• TOP
  • FASHION
  • 【ビームス推薦】大人の本命アウター3選。定番から旬まで、押さえるべきはコレ

2018.10.28

SPONSORED

【ビームス推薦】大人の本命アウター3選。定番から旬まで、押さえるべきはコレ

ネイビー、パターン、ミリタリー。今秋冬にビームスが掲げる3つのキーワードに沿って厳選した至極のアウターを一挙に紹介する。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/熊澤 透(モデル) 渡辺修身(物) スタイリング/吉野誠 ヘア&メイク/MASAYUKI (THE VOICE ) 文/持田慎司

この秋冬、手に入れるべきアウターをビームスが厳選!

秋冬のアウターといっても種類は膨大。そんななかから、大人が選ぶべき一着の条件は、上質な素材と縫製、着心地よく、ほどよく旬も感じるもの、という感じでしょう。そんな視点のモノ選びで多くの洒脱な大人たちに支持されるビームスが、この秋冬の本命アウターを3タイプにセレクト。その着こなしから、注目のアイテムまでたっぷりとお届けしよう。

● THE OUTER 1 『NAVY』 

王道のネイビーコートはさり気なくアップデイトされた一着を

コート13万8000円(SEALUP)ニット2万8,000円(DRUMOHR)、パンツ2万9000円(GTA)/すべてビームス 六本木ヒルズ
エレガントなポロコートをイメージし別注を依頼。13㎝幅のワイドなピークドラペルが、堂々たる佇まいを演出する。背面はバックベルト&インバーテッドプリーツ仕様に。
コート 6万7000円(LONDON TRADITION )/ビームス 六本木ヒルズ
ロンドン郊外にファクトリーを構える気鋭のブランドが手掛けたロングレングスのダッフルコート。アシメトリーなデザインが、秋冬のコーディネートにニュアンスを添える。
コート13万5000円(SEALUP)/ビームス 六本木ヒルズ
着丈を長めに設定し、ヴィンテージ調のメタルボタンを採用することで、無二の存在感を手に入れた別注のメルトン製ピーコート。ヘリテージな見た目に反して、着心地は軽やか。

NEXT PAGE2/ 3

今季らしさで大人が選ぶなら? 

● THE OUTER 2 『PATTERNED』 

クラシック再注目の今季、柄モノのコートは必携です

コート14万円(LARDINI)、ニット3万8000円(RENCONTRANT)、Tシャツ 6000円(BRILLA PER IL GUSTO)、パンツ2万9000円(BERWICH)、ストール1万9000円(991)/すべてビームス 六本木ヒルズ
英国的なムードと都会的な雰囲気とを兼備したチェック柄を、ヴィンテージ生地のような重厚な生地感で表現。それを軽やかな一枚仕立てにしたチェスターフィールド型。
コート 9万5000円(TAGLIATORE)/ビームス 六本木ヒルズ
6種類もの素材を混紡させることで、趣きのある生地の風合いを表現したグレンプレイド柄のダブルチェスター。シックな配色とワイドラペルがクラシカルな雰囲気を加速させる。
コート13万5000円(MACKINTOSH)/ビームス 六本木ヒルズ
ラグランスリーブやロングレングスによってオーセンティックなバルカラーコートを忠実に再現。一方、今季的なムードはベージュ×ブラックのガンクラブチェックによって表現した。

NEXT PAGE3/ 3

定番のミリタリーアウターも選ぶべきは!? 

● THE OUTER 3 『MILITARY』 

永久定番のミリタリーも今季はラグジュアリーに進化!

ブルゾン7万5000円(EQUIPE’70)、ニット3万3000円(Mc LAUREN )、Tシャツ6000円(BRILLA PER IL GUSTO )、パンツ2万8000円(C+ )、サングラス3万9000円(TOMAS MAIER)/すべてビームス 六本木ヒルズ
70年代のファッションやデザインをもとに、当時の華やかな世界観を表現するマルケ発祥ブランドによるベルテッドジャケット。取り外し可能なライナーのエコファーが別注ポイント。
コート15万円(ALESSANDRA CHAMONIX)/ビームス 六本木ヒルズ
洗い加工でヴィンテージの風合いに仕上げたモッズコート。生地と胸ポケットの大きさを別注によって変更した。ファーはフード周りがラクーン、前立て裏部分などはラビット製。
コート9万8000円(ASPESI)/ビームス 六本木ヒルズ
M-51をベースにしたフィッシュテールデザインや取り外し可能なフードのラビットファー&ボアライナーを備える別注モデル。中綿には高機能素材であるThermore®を採用。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

ビームス 六本木ヒルズ 03-5775-1623

この記事が気になった方はこちらもどうぞ

※記事リンク

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事