• TOP
  • FASHION
  • 【10色展開!】 ロンハーマン別注の藍染めシャツは、ふたりの愛の深まり具合で選んでみる?

2021.10.26

【10色展開!】 ロンハーマン別注の藍染めシャツは、ふたりの愛の深まり具合で選んでみる?

淡い恋に、深まった愛。濃淡ある男女の恋愛模様のように、ロンハーマンが別注した「マディソンブルー」の藍染めシャツは実にグラデーション豊か。色合い絶妙な全10色のなかから、アナタならどの染まり具合の藍染めシャツを選びますか?

CREDIT :

写真/渡辺修身 スタイリング/四方章敬 ヘアメイク/古川 純 文/赤松いづみ(LEON)

ともに時間を過ごすなかで相手のクセや、趣味嗜好が自分にうつることを「相手の色に染まる」とはよく言ったもの。で、その“色”というのは、一緒に過ごした時間や思い出の数、そして相手への愛情に比例して色濃く表れるものと存じます。

みなさまにおかれましても、映画や音楽など、相手の影響で触れたカルチャーや、相手が喜んでくれるから着ている洋服、彼女の趣味に合わせて選ぶレストランなど、気づけばあらゆる選択肢が彼女色に染まっていた、ということがあるのではないでしょうか。
▲ 愛に生きるジローラモが選んだのはやっぱり一番濃い藍でした
もっとも濃い藍は白デニムとの相性抜群! シャツ21万4500円/マディソンブルー フォー ロンハーマン(ロンハーマン)、デニム4万2900円/トラマロッサ(三喜商事)、サングラス4万4000円/アイヴァン7285(アイヴァン 7285 トウキョウ)、ネックレス92万6200円、リング28万6000円/ともにフレッド、時計423万5000円/フランク ミュラー(フランク ミュラーウォッチランド東京)
さて、前置きはこのくらいにしておいて、今回、何をご紹介したいかといいますと「ロンハーマン」が有楽町店の10周年を記念して別注した「マディソンブルー」の藍染シャツ。青空のような淡い色から、ザ・藍色な深い色まで、10色の絶妙なグラデーションを展開。その美しい濃淡の変化は、まるで出会った頃から濃い絆を育むまでのふたりの愛のグラデーションのよう。

このなかからオヤジさんが選ぶのは、相手の深い愛に染まった藍色か、それともこれから相手の愛に染まりゆく過程を楽しむ淡い藍色か――。それとも愛をひとつに絞れなかったりして? いずれの状況においても、ふたりの愛に悲“哀”が漂わないことを、編集部よりお祈りいたします。
PAGE 2

あなたに合う最高の藍色が見つかるはず

▲ 右●20万9000円、中●17万500円、左●11万9900円/すべてマディソンブルー フォー ロンハーマン(ロンハーマン)
藍のグラデーションをピックアップするとこんな感じ。ハリ感のある素材で、どの色を手にとっても使いやすいことは間違いなし。ちなみに、その美しい色は、日本の藍色を表現する職人集団"LITMUS"により施されたもの。『灰汁発酵建(あくはっこうだて)』という日本に古くから伝わる染色技法で、化学薬品に頼らず、天然素材のみを使用し、発酵という自然の作用にゆだねながら藍の青色を生み出しているのが特徴です。

そんな自然製法ながらも、美しく発色する10色の展開を見れば、すべて揃えたくなってしまうかも。気になった方は、今年10周年を迎える『ロンハーマン有楽町店』へ!
2021年11月号より
※掲載商品はすべて税込み価格です

◾️ お問い合わせ

ロンハーマン 03-3402-6839

アイヴァン 7285 トウキョウ 03-3409-7285
三喜商事 03-3470-8232
フランク ミュラーウォッチランド東京 03-3549-1949
フレッド 03-6679-2011

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

SPECIAL

    おすすめの記事

      SERIES:連載

      READ MORE

      買えるLEON

        【10色展開!】 ロンハーマン別注の藍染めシャツは、ふたりの愛の深まり具合で選んでみる? | メンズファッション | LEON レオン オフィシャルWebサイト