• TOP
  • GOURMET
  • どんなラーメン? ハワイがテーマの人気店「麵屋Hulu-lu(フルル)」

2021.03.28

三浦彰の「ラーメンはファッションだ!」

どんなラーメン? ハワイがテーマの人気店「麵屋Hulu-lu(フルル)」

長年ファッション業界紙で編集長を務めてきた三浦彰さんが、ファッションと同じくらい、いや、ファッション以上に愛しているのがラーメン。その偏愛を語ります。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

文/三浦 彰  写真/秋山 都  

岡晴夫が歌った「憧れのハワイ航路」(1948年)の大ヒットを持ち出すまでもなく、日本人は本当にハワイが好きだ。ハワイに行ったことがある者でも、行ったことがない者でも。
「ハワイ」をテーマにしたファッションというのは意外に少ない。アロハシャツやムームー(チュニックドレス)が正装のハワイでは、ファッションというものがブランド化しなかったのも理解できる。むしろ「プアアリ」「ワイレア」「マイレ」などのハワイアンジュエリーのブランドに根強い人気がある。大切な言葉や自然のモチーフを独特の技術で彫ったリングやバングルは日本でも確実に売れ続けている。

しかし、よく考えてみれば、常夏の楽園「ハワイ」というムードやイメージ自体が、むしろ日本人の憧れとしてブランド化しているのではないだろうか。

「ハワイ」をテーマにした食としては、最近のパンケーキブームのけん引役になった「Eggs’n Things」が大ヒットし、ハワイアン・カフェやハワイアン・ダイナーは食のひとつのカテゴリーとして定着した。そして本稿で取り上げる「ハワイ」をテーマにしたラーメン屋が池袋にあって、これがなかなか旨くて、流行っている。

店の名前は「麵屋Hulu-lu(フルル)」。店名は店主の古川雄司氏の名前をハワイ風にしたものだという。
▲ 「麺屋Hulu-lu」の「塩SOBA」(800円)
PAGE 2
この店は池袋の西口にある。池袋駅前の雑踏から10分ほど歩いて住宅街に入ろうかという場所に、なんともハワイアンなこの店の入口が現れる。店内にはハワイアン・ミュージックが流れ、古川氏が集めたハワイのアイテムが飾られている。
▲ 「麺屋 Hulu-lu」(東京都豊島区池袋2-60-7 Tel.03-3983-6455)
昼時はたいてい行列ができているが女子が半分近い。店主の古川氏は護国寺のラーメンの名店「柳麺ちゃぶ屋」(2012年閉店)で店長をしていた人物だが、独立に際して自分が好きな「ハワイ」に囲まれて仕事がしたいと考えて「麺屋Hulu-lu」を9年前に開店した。これが思惑通り日本人のハワイ好きを刺激し、ヒットしたというわけだ。
▲ 店主の古川氏の趣味はサーフィン。
▲ ラーメン屋らしからぬ、ハワイア~ンな雰囲気の店内。
PAGE 3
肝心のラーメンだが、鶏でとったスープがベースで実に優しい味だ。「ラーメンとそばの中間の食感」にこだわったという低加水自家製麺(店の奥で製麺)はなかなかのものでラーメン職人としてもトップクラスの腕前だ。店で供される水や製麺にもハワイの水が使われている。

余談だが護国寺の「柳麺ちゃぶ屋」はあえなく2012年に閉店したが、経営していた森住康二氏はラーメン界の革命児の一人で古川氏の師にあたる人物。この店のラーメンはちゃぶ屋の面影が明らかに感じられるからラーメンという食べ物は面白い。
▲ ハワイのビーチフードの定番である「スパムむすび」は単品でもセットでも。
▲ 三浦さんは「塩SOBA」に「鴨肉ワンタン」をトッピング。
「麺屋Hulu-lu」では、「塩SOBA」や「しょう油SOBA」(ともに800円)が中心メニューだが、青味にはカイワレ大根が使われているのが特徴的だ。シナチク、鶏そぼろ、チャーシューの出来も水準以上だ。サイドメニューにスパムむすび(スパムとごはんの間には塩昆布が挟んである)があるのもうれしい。ビールはハワイアンビールが3種揃えられているが、これが旨い! このほか、水餃子、温玉チャーシュー丼、ピリ辛混ぜそば(麺は全粒粉の太麺)、杏仁豆腐などかなりバラエティに富んでいる。
PAGE 4
▲ ハワイアンビール3種。
ビールはハワイアンビールが3種揃えられているが、これもラーメンに合う! このほか、水餃子、温玉チャーシュー丼、ピリ辛混ぜそば(麺は全粒粉の太麺)、杏仁豆腐などかなりバラエティに富んでいる。
▲ キャベツ、タマネギなど野菜がたっぷり摂れて女性にも人気の「ピり辛まぜSOBA」(800円)
30分もいると、すっかりワイキキの浜辺のダイナーにいる気分になってくるから不思議である。あ~あ、仕事に戻りたくないなあ~と思わせてくれる罪なラーメン屋である。

なお金曜日は終日つけ麺デーになっていて、これがまた太麺で旨い。

● 三浦 彰(みうら・あきら)

ジャーナリスト。福島市生まれ。慶應義塾大学卒業後、野村證券を経て、1982年WWDジャパンに入社。同紙編集長、編集委員を務めた後、2020年9月に退職。現在は和光大学で教鞭をとる。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES:連載

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        どんなラーメン? ハワイがテーマの人気店「麵屋Hulu-lu(フルル)」 | グルメ | LEON レオン オフィシャルWebサイト