2018.11.23

SPONSORED

冬こそアウターは"白"を選べ!

何かとダークトーンに沈みがちな冬のコーディネート。“ホワイト”アウターが際立つのは自明ですが、それが「ボッテガ・ヴェネタ」の白なら、圧倒的な存在感を放つことができます!

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/渡辺修身 スタイリング/四方章敬 ヘアメイク/Takuya Baba(SEPT) 文/竹内虎之介(シティライツ) イラスト/Yoshifumi Takeda

2019年1月号より
「冬こそ白でリッチに際立つ」という手口は、LEONでは何度となくお伝えしてきた冬のお洒落の常套手段……なのですが、さらに差をつけるなら、「ボッテガ・ヴェネタ」のホワイトを選ぶのが最良の選択。なにせココンチの白ですから、ラグジュアリーさが別格です。しかもウィンターホワイトは、同ブランドが今季特に力を注ぐテーマのひとつ。ゆえに、存在感もヒネリの妙もまさに圧巻なのですよ。

リッチで使えるピュア白の4Wayコート

ジップで取り外しができるライナーを備え、シェルのみ、ライナーの表裏を含む4Wayでの着用が可能な『カバンコート』。ライナーの身頃にはテディベアで有名なシュタイフ社のフェイクファーを使用。カラーはミストと名付けられた黄味のないホワイトです。
43万円/ボッテガ・ヴェネタ(ボッテガ・ヴェネタ ジャパン)

白がモテる理由はこの3つ

【01】ホワイトカラーがリッチです

そもそも白は汚れの目立つ色ゆえに、最上級のリッチを表現できるカラー。それがボッテガ・ヴェネタならラグジュアリーさもひとしおです。

【02】クリーンな印象を演出できます

ボッテガ・ヴェネタのアウターは、白は白でも混じりけのないまっさらな白。だから着るだけでクリーンな印象を演出できます。

【03】コーディネート自在でお洒落に見えます

なかでもコチラのホワイトアウターは、計4とおりの着こなしが可能な4Way仕様。どう着ても問答無用でお洒落に見えます。

NEXT PAGE2/ 4

“ホワイト”アウターのコーデ4選

モテる"ホワイト"アウターは
こんなコーデがオススメです

ボッテガ・ヴェネタの新作ホワイトアウターは変幻自在の4Way仕様。しかもただ別々に着用できるだけでなく、それぞれが一軍選手として活躍します。だからこそどう着る場合も、アウターのリッチな白を際立たせるコーディネートが有効です。

■ おすすめコーデ 【1】

ホワイトに淡いピンクで
ほのかな色気添え

ファー付きのライナーを装着したアウターは、まさに真冬の一着。そして、ウィンターホワイトがもっとも際立つこの季節にこそ、白のパンツを合わせ上下ホワイトで統一するのが正解。インナーには淡いピンクのニットを合わせ、ほのかに色気を薫らせるのです。
コート43万円、ニット19万円、Tシャツ5万3000円、パンツ8万5000円(参考価格)、靴12万7000円/すべてボッテガ・ヴェネタ(ボッテガ・ヴェネタ ジャパン)

■ おすすめコーデ【2】

軽快なデニムスタイルも
クラス感が漂います

コットン・ナイロン素材のシェルを外せば、まんま白のナイロンブルゾンに早変わり。襟元のファーとピュア白の色味にリッチが滲む一着ゆえ、濃紺デニムと合わせるだけで、クラス感ある大人カジュアルが完成します。さらにバッグで色を効かせれば、着こなしのスパイスも完璧かと。
コート43万円、ニット19万5000円、デニム9万円、バッグ23万円、靴9万8000円/すべてボッテガ・ヴェネタ(ボッテガ・ヴェネタ ジャパン)

■ おすすめコーデ【3】

カラフルなインナーで
リッチな茶目っ気を演出

ライナーをひっくり返して着用すると、ファー部分がベストのように見える異素材コンビのフーディーに。このリッチで温かみのあるホワイトファーには、カラフルなニットなんかもよく似合います。で、ナチュラルかつ茶目っ気のあるオヤジという、まったく趣の異なる男を演出できてしまうのです。
コート43万円、ニット16万5000円、パンツ9万円、靴12万7000円/すべてボッテガ・ヴェネタ(ボッテガ・ヴェネタ ジャパン)

■ おすすめコーデ【4】

白の4Wayアウターなら
春のリッチも余裕です

春になったらシェルのみを薄手のパーカとして着用しましょう。インナーに白Tを挟んで、上半身をピュアホワイトで統一すれば、サラリなこなしもすこぶるリッチにキマるって算段です。ボトムスにはチェックのスラックスを合わせ、上品な遊び心をプラスするのが大人のお洒落というものです。
コート43万円、Tシャツ3万5000円、パンツ9万円、靴9万8000円/すべてボッテガ・ヴェネタ(ボッテガ・ヴェネタ ジャパン)

NEXT PAGE3/ 4

白のムートンアウターも!

"ホワイト"ならタフなアイテムも
優雅に格上げ

この冬のボッテガ・ヴェネタには、一発で圧倒的なラグジュアリーを演出できる白のムートンアウターも用意されています。元来タフなミリタリースタイルの一着もカラーがピュアな"ミスト"ホワイトなら、これまた別格のエレガンスが漂うのです。

圧倒的にエレガントな白のムートンコート

ヨークやポケットにまで毛足の長いシアリングがあしらわれたラグジュアリーなムートンコート。カラーは今季のボッテガ・ヴェネタを象徴するミスト。その優雅で軽やかな印象に加え、着心地も見た目からは想像できないほどの軽さです。
ブルゾン82万円、パーカ12万円、パンツ8万5000円(参考価格)/すべてボッテガ・ヴェネタ(ボッテガ・ヴェネタ ジャパン)
そんな圧巻の白アウターには淡いピンクのインナーを合わせ、ちょい甘さを足すのが、センスの見せどころです。

■ POINT

襟を立て2本のストラップを閉めれば、首元が俄然ストイックな表情に。で、ホワイトのもつエレガントさのなかにもムートン本来の男らしさ漂う印象を演出できます。

NEXT PAGE4/ 4

“ホワイト”アウターには、派手色バッグ!

"ホワイト"を引き立てる
派手色バッグはこの4つ

ウィンターホワイトのリッチさを引き立て、装い全体のインパクトを高めてくれる仕上げのピース、それが派手色バッグです。この冬、ホワイト押しのボッテガ・ヴェネタには当然、ラグジュアリーさもひとしおの派手色バッグがバリエも豊富に揃っています。

■ 派手色バッグ【1】

アイコニックでアートなボディバッグ

抽象アートの巨匠であるモンドリアンの作品からインスピレーションを得た、カラーブロックが印象的なボディバッグ。イントレチャートの編みのように見える精緻なエンボスレザーが、アイコニックなラグジュアリーを主張します。
[W26×H16×D6㎝]16万円/ボッテガ・ヴェネタ(ボッテガ・ヴェネタ ジャパン)

■ 派手色バッグ【2】

スポーティにしてリッチなコンビのダッフル

人気の高いハイテクキャンバスシリーズからの新作ダッフルバッグ。ハンドルにあしらわれた鮮やかなイントレチャートとスムースレザーのトリミングが、スポーティななかにも極上のラグジュアリーさを演出します。
[W36.5×H40×D26㎝]27万円/ボッテガ・ヴェネタ(ボッテガ・ヴェネタ ジャパン)

■ 派手色バッグ【3】

ラグジュアリーかつ強印象なレザートート

イントレチャート柄のエンボスレザーを用い、モンドリアン風のカラーブロックを表現したトートバッグ。グリーンのスムースレザーに黒糸で刺繍を施したボディ上部のラインがデザインのアクセントに。
[W40×H29×D17㎝]27万円/ボッテガ・ヴェネタ(ボッテガ・ヴェネタ ジャパン)

■ 派手色バッグ【4】

素材も発色も柔らかなレザーメッセンジャー

軽く柔らかなカーフを用いたレッジェーロシリーズのメッセンジャーバッグ。体を包むようなフォルムと絶妙な発色のアロエカラーが、柔らかな印象をさらに強調。サイドにはイントレチャートを採用。
[W46.5×H33×D16㎝]34万5000円/ボッテガ・ヴェネタ(ボッテガ・ヴェネタ ジャパン)

【Information】
東京銀座にフラッグシップをオープン

2018年12月8日、東京銀座に「ボッテガ・ヴェネタ 銀座フラッグシップ」がグランドオープンします。外観は東京の未来的な感性やモダニズム建築にインスピレーションを得た洗練されたデザイン。アジア最大級の売り場面積を誇る店内には、レディ・トゥ・ウェアからバッグ、靴、レザーアイテム、ジュエリー、そしてホーム&ファニチャーコレクションまで、ブランドのすべてが揃います。

住所/東京都中央区銀座5-6-1 
営業/11:00〜20:00 
URL/www.bottegaveneta.com

お問い合わせ/☎︎03-6280-6612

※また、ボッテガ・ヴェネタLINE公式アカウントもオープン。友だち追加して、最新コレクション情報など、LINE限定コンテンツをチェックしてみては。

URL/https://line.me/
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

ボッテガ・ヴェネタ ジャパン 0120-60-1966

URL/www.bottegaveneta.com

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事