• TOP
  • GOURMET
  • 東京の下町、谷中・根津・千駄木の魅力を凝縮した日本酒バー

2019.06.08

東京の下町、谷中・根津・千駄木の魅力を凝縮した日本酒バー

特別な日も、そうじゃない日も、毎日行きたい日本酒バーが「慶(よろこび)」。我が家のようにくつろげるその居心地の良さはどこから来るのか?

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

文/秋山 都 写真/吉澤健太、湯川建佑(rojiroji)

毎回、旬のレストランや話題の新店をご紹介していく連載「美食のネタ帖」。「なんか面白い店ないかなぁ」「最近どこか行った?」と聞かれることが多いLEON.JP食いしん坊担当がガチでおすすめなお店やネタを紹介いたします。
その、第21回のお題は台東区・谷中の日本酒バー「慶(よろこび)」。谷中は谷根千(谷中・根津・千駄木)として知られる人気エリアであり、実はわたしが日々飲み歩くホームでもありますので、今回は多いに極私的な内容となりますが、おゆるしを。

最近、主にヨーロッパからの観光客も多く、昭和の情緒色濃く残る下町。友人が遊びに来るたび連れていくこの「慶(よろこび)」は、谷根千の魅力を凝縮したような一軒でもあるのです。ではその魅力を詳細にみてまいりましょう。
PAGE 2

1. 昭和の長屋スタイルでほっこり。

谷中は第二次世界大戦時の空襲の被害を免れており、古い町並みがそのままに残っているエリア。この「慶(よろこび)」があるのも築100年を迎えんとする二軒長屋のうち1軒。きれいにリフォームされているのですが、むきだしになった梁やしっくいの壁、木枠のガラス窓などに往時の雰囲気を偲ぶことができます。
1階はカウンター6席のみ。混んでいる日は補助席が出ることも。
自宅にいるような気分で落ち着ける2階のお座敷。
1階はカウンターのみですが、2階にはお座敷。4名以上の場合にはお座敷をおすすめしますが、わたしはカウンターのライブ感が気に入っています。谷中は小さい店が多いので、ハシゴ酒をするなら2名くらいでこぢんまりと飲み歩くのが楽しいですね。
PAGE 3

2. 酒肴がうまくてニンマリ。

煮玉子の雲丹乗せ650円。煮玉子250円は通常のメニューですが、ウニが乗っている日はラッキー。
「肴はあぶったイカでいい」と歌った人(八代亜紀さん)もいるし、「春さん蛸のぶつ切りをくれえ  それも塩でくれえ  酒はあついのがよい  それから枝豆を一皿」と詠んだ人(井伏鱒二)もいますが、いずれにせよ酒の肴は少量で、意表をつかれることのない、日常の味がふさわしいとわたしは考えています。

「慶(よろこび)」のつまみは、煮豆腐、煮卵、鴨やき、天ぷらなどの定番に、その日旬の食材を使った料理が数品……いずれも多からず少なすぎず、酒飲みのツボを心得たラインナップ。ふたりなら3品程度が適量かな。
さきいかの天ぷら500円。
なかでも、ぜひオーダーしていただきたいのがこちら「さきいかの天ぷら」です。みなさまご存知あのサキイカを天ぷらにしたものですが、これが濃厚な旨味と、ほどよい噛み応えでなかなかカサが減らないのに酒が進むという、コスパ最高のひと皿。
PAGE 4

3. 日替わり日本酒で胃の腑もふんわり。

日本酒は日替わりで常時40種程度。冷酒はグラスに8勺で¥600~。
そして日本酒バーを標ぼうしている「慶(よろこび)」だけに、日本酒は常時40種程度をラインナップ。純米を中心に、ドライなタイプからこっくり旨口系まで幅広い味わいをカバーしています。

私はいつも口開けに「生酛のどぶ」をソーダで割った通称“どぶソー”で始め、その後、「長珍」や「竹鶴」のお燗に進むことが多いかな。いずれにせよ、この後もどこかへ流れて飲むことが多いので、3~4杯でおつもりとなります。

4. 〆はうどんをツルツルツルリ。

ぶっかけうどん600円。固くしまったうどんはキリリと角がたって美しい。
そしてこの「慶(よろこび)」、〆にはうどんが食べられるのです。というのも、このお店は根津の有名なうどん店「釜竹」の系列だから、むしろうどんはマスト。人気店である「釜竹」は昼から行列していますが、ここにくれば待ち時間もなく、おいしいうどんで〆られるというわけ。人気はカレーうどんですが、この日は粋に「ぶっかけうどん」。つゆがほどよく辛く、冷たい水できりりとしめられたうどんは歯ごたえよく、ほろ酔いのお腹をやさしく満たしてくれます。

深夜2時までオープンしていることもあり、夜更けの駆け込みドコロともなっている「慶(よろこび)」。夜も深まれば〆にうどんを食べるのはカロリー的に悩ましいのですが、隣の人がツルツル……とやりだすとついツラれちゃう。

今夜もまた駆け付けたい、酒飲みのシェルターのような「慶(よろこび)」です。

◆ 慶(よろこび)

住所/東京都台東区谷中1-2-14
予約・問い合わせ/03-5834-2440
営業時間/18:00~翌2:00(フードL.O1:00)
定休日/日曜、月曜
*東京メトロ千代田線「根津駅」より徒歩3分

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL