• TOP
  • FASHION
  • 【注目】この冬、大人が選ぶべきダウンジャケット12選

2018.11.04

SPONSORED

 

【注目】この冬、大人が選ぶべきダウンジャケット12選

秋冬に欠かせないダウンジャケット。なかでも今季のビームスが力を注ぐのは、 スポーティなショート丈・上品なウール素材、そして傑作という3カテゴリーだ。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/熊澤 透(モデル) 渡辺修身(物) スタイリング/吉野誠 ヘア&メイク/MASAYUKI (THE VOICE ) 文/持田慎司

この冬選ぶべきダウンジャケットはこの3タイプ!

冬場の必須アウターといえば、やっぱりダウンジャケット。とはいえ、何を選べばいいのか迷う人も多いのでは? 大人が選択するべきは、クラス感がありつつ、ほどよく旬を押さえた一着でしょう。そんな視点からビームスが今季注目したのは「スポーティ」、「ウール」、「傑作」の3タイプ。それぞれのおすすめをたっぷりお届けします!

● DOWN JACKET 1 『SPORTY』 

最旬のスタイルを狙うならスポーティな短め丈の一着

ブルゾン8万8000円(TATRAS)、ニット2万円(GUERNSEY WOOLLENS)、カットソー1万5000円(CIRCOLO 1901)、パンツ4万3000円(AUXCA. TRUNK)、サングラス4万円(CUTLER AND GROSS)/すべてビームス 六本木ヒルズ

オーセンティックな装いに軽やかさを添えて

細やかなブロックキルトによって量感を抑えたシルエットが特徴のタトラスの『ジェッソ』。ブランドの定番素材でもあるマットなナイロン生地は、適度なハリ感と自然な伸縮性とを併せもつ。
ブルゾン11万8000円(HERNO)/ビームス 六本木ヒルズ
高い防風性と透湿性とを兼ね備えた“WINDSTOPPER”を採用。袖口にはエラスティックカフが内蔵されており、全方位的に風の侵入を防いでくれる。フードはデタッチャブル式。
ブルゾン12万8000円(MOORER)/ビームス 六本木ヒルズ
ストレッチナイロンによるレトロな発色によってヴィンテージウエアのような風合いを表現しつつ、メタルパーツはブラックラッカー仕上げにするなど、モダンな味付けも随所に。

NEXT PAGE2/ 5

シャイニーな光沢感のダウンジャケット 

ブルゾン7万8000円(TATRAS)/ビームス 六本木ヒルズ
幅広のステッチとミニマルなポケットデザインにより、大胆さと繊細さを融合させた『ベルボ』。より深みのある発色を実現させたシャイニー素材には、軽量な中空糸が採用される。
ブルゾン8万8000円(HERNO)/ビームス 六本木ヒルズ
2018年、新たに登場した『リゾート』コレクション。同社ならではのラグジュアリーな雰囲気はそのままに、アスレジャーにも対応する軽やかな着心地と洗練のデザインを盛り込んだ。

NEXT PAGE3/ 5

上品なウールの素材感が大人なダウン3選 

● DOWN JACKET 2 『WOOL』 

エレガントな着こなしに対応する上質ウールのダウンコート 

ダウンジャケット35万円(HERNO)/ビームス 六本木ヒルズ
世界最古と言われる生地ブランド、ピアチェンツァ社の撥水シルクカシミア生地による別注ダウン。フードにはコヨーテファーをあしらうなど、既存モデルにはない極上な味付けが満載。
ダウンジャケット12万5000円(TATRAS)/ビームス 六本木ヒルズ
人気の定番モデル『ドミツィアーノ』には、ロロ ピアーナ社のウールシルク生地が用いられる。高い撥水、防汚性を誇る“RAIN SYSTEM”の採用により、現代的な機能性も併せ持つ。
ダウンジャケット15万円(TATRAS)/ビームス 六本木ヒルズ
パラシュートボタンや補強テープなどのミリタリーディテールによってN-3B型の意匠を踏襲しつつ、表地には上品な光沢を湛えるウールシルクを使用しラグジュアリー感も演出。

NEXT PAGE4/ 5

傑作とよばれるダウンジャケット4選

● DOWN JACKET 3 『MASTERPIECE』 

時代に左右されることのない傑作と呼ばれる逸品を

コート18万5000円(MOORER)、ジャケット13万円(BRILLA PER IL GUSTO)、ニット2万2000円(GRAN SASSO)、パンツ 3万8000円(BERNARD ZINS)、ストール2万5000円(PIACENZA)、グローブ6万1000円(DENTS)/すべてビームス 六本木ヒルズ

ジャケットと好相性のラグジュアリーダウン

縫製や洗浄といった全ての工程をイタリア国内で行う、高級ダウンアウターブランドの名品。レクタンギュラー型のキルティングや取り外しできる襟元のファーが上品なムードを添える。
ダウンジャケット10万8000円(WOOLRICH)/ビームス 六本木ヒルズ
クラシックなアウトドアウエアに使用された撥水生地・60/40(ロクヨン)クロスを、名作との呼び声高い同社の『ラミネーテッドコットンパーカー』に乗せた、ヘリテージ感極まる別注モデル。

NEXT PAGE5/ 5

人気かつ名門のブランドの傑作はこれ

ダウンジャケット13万8000円(PEUTEREY)/ビームス 六本木ヒルズ
ナイロン×ポリエステルによる生地の表面に特殊加工を施すことで、パウダースキンのようなタッチと独特なハリ感を表現した『デリ』。ファーとフードはそれぞれ取外し可能。
ダウンジャケット9万2000円(HERNO)/ビームス 六本木ヒルズ
ジャケットの上からでも羽織れる絶妙なレングスとダウンながらもすっきりとしたシルエットが魅力。アウトシェルの高機能ナイロンによって、高い撥水性も持つ。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

ビームス 六本木ヒルズ 03-5775-1623

この記事が気になった方はこちらもどうぞ

※記事リンク

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事