• TOP
  • GOURMET
  • 銀座にオープン! デートにもビジネスにも使える会員制の隠れ家バーとは!?

2020.02.14

vol.124 「VILLA FOCH GINZA(ヴィラ フォッシュ 銀座)」

銀座にオープン! デートにもビジネスにも使える会員制の隠れ家バーとは!?

バーの会員権を手に入れる。しかも、銀座4丁目交差点から徒歩30秒という好立地のお店の! それだけでもステイタスになりますが、2019年11月にオープンした「VILLA FOCH GINZA」は、高級感と銀座随一の広さを併せもつうえ、なんと本格フレンチをフルコースで食べられるんです!

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/福本和洋

本誌LEONでYULI*YULIとして長きにわたり、あらゆるジャンルのレストラン&バーを取材してまいりました“デート・コンシェルジュ”(略してデーコン)こと、渡辺ゆり子が、本当にデートで使えるお店の選び方をわかりやすく御指南します!

男のステイタスを上げる!
ラグジュアリーで特別感満載なバー

2019年11月に素敵な会員制のバーが銀座にできたと聞き、行ってきました。コチラ、「VILLA FOCH GINZA(ヴィラ フォッシュ 銀座)」は、16年前から西麻布にある、同じく会員制のバーの二号店です。
「VILLA FOCH GINZA」の店内にはオリジナルの噴水が鎮座。
「“場所は銀座で会員制”ということは、脇道に入ったビルとか、わかりにくい場所にあるのかな」と想像していたのだけど、なんと銀座4丁目の交差点から徒歩30秒の距離、銀座大通りに面したビルの10階にあります。
エレベータを下り、扉を開けた瞬間から始まる非日常空間。店内は全体的に、落ち着いたオリエンタル調の高級感溢れるインテリアです。ソファやテーブルはすべて特注品。そして、お店のほぼ真ん中にある噴水もオリジナルです。噴水が室内にあるのって珍しいですよね。ましてバーとなると、なおさら!
柔らかな暖色系のライトがリッチな雰囲気を演出するカウンター席。
美しくカットされたアンティークグラスを眺めるのも楽しい。
エントランスを入ると、まず目の前にはバーカウンターが。正面の棚にはオーナーのコレクションであるアンティークのグラスがライトアップされていて、大人のムード満点です。
カウンター席に向かって左手奥には、個室に通じる扉が……。
そしてメインのテーブル席とカーテンに囲われたソファ席、さらに奥には扉があって「その先には何があるのかしら?」と思わせる雰囲気なの。
こちらのビル、銀座中央通りからスズラン通りをまたがるような構造になっていて、その長さは約40m!  だから、「VILLA FOCH GINZA」の店内も同じように細長く、エントランスはスズラン通り側にもあるんです。お忍び用だけど(笑)
PAGE 2
店内の奥にある扉の先は、ちょっぴり妖しげな雰囲気の廊下に通じています。素敵なセラーを横目に奥へ進むと、個室が2部屋。
ワインセラーにはお高そうなヴィンテージワインをはじめ、シャンパーニュのマグナムボトルもバッチリ収められています。さすがは会員制バーのセラーね!
赤を基調にした艶っぽさ満点のメインの個室は、カラオケも付いています。モロッコの照明もロマンティックな雰囲気にひと役買っているの。
PAGE 3

本格フレンチをフルコースで食べられる!

実はコチラの八木橋料理長は、東京のクラシックな名門フレンチレストランの出身。バーとはいえ、オーダーがあれば本格的なフルコースもいただけちゃうのです。だから、ディナーデートをしに来るのも意外性があってオススメよ。

本格的なお料理の一部をご紹介しますね。
「特製ハンバーガー」2500円(1人分)
まず、「特製ハンバーガー」は、バンズに「VILLA FOCH GINZA」のロゴの焼き印が入ったバンズが目を引きます。和牛100%のジューシーなパテと、チェダーとグリエールの2種類のチーズが相性バツグン。添えられたメイクイーンのポテトフライ、セロリやパプリカなどの自家製ピクルスも主張していて美味しいの。
「牛フィレステーキ ロッシーニ風」8000円〜
ステーキは宮崎県産A5ランクの牛フィレ。フォアグラとトリュフを組み合わせたクラシックな定番、ロッシーニ風よ。黒トリュフをたっぷり使った贅沢なペリグーソースをバーでいただけるなんて、驚き!
PAGE 4
「トリュフのアイスクリーム キャラメルのムース」2000円
デザートは、お皿にいろいろと盛り付けられた、いわゆる“アシェット・デセール”よ。トリュフ(!)のアイスクリーム、オレンジのグラニテ、キャラメルムース、メレンゲ、チョコレートと、女性にうれしいスウィーツばかり。
左から「スープ・ド・フレーズ」(2000円)、「オリエンタルモヒート」(1600円)、「アイリッシュコーヒー」(1800円)
お酒はぜひ、コチラの特製カクテルを試してみて。例えば、鮮やかな赤がキレイないちごのカクテルは、大切な女性に! ラリック製のアンティークグラス「トスカ」も繊細で女性好みです。写真真ん中の自家製ラム酒をベースにした「オリエンタルモヒート」は、グングン飲めちゃう大人モヒート。そして「アイリッシュコーヒー」は、ウイスキーのコクを楽しむためにフレンチローストの豆を使った苦味がコーヒー通もうならせます。
PAGE 5
広い店内だから、どこに座るか迷ってしまうけれど、デートにオススメなのはカーテンで仕切られたソファ席(※ビジターさんは別料金かかります)。すぐ側に噴水があるから、水音を心地よく聞きながらソファでくつろいで乾杯してね。銀座にいることを忘れてしまいそうな夜になりそう。
 
ホテルのバー以外では、銀座で一番の大きさの60坪を誇る「VILLA FOCH GINZA」。コーナーごとに雰囲気が異なるので、来店ごとに違った楽しみ方ができます。昼間はビジネスミーティングなどにも使われているそう。
バーの会員権を持つというステイタスには、やっぱり憧れますよね。まずは「LEONを見ました」と予約を入れて、お試しで足を運んでみて。
※価格はすべて税・サービス料別

■ VILLA  FOCH GINZA(ヴィラ フォッシュ 銀座)

住所/東京都中央区銀座 5-7-6 iliv ビル 10F
営業時間/カフェタイム14:00〜18:00、バータイム18:00〜翌3:00

定休/日曜

HP/http://www.villa-foch.com/ginza/

予約・お問い合わせ/☎︎ 03-6264-5317

●会員料金/個人1万5000円(月額) ビジター席料/カウンター&テーブル2000円、ボックス席1万2000円(6名まで)、個室(小)3万円(5名まで)、(大)5万円(10名まで)

PAGE 6

西麻布にもあります!

■ VILLA FOCH(ヴィラ フォッシュ)

西麻布にある元祖「VILLA FOCH」は、わずか15坪の隠れ家的なシャンパンバー。ドアのインターフォンを鳴らすと開錠する、完全紹介制です。ラグジュアリーな空間でプレミアムシガーをくゆらせながら、贅沢な一夜を楽しめますよ。

住所/東京都港区西麻布1-4-40 SHINO Bld,2F
営業時間/20:00〜3:00
無休
 
URL/http://www.villa-foch.com/nishiazabu/

予約・お問い合わせ/☎ 03-5474-6833

●料金/席料1500円、VIP ROOM利用料1万2000円

● 渡辺ゆり子

食、シャンパーニュ、花、インテリアと多岐のジャンルが活動のフィールド。2003年、国際アートフラワーコンクール優勝。2010年、シュバリエ・ド・シャンパーニュ叙勲。本誌LEONの「オヤジのトキメキダイニング」でも長期連載中。2019年7月7日に、自身のバー「Champagne Bar LILI-LA-YULI」が12周年を迎えた。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        銀座にオープン! デートにもビジネスにも使える会員制の隠れ家バーとは!? | グルメ | LEON レオン オフィシャルWebサイト