• TOP
  • GOURMET
  • 最近話題の「ヴァンナチュール」の嗜み方とは?

2020.05.08

VOL.01 「ヴァンナチュールは“ジャケ買い”で」

最近話題の「ヴァンナチュール」の嗜み方とは?

「ぐるなび」のエディトリアル・プロデューサーとして超高級から庶民派まで全方位にわたる豊富な食体験を誇る業界の“グルメ番長”松尾 大さんが、食のトレンドを押さえつつ、新たなグルメの楽しみ方をご提案する連載です。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

文/松尾 大 イラスト/東海林 巨樹、林田秀一

「ぐるなび」のエディトリアル・プロデューサー松尾 大さんが、食のトレンドを押さえつつ、新たなグルメの楽しみ方をご提案する連載。第1回のテーマは……。

■Theme01 「ヴァンナチュールは“ジャケ買い”で」

最近、男子勢から「ヴァンナチュールのことが知りたい」というオーダーが増えています。ヴァンナチュール(自然派ワインでもOK)って何なのかと言うと、スッピンでもきれいなワインのこと。お堅い言い方をすると、化学的・人為的な介入を極力避けたワインのこと。
ブドウには果皮に酵母がついていて、農薬を撒かずに育てるとその酵母は死滅しないので、発酵槽にブドウを入れて潰せば発酵が始まってワインができます。でも大量生産に向いていないし、発酵も難しいから、今では適度に農薬を使ってブドウを育て、培養酵母で発酵させ、酸化による味の不安定さを避けるために酸化防止剤を入れて、という作り方をしています。

そんなヴァンナチュールは、気軽に飲むのがいい。金魚鉢みたいなデカいグラスでぐるぐる回しながら飲むんじゃなくて、いっそデュラレックスで飲むくらいが気分。最初は軽すぎる(アルコール度が低いとは限らないです)とか独特の香りがするとか、違和感を覚えるかもしれないですが、ハマったらカラダも楽になります。二日酔いにもなりにくいし。

で、何を覚えたら正解なのか。ズバリ、銘柄は覚えなくてよいです!(というか同じものが次も飲めるかわからない世界ですし)。銘柄とか知っておくとよいのですが紙幅が足りません。とりあえず、「ヴァンナチュール」とか「自然派ワイン」と書いている店に入って、その店のオススメを訊いてみてください。訊くのが恥ずかしいなら一番センスが良いと感じたエチケットのワインを。たぶん、あなたに合っています。

松尾 大

雑誌編集者を経て、2015年にぐるなび入社。グルメウェブサイト『dressing』を立ち上げ、編集長、2017年よりエディトリアルプロデューサーに就任。のべ2万軒以上の店に足を運んできた“グルメ”番長。

2019年12月号より

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        最近話題の「ヴァンナチュール」の嗜み方とは? | グルメ | LEON レオン オフィシャルWebサイト