• TOP
  • GOURMET
  • 待ち合わせは「大手町1-1-1」でね ❤︎ vol.1

2017.04.07

待ち合わせは「大手町1-1-1」でね ❤︎ vol.1

CATEGORIES :
女性は往々にして、デートの段取りは男性に仕切ってもらいたいと願っているもの。そのスタート地点となる待ち合わせ場所も然りです。紳士たるもの、人がごった返す街中のメジャースポットにレディを待たせてはいけませんよね?

たとえ急用で遅刻しそうでも彼女が快適に待っていられて、しかも迷いづらい…そんな理想的な待ち合わせ場所としてご指定いただきたいのは、表通りに面した1階の粋なカフェやレストランと言えましょう。さらに住所が分かりやすければ完璧!

とくれば、所在地「大手町1-1-1」の大手町パークビルディングをオススメする次第です。

今年2月に開業したばかりの新設ビルは丸の内のオフィス街からもほど近く、東京メトロ大手町駅に直結する立地の良さ。

全国的にも気の流れがとても良いと言われる皇居エリアの建物1階には、待ち合わせに使えるのはもちろんのこと、そのまま食事デートに持ち込んでも遜色ないブラッスリーがあるのですね。
炭火焼料理、鉄板料理、とうふ料理とさまざまな高級料亭を展開する「うかい」がオープンした「ル・プーレ ブラッスリーうかい」。

ビルの角に位置する大きなガラス張りの店は開放感に溢れ、地図が苦手な女性の目にも留まりやすく、入りやすい雰囲気です。

イタリアの老舗エスプレッソブランド「イリー」の本格コーヒーで待ち時間を気分良く過ごせますが、彼女にサプライズの演出をするならば、ディナーで「ロティサリーチキン」のオーダーをオススメします。
もも肉は香味野菜やハーブを煮込んだジュ(ソース)を添えて、胸肉はクリームソースと共にお召し上がりください。スペイン産若鶏8000円、国産地鶏1万円。
「ウフ・アン・ムレット」(1600円)は、とろ〜りとした黄身と赤ワインソースが口の中で最高のハーモニーを奏でます。
店名の“プーレ”が表すように、鶏料理がこの店の真骨頂。オーダーが入ってから40分間、低温でじっくりと焼き上げる「ロティサリーチキン」は、表面はパリッとして中身はやわらかくてジューシーで、何より見た目にインパクト大ですから、「わぁ、すごい❤」と彼女を感動させること請け合いです。

面倒なカットはお店側に任せられるのも嬉しい限り。

他にも、チキンの胸肉を添えたシーザーサラダやサーモンのテリーヌ、ポーチドエッグを赤ワインソースで煮た「ウフ・アン・ムレット」など、女性好みのメニューが揃っていますから、心地良い陽気のこれからの季節はぜひ、皇居側の中庭に面したテラス席でワイングラスを傾けながら、ふたりきりの特別な時間をお過ごしください。

ル・プーレ ブラッスリーうかい

※2月23日(木)グランドオープン
住所/東京都千代田区大手町1-1-1 大手町パークビルディング1F
営業時間/11:00~23:00  日曜定休
URL/www.ukai.co.jp/lepoulet/
予約・お問い合わせ/☎03-3217-5252
vol.2はこちら
取材・文/編集部

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事