• TOP
  • GOURMET
  • 西麻布に発見! 味良し、使い勝手良しのデートにぴったりのビストロです

2020.12.11

■ vol.143「Ma Cuisine(マ・キュイジーヌ)」

西麻布に発見! 味良し、使い勝手良しのデートにぴったりのビストロです

かつて恵比寿界隈で深夜まで満席だったビストロの味が再び。その人気シェフが西麻布にオープンした「Ma Cuisine(マ・キュイジーヌ)」では、50種類以上もの美味しいお料理をカジュアルに堪能できますよ!

CREDIT :

取材・文/渡辺ゆり子 写真/牧田健太郎

本誌LEONでYULI*YULIとして長きにわたり、あらゆるジャンルのレストラン&バーを取材してまいりました“デート・コンシェルジュ”(略してデーコン)こと、渡辺ゆり子が、本当にデートで使えるお店の選び方をわかりやすく御指南します!

50種類以上の美味しいメニューが
リピーターの胃袋をがっちりキャッチ!

数年前、広尾に近い恵比寿のエリアに、深夜2時や3時でも満席で席が取れないビストロがあったのをご存知の方はいらっしゃいますか? 私が営むバーから徒歩1〜2分の距離だったので、お店を閉めたあとによく通っていました。ところがそのお店、ある時から深夜営業がなくなり、やがて閉店してしまったの。
実は、そこにいたシェフの池尻綾介氏は、その後にフランスに渡ってさらなる修行を積んでいたのですって。帰国後、2019年に西麻布で新たにお店「Ma Cuisine(マ・キュイジーヌ)」をオープンしたと聞き、伺ってきました。
場所は六本木通り沿いで、「西麻布エーライフ」近くのビルの地下にあります。ドアを開けると、まずカラフルでキュートな豚ちゃんがお出迎えしてくれますよ。
店内は、カウンター席とスツール席、テーブル席が一卓。天井が高く、居心地の良さに満ちています。ウッディなしつらえと黒板メニューが、ビストロらしくて温かな雰囲気。六本木&西麻布にもこんなアットホームなお店があるのです。
PAGE 2
お料理は、なんと約50種類もあるの。どれもこれも美味しそうで迷うくらい。リピーターが多いのも納得です。メニューの中には、かつて池尻シェフがいたビストロの定番メニューもあり、元常連の私としてもうれしい限り。王道のビストロメニュー、そして冬はこだわり&厳選のジビエも楽しめます。
▲ 「フロマージュ ド テット グリビッシュソース」990円
たとえば、お肉のピンク色がきれいな「フロマージュ ド テット」。豚の頭の部分、タンや頬、耳、こめかみなどを豚のゼラチン質で固めた煮こごりのようなメニューで、フレンチの定番・シャルキュトリーの王道です。エシャロット、ケッパー、コルニッション(小きゅうり)、ハーブにマスタードを加えたグリビッシュソースでいただきます。
▲「青とうがらしのオムレツ」990円
私がよく深夜にいただいていたのが、コチラのオムレツ。中には、青とうがらしと刻んだベーコンが潜んでいます。フワッとした卵のまろやかな風味にピリッと辛さが効いているのがたまりません。トマト・フォンデュソースでいただきます。
PAGE 3
▲「エゾ鹿のロースト ソースポワブラード」3800円
「マ・キュイジーヌ」のジビエは、信頼を寄せる北海道・釧路の名人ハンターが仕留めたもの以外は仕入れない、というこだわりが。鹿を傷つけないように首を狙い、すぐに処理をしているため、鮮度が良いのですって。こちらのエゾ鹿のローストも肉質が柔らかく、臭みはまったくありません。

もちろん、シェフの焼き加減も絶妙。 この鹿肉を食べたらジビエの本当の美味しさがわかるはず。高タンパクで低脂肪だし、深夜に食べても安心ね。
添えてあるのは、シャルボニエ、ジロール、プルロットなどの野性味あるキノコ類。濃厚なポワブラード・ソースでいただきます。う〜ん、赤ワインが飲みたい!
▲「ヌガーグラッセ」990円
デザートも6〜7種類と豊富なラインナップ。なかでも、メレンゲ・生クリーム・アイスクリームを冷やし固めた「ヌガーグラッセ」は男性ファンも多いそう。ウイスキーと合わせるのですって。キャラメリゼしたアーモンド、クルミが入っているので、香ばしい食感も楽しめます。
PAGE 4

希少ワインもグラスで飲めちゃいます

もちろん、ワインのバリエーションも豊か。今回は、お料理とのペアリングの観点からご紹介します。

写真左、日本ワイン「ジャパンプレミアム」の甲州はオムレツに。鹿肉には、フランス南部・ラングドックの「スクレ・ド・リュネス」。フルボディの赤ワインです。「ヌガーグラッセ」にはオーストラリアのエデン・ヴァレー「ヤルンバ」の白をどうぞ。
そして、シャンパーニュ地方のエペルネでも働いていた池尻シェフは、ローラン・ペリエへの思いも格別。オープン1周年を記念して、年末までローラン・ペリエの「ウルトラ ブリュット」と「キュヴェ ロゼ ブリュット」のボトルを特別価格にて提供していますよ。
気軽に行けて居心地も良く、ガヤガヤとした楽しい雰囲気のなか、美味しい料理をいただける「マ・キュイジーヌ」。ディナーデートにはもちろん、2軒目・3軒目に立ち寄って、夜食とお酒をいただくお店としても活用できますよ。
※価格はすべて税抜きです

■  「Ma cuisine(マ・キュイジーヌ)」

住所/東京都港区西麻布 1-2-14 デュオ スカーラ西麻布WEST B1F
営業時間/18:00〜翌3:00(L.O.2:00)
定休/水曜
※状況により営業時間変更の可能性あり

予約・お問い合わせ/TEL.03-6455-4426

● 渡辺ゆり子

食、シャンパーニュ、花、インテリアと多岐のジャンルが活動のフィールド。2003年、国際アートフラワーコンクール優勝。2010年、シュバリエ・ド・シャンパーニュ叙勲。本誌LEONの「オヤジのトキメキダイニング」でも長期連載中。2020年7月7日に、自身のバー「Champagne Bar LILI-LA-YULI」が13周年を迎えた。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

SPECIAL

    おすすめの記事

      SERIES:連載

      READ MORE

      買えるLEON

        西麻布に発見! 味良し、使い勝手良しのデートにぴったりのビストロです | グルメ | LEON レオン オフィシャルWebサイト