• TOP
  • FASHION
  • 全天候型アウター5選。スーツと相性のいいスマートな見た目&高機能

2018.10.17

全天候型アウター5選。スーツと相性のいいスマートな見た目&高機能

いつ何時も快適に働くために、一着は持っておきたいのが、そう、全天候型のアウターです。数時間、否、数分先の天気すら読めない昨今の空模様を軽やかに乗り切るための、雨ニモ風ニモ負ケズなおすすめのアウター5選をご紹介。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/蜂谷哲実(hachiya studio) スタイリング/稲田一生 テキスト/持田慎司

全天候型のアウターと言っても、あまりにアウトドア全開な見た目のものは避けた方が無難でしょう。スーツにも相性の良い、ベーシックで高級感のあるデザインと、雨風に負けないスペックとを備えたものが、ベストな選択です。

天候を選ばない、オールマイティーな一枚が便利

急な雨に打たれてせっかくビシッとキメたはずのスーツが台無し、な〜んて悲惨な姿、目も当てられませんよね。とはいえ“いかにもアウトドア帰りです”的な装いでは、デキるビジネスマンの名が廃るというもの。

めまぐるしく激変する天候に対応しつつも、大人っぽい雰囲気をそこはかとなく醸し出してくれる一着を探していくと、自然とオーセンティックなアウターのデザインを踏襲しつつもハイスペックな機能を備えた全天候アウターに辿り着くのです。

NEXT PAGE2/ 4

機能性とデザイン性を兼ね備えた一着

● おすすめアウター 01 「ヘルノ」 

シンプルトレンチの安心感

コート 6万3000円/ヘルノ(ヘルノ・ジャパン)
16万3000円/ヘルノ(ヘルノ・ジャパン)
今年、創立70周年を迎えたイタリアが誇るラグジュアリーアウターウエアブランド「ヘルノ」のハイスペックライン『ラミナー』。スマートでシンプルなデザインにして、十分な機能性を兼ね備えた同ブランドは、大人の男性から根強い支持を受けています。

防水、耐久、透湿、防風性に優れるゴアテックス生地をアウトシェルに採用しつつ、取り外せば単体でも着られる長袖のダウンインナーをあしらった2in1式。一着で三通りの着方ができるので、秋口から春先まで長く着用できます。

● おすすめアウター 02 「C.P.カンパニー」 

ベーシックなステンカラーを味わい深く

 コート 8万7000円/CPカンパニー(トライステイト・ジャパン)
8万7000円/CPカンパニー(トライステイト・ジャパン)
ナイロンサテンにガーメントダイを施すことで、長年着込んだかのような味わい深い表情を表現したステンカラー型。撥水性のある生地とキルティングのライニングによって、雨ニモ冬ノ寒サニモ負ケズな安心感を与えてくれます。

左袖には同ブランドのアイコンである小窓が。こういうギミックも、男ゴコロをくすぐるポイントですね。

NEXT PAGE3/ 4

 本格アウトドアブランドもシックになって展開

● おすすめアウター 03 「アークテリクス」 

端正な見た目がスーツにも相性抜群

コート 6万円/アークテリクス(アークテリクス コールセンター/アメア スポーツ ジャパン)
6万円/アークテリクス(アークテリクス コールセンター/アメア スポーツ ジャパン)
透湿、防水性に優れるゴアテックス素材を、ミニマルを突き詰めたトレンチコートの形に落とし込み都会的な息吹を吹き込んだこちらは、モダンなアウトドアウエア制作にも定評のあるアークテリクスの作。

比翼仕立てのダブルファスナー仕様になっているため、見た目は極シンプルですし、シーンやコーディネートに応じてニュアンスを変えることができます。

● おすすめアウター 04 「ナナミカ × スローウエア」 

伝統と革新を融合させたトラベルコート

コート 10万円/ナナミカ フォー スローウエア(ザ スローウエア ストア 東京ミッドタウン店)
10万円/ナナミカ フォー スローウエア(ザ スローウエア ストア 東京ミッドタウン店)
インコテックスやザノーネといったイタリアの古きものづくりの良さを提案し続ける「スローウエアグループ」と、日常にアウトドアウエアを落とし込むことを得意とする「ナナミカ」とのコラボレーションモデル。

機能素材であるゴアテックスをクラシックなトラベルコートの形に落とし込んでいるので、スーツとの相性もいいんです。

NEXT PAGE4/ 4

 リサイクル素材を使用した、いまどきのアウター

● おすすめアウター 05 「ノーウィージャンレイン」 

エコでラグジュアリーな機能派です

コート 14万5000円/ノルウェージャン・レイン(ユニット & ゲスト)
14万5000円/ノルウェージャン・レイン(ユニット & ゲスト)
撥水性のある再生ポリエステルを使用したエコな長丈のフーデッドコート。随所にキャメルウールを使用などラグジュアリーな味付けも余念なし。

まさに硬軟の塩梅が絶妙な一着は、フードを丸めて収納したり取り外したりすることもでき、さらに背面のインパーテッドプリーツ&ベルテッド仕立てによってバックシャン効果も期待大です。

■ お問い合わせ

アークテリクス コールセンター/アメア スポーツ ジャパン 03-6631-0833
ザ スローウエア ストア 東京ミッドタウン店 03-6721-1583
トライステイト・ジャパン 03-6427-3888
ヘルノ・ジャパン 03-6427-3424
ユニット & ゲスト 03-5725-1160

この記事が気になった方は、こちらもどうぞ

最新ノースフェイスなど。バッグに収まるパッカブルなアウター3選
急な空模様の変化に対応するべく一着は持っておきたいのが、ビジネスバッグに収まるパッカブルアウター。まさに“備えあれば憂いなし”ですよ。

ノースフェイス他、薄軽ナイロンアウター6選。気温変化の大きい時期はコレ!
季節の変わり目は気温が読めず、昼は問題なかったのに夜寒くて風邪をひいてしまう、なんてことも。そうならないために持っておきたいのが、薄くて軽いナイロンアウターなんです。 

【注目】ザ・ノース・フェイスの最新アイテム6品。高機能アウターからシューズまで厳選
大人が安心して選べるアウトドアブランドの代表、「ザ・ノース・フェイス」。最先端の技術を駆使した秋冬の新作は、トレンドであるアーバンスポーティな装いにピタリとハマります。 

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事