powered by ぐるなび

秘書の大切な仕事のひとつ・手土産選びをサポートするサイト「接待の手土産」では、文字通り手土産に最適な品々を紹介、かつウェブ上での購入サービスを展開しています。

この度、手土産をセレクトしている「こちら秘書室」会員秘書たちの、“よりプレミアムな手土産を”“より接待にぴったりな商品を”という声に応えて、オリジナルの手土産の開発に着手。今回は、新たに誕生したとっておきの手土産を本家の「接待の手土産」に先駆けて公開させていただきました。

最新・最強の手土産は、接待はもちろん、彼女へのとっておきのプレゼントにも使えますよ!

秘書の手土産選びのこだわりに感嘆!

プレミアムな手土産ということで協力を仰いだのは、〝ジャパニーズフレンチ〟と銘打つフレッシュな料理を提供する恵比寿の一軒家レストラン「アムール」と、正統派フレンチで日本の料理界を牽引し続けてきた有楽町の「アピシウス」。両店ともに試作品完成の段階で、秘書会員6人による試食会が実施されました。秘書ならではの意見に敏腕シェフも目からウロコだった模様! 

2店の手土産の試食会で分かった秘書の手土産選びの目利きポイントはコチラ。
① 渡すシーンをまず確認。会食後、自宅に持ち帰ってもらうなら切り分けるものでも良いが、オフィスで渡すなら避けたほうが良さそう。皆さんでつまめる小包装のものや、切り分ける必要のないものを選ぶ。

② 会食後に手土産を渡す際は、先方の家庭を軽くでもチェックしておく。例えば息子家族と同居しているのと、お子さんが独立して夫婦二人暮らしでは、内容も変える必要がある。前者なら家族みんなで楽しめるもの。後者なら量は少なくて良いので高級感のあるもの。

③ ストーリー性のあるものを選ぶ。素材についてや、オススメの食べ方など渡す際に一言添えられると差別化が図れる。もともとカードが付いている商品だとなお良い。
その意見を元に試行錯誤して作り上げられたのが、10月から「接待の手土産」サイト限定で予約販売が開始される予定の以下の2商品。
PAGE 2

「接待の手土産」が開発したプレミアムな手土産とは!?

◆ アムール

アムールが作ったのは2種のチョコレートケーキ。1つはジンがほのかに香る、ホワイトチョコレートとマカダミアナッツのケーキ。もういっぽうは冬季限定で発売予定の、コニャックが香るガトーショコラです。
アムール ドゥ ショコラ(チョコレート/ホワイトチョコレート)各5500円
※購入は「接待の手土産」サイトから予約し、店舗で受け取り。
どちらもフランスの最高級チョコレートブランド・ヴァローナのチョコレートを使用しており、濃厚さが魅力! 常温でなめらかに、冷やしてしっとりと、少し温めてとろける舌触り、と3通りの楽しみ方がでるのもポイントです。
<試食した秘書の声>

「食べ方を説明するカードが入っているのは思いやりとして◎。私は普段から、オススメの食べ方や商品のこだわりを上司に伝えて、渡す時に話してもらっているのですが、カードがあれば上司をわずらわせずに済みそうです。」(秘書Sさん)
 
「接待のお食事後のお土産には、ご家族に喜んでもらえるものを心がけています。旦那さんの帰りを遅くしまっているのですから。こちらの商品は奥様とご一緒に召し上がっていただくのにぴったりでいいと思います!」(秘書Wさん)
 
シェフは秘書の声を受けて、ガトーショコラを定番にする予定だったのをホワイトチョコレートに変更したそう。お酒を飲まれる方はブランデーやコニャックとともに召し上がるのもオススメとのこと。ご家族で楽しめる手土産として活躍しそうですね!

◆ アムール(AMOUR)

和食の懐石料理のテイストを取り入れ、モダンで新鮮なフレンチを提供。フランスと日本の名店で修行をした後藤祐輔シェフが腕を振るう。

住所/東京都渋谷区広尾1-6-13
営業時間/ランチ12:00~15:30(L.O.13:00)、ディナー18:00~23:00(L.O.20:30)
定休日/不定休(要問い合わせ)
URL/https://r.gnavi.co.jp/6zp2j4fj0000/
予約・お問い合わせ/☎03-3409-1331

PAGE 3

◆ アピシウス

アピシウスが手がけたのは、ドライフルーツからお酒に至るまで、全て国産の貴重な素材を使い、ヨーロッパ伝統の製法で造り上げたプレミアムなフルーツケーキ。食べ終わった時に優しい余韻が残ります。
フルーツケーキ 1万5000円
※購入は「接待の手土産」サイトから予約し、店舗で受け取り。(予約は1週間前まで。週10本限定)
9種類のドライフルーツとくるみがたっぷり入り、リモンチェッロやラム、ブランデーが芳醇に香る風味豊かなケーキは、一口食べるだけでリッチな気分に。どれも貴重な素材を使っているため、週10本限定の販売とのこと。とっておきの場面の手土産としてお使いください!
店で漬け込んでいるブラッドオレンジとレモンのトッピングのほろ苦さがいいアクセントに。ごく希少な国産のシナモンを鹿児島県から入手しているというエピソードからもこだわりが伝わってきますね。
<試食した秘書の声>
「特別な贈り物をするお相手は、お子さんが独立されてご夫婦おふたりで暮らされている方も多いので、このままだとサイズが大きすぎるかもしれません。」(秘書Hさん)

「お値段もリッチだけれども、すべて国産というストーリー性がある商品なので良いですね。お祝い事の際に使いたいです。」(秘書Yさん)

「これだけリッチな商品だと、入れ物にもこだわってほしい。木製の箱はいかがでしょうか? それに素材の産地を書いたカードがあると、より喜ばれそうです」(秘書Aさん)

秘書の意見を受けて、アピシウスでは3点を改良しました。まず大きさを5cmほど短くし、素材の産地を書いたカードを同封。そして店名のロゴの入った木箱に入れることに。渡されたその時から高級感が伝わる商品になりました。お酒の風味もしっかりと楽しめるので、お酒好きな大人の男性にも楽しんでもらえるケーキとなっています。

◆ アピシウス(APICIUS)

1983年にオープンして以来、日本のフランス料理界を牽引してきた名店中の名店。

住所/東京都千代田区有楽町1-9-4 蚕糸会館B1
営業時間/ランチ11:20~15:00、ディナー17:30~23:30
定休日/日曜
予約・お問い合わせ/☎03-3214-1361
URL/https://r.gnavi.co.jp/a323700/

いかがでしたか? 秘書の細やかな気配りと目利きぶりは非常にハイレベル。今回の手土産開発で生まれた2つの商品、ぜひ仕事にプライベートにとご活用くださいませ!

◆「こちら秘書室」

全国の秘書または秘書業務従事者が無料で登録できる、会員数約3万5000人の秘書コミュニティサイト。会食や接待に最適な飲食店・手土産情報のほか、秘書業務に役立つコンテンツを発信し、セミナーや懇親会も開催。『「こちら秘書室」公認 接待の手土産2017-2018 』(日本経済新聞出版社)も好評。 
https://secretary.gnavi.co.jp/about/

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL