• TOP
  • GOURMET
  • 肉食女子も落ちる!? 豪快な肉料理が大充実の駅近・山小屋風ビストロ

2019.06.04

vol.99 「LODGE BISTRO SARU (ロッジ ビストロ サル)学芸大学店」

肉食女子も落ちる!? 豪快な肉料理が大充実の駅近・山小屋風ビストロ

都内にビストロは星の数ほどありますが、「ロッジ ビストロ サル 学芸大学店」ほど、肉料理が豊富に取揃うお店はまれ。山小屋風の居心地良い店内で、お肉好き女性と一緒にデートをお楽しみください!

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/中川 司

本誌LEONでYULI*YULIとして16年間にわたり、あらゆるジャンルのレストラン&バーを取材してまいりました“デート・コンシェルジュ”(略してデーコン)こと、渡辺ゆり子が、本当にデートで使えるお店の選び方をわかりやすく御指南します!

居心地の良いウッディな空間が
ふたりの距離を近づける!

その店名が表しているように、外観からして木材がふんだんに使われたロッジ風です。
この連載のために初めてリサーチに行った、東急東横線・学芸大学駅界隈。この辺り、パッと見た感じでお洒落なお店がいくつも点在していたのだけど、今回ご紹介する「ロッジ ビストロ サル」は、外観からして個性が際立っていました。実際に店内に入ってみたら、雰囲気やお料理もカジュアルなデートにはぴったり!
木のぬくもりと野趣あふれる雰囲気の外観と同じく、インテリアも山小屋風でホッとひと息つける雰囲気です。
ウッディな天井やテーブル、あちらこちらに飾られているドライフラワー、アンティーク調の照明やオブジェが一体となり、居心地の良い空気を醸し出しています。デートでは、いかにお互いの緊張を解くかも重要ポイントですが、その点コチラは、イイ具合に和ませてくれそう!
PAGE 2

溶岩のチカラで焼き上げる!
旨味が引き出されたお肉に舌鼓

メニューは、自然食材を使ったビストロ料理。特にお肉のバリエーションが豊富で、まさに山のごちそうをいただく、といった感じです。基本的にどれも取り分けていただくスタイルなので、彼女と仲良くシェアしてね!
「シャルキュトリーの盛り合わせ」1600円
まずは前菜として、存在感あるオリーブの木のトレイでドン!と出される「シャルキュトリーの盛り合わせ」をどうぞ。“石黒農場 ホロホロ鶏のガランティーヌ”や“安曇野 放牧豚のリエット”に“北海道サロベツ蝦夷鹿のパテド カンパーニュ”など……どれからいただくべきか、迷っちゃう!
「春野菜と果実で彩るグリーンマウンテンサラダ」1300円
山のようにこんもりと盛られたカラフルなサラダは、野菜だけでなく、季節のフルーツもミックスされています。取材時は、マスタードリーフ、丘クレソン、スナップエンドウ、ルッコラといった数種の野菜に、ソテーした椎茸や鶏のササミが載っていてボリューム満点! イチゴと清見オレンジが良いアクセントになっていました。たっぷりとかかったミモレットチーズも食欲をそそります。新タマネギのドレッシングで、美味しく野菜補給してね。
「北海道 サロベツ 蝦夷鹿」(2000円/200g)、「長野 安曇野放牧豚 肩ロース」(1900円/200g)、「キャベツの豪快スチーム」(400円)、「ジャンボきのこ“パイリング”のステーキ」(500円)
そしてメインは、数種類のお肉と付け合わせを注文して、シェアするのがおすすめです。左側の赤身肉は、脂身がなくてヘルシーな蝦夷鹿。きれいなピンク色のお肉は、放牧されている豚の肩ロース。脂身も美味です。実はコチラの村山シェフは、A(安心)、A(安全)、O(美味しい)を推進するエゾシカ協会認定の“AAOマイスター”なの。

付け合わせの、市場に出回っていない幻の大きなキノコは肉厚で、まるでアワビのような味わい。ローストされて甘みが引き出されたキャベツも、お肉との相性ぴったりですよ。
コチラのお肉の美味しさの秘訣。それは、グリルの下に敷き詰められた溶岩石なんです。遠赤外線が、お肉の旨味を最大限に引き出してくれるというわけ。
PAGE 3

お肉料理と合わせたいロゼが勢揃い!

グラスワイン600円〜
そして今の季節、お肉料理中心のメニューにはロゼがぴったり! コチラでは、自然派ロゼがイチ押しです。赤ワインのコクと白ワインの飲みやすさを併せもっているから、ワイン初心者にもおすすめ。

写真のワインは、左からワイン発祥国、東ヨーロッパに位置するジョージアの「シュミ・ワイナリー」“キシ”、フランス・ラングドック地方の「ドメーヌ・ド・ラ・ガランス」“キュヴェ カゼ”。そして、山形県朝日町ワインの“遅摘みマスカットベーリーA”、イタリア・マルケ州の「サンジョヴェーゼ」“チウチウ”。
最後に、デートにはワインボトルが楽し気にディスプレイされたカウンター席がおすすめです。ちなみに、今回のような取り分け料理は彼女に分けてもらうのではなく、自らサービスして。これ、デートを成功させるうえでの大切なポイントなので、覚えておいてね!

■ LODEGE BISTRO SARU 学芸大学店

住所/東京都目黒区鷹番 2-16-12 エスケイリビングビル 1F
営業時間/月〜金曜ランチ11:45〜14:15(L.O.)・ディナー18:00〜23:00(L.O.)、土曜ランチ11:45〜15:30(L.O.)・ディナー17:00〜23:00(L.O.)、日曜・祝日ランチ11:45〜15:30(L.O.)・ディナー17:00〜22:30(L.O.)

無休

URL/http://saru-gakugeidaigaku.jp

予約・お問い合わせ/☎︎ 03-5734-1942

※価格は税込表示です

● 渡辺ゆり子

食、シャンパーニュ、花、インテリアと多岐のジャンルが活動のフィールド。2003年、国際アートフラワーコンクール優勝。2010年、シュバリエ・ド・シャンパーニュ叙勲。本誌LEONの「オヤジのトキメキダイニング」でも長期連載中。2018年7月7日に、自身のバー「Champagne Bar LILI-LA-YULI」が11周年を迎えた。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        肉食女子も落ちる!? 豪快な肉料理が大充実の駅近・山小屋風ビストロ | グルメ | LEON レオン オフィシャルWebサイト