• TOP
  • FASHION
  • 会話のネタになる、スマホケースはコレ!

2018.09.19

会話のネタになる、スマホケースはコレ!

今や携帯電話を脇に置きつつ商談、なんていうシーンはよく目にするもの。常に人目にさらされるアイテムであることから、携帯ケースにもそれなりに気を遣うのが正解です。なかでもデザインや素材使いに凝っているラグジュアリーブランドのそれなら、話題に華を添えることでしょう。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/蜂谷哲実(hachiya studio) スタイリング/稲田一生 テキスト/長谷川 剛(04)

スマホケースは百花繚乱ですが、だからこそ他の人と差をつけたいというもの。定番のカバータイプから、文庫本のように開くタイプ。また、ストラップが付属され、肩や首から下げられるタイプも。そして気分を変えたい、という時にもケース変更は有効です。いまどき、本体も大切ですが、それ以上に大切なのがケースかもしれませんよ。

いまどきスマホケースは、会話のきっかけになる

クライアントとの打ち合わせ中でも、携帯電話をテーブルに常に置いておくことが一般的になりつつある昨今、そのケースも公式の場で常に見られる存在となっています。となれば、スマホケースをそれなりの“身なり”に仕立てておくのが、いまどきの大人の嗜みといえましょう。

そこで今をときめくラグジュアリーブランドの携帯ケースをオススメします。素材のクオリティが抜群ですし、非常に洒落感の効いたデザインですので、オフィスではもちろん、取引先でも話題となること必至。会話のきっかけにもなってくれるでしょう。
PAGE 2

◆ おすすめのスマホケース 01 『プラダ』

もう失くさない!?  両手フリーでいられるスマホケース

[W11×H19㎝]各6万円(予定価格)/プラダ(プラダ クライアントサービス)
カバー式のスマホケースが多いなか、こちらは小物入れのようにレザーケース内部にスマホ本体を収納して、ストラップを肩掛けしたり首から下げて使えるタイプ。カラフルなグラフィックがひときわ目を引きますが、こちらは今季のプラダのコレクション会場を手掛けたレム・コールハース率いる建築設計事務所「OMA」がデザインしたもので、先鋭的なロゴが特徴的。

背面はカードホルダーになっているので、いつでもハンズフリーでいられるという仕様なのです。ボディはプラダお得意の「サフィアーノ」レザーを用いており、エレガントでありながら傷が目立ちにくいところも実用的です。

◆ オススメの携帯ケース 02 『ボッテガ・ヴェネタ』

圧倒的な存在感で、オフィスでも話題になる!?

[W7.5×H14.5×D1㎝]13万6000円/ボッテガ・ヴェネタ(ボッテガ・ヴェネタ ジャパン)
高度なワザを駆使したイントレチャート(編み込みレザー)で知られるボッテガ ヴェネタ。ハードタイプの携帯ケースは機能的かつインパクト溢れる作り込みで存在感あり。エッジをイントレチャート風のメタルパーツで固めており、非常にタフな面構え。

加えて首掛け可能なチェーンストラップが付いているので、ちょっとした外出時も両手フリーで非常に便利です。また、背面にはカードスロットを備えているので、クレジットカードなどを収納しておけば、お会計も問題なし。スマホケースがキラキラなアクセサリー的存在にアップデイトした逸品です。
PAGE 3

◆ オススメの携帯ケース 03 『フェンディ』

つい触れたくなる、モコモコのロゴ

[W7.5×H14.5×D1㎝]5万2000円/フェンディ(フェンディ ジャパン)
キャッチーなロゴ使いやアーティストとのコラボレーションで話題のフェンディ。今季はリッチでシンプルな革張りのスマホケースを続々リリースし、世界的に注目を浴びています。

同ブランドのアイコンである「FF」ロゴをモコモコのシアリング素材で表現したデザインは、見た目のユニークさに加え、ついつい触りたくなってしまう佇まい。打ち合わせ時、机上に置いておけば「ちょっと触ってイイですか?」と会話のきっかけとなること必至ですよ。

◆ オススメの携帯ケース 04 『サンローラン』

究極のデザインにして、実用性も完備

[W7.5×H14×D1.5㎝]4万2000円/サンローラン バイ アンソニー・バカレロ(イヴ・サンローラン)
ハードタイプのレザーカバーに2つのカードスロットを備えたデザインは、ミニマルにして必要十分と言えましょう。ボディは“ベジタル・ブリリアント・スープル”と呼ばれる上質でソフトなレザーを用いており、見るからに高級感が漂う仕上がりです。

シンプルなボディの中でキラリ目立つのがメタル製のカサンドラロゴ。1961年にグラフィックデザイナーであるアドルフ・ムーロン・カッサンドルが、ムッシュ イヴ・サンローランのためにデザインしたYSLマークは、それ以降世界で最もプレシャスなロゴとして認知されています。
PAGE 4

◆ オススメの携帯ケース 05 『ドルチェ&ガッバーナ』

シンプルな着こなしのアクセントになる艶カラー

[W7.5×H14.5×D1㎝(iPhone10対応)]。2万4000円/ドルチェ&ガッバーナ(ドルチェ&ガッバーナ ジャパン)
ウエアから財布などにも用いられ人気を集めている、ドルチェ&ガッバーナのクラウンモチーフ。これまでシンプルなモノトーンのアイテムを中心にリリースされましが、今季はカラフルな携帯カバーが登場し話題に。

丸みを帯びた樹脂カバーにシブ味と色気が溢れる赤いレザーを張ったデザインは、ロゴデザインと相まってブランドらしさをアピール。ダークなスーツスタイルに合わせて持てば、ハズしの挿し色アイテムとして効果を発揮するでしょう。爽やかなブルーも展開。

◆ オススメの携帯ケース 06 『ベルルッティ』

使い込むほどにリッチな艶が増す

[W7.6(見開き16.2)×H14.3×D1.5㎝]5万5000円/ベルルッティ(ベルルッティ・インフォメーション・デスク)
バッグや革靴でお馴染みのベルルッティといえば「スクリット」。18世紀の手書き文書からインスパイアされたカリグラフィへのオマージュです。同ブランドのシグネチャーでもあるヴェネチアレザーに流麗に彫り込まれた文字デザインと、伝統の重ね塗りとが相まって、非常に奥深い味わいを放つ手帳型がポイントです。

使い込むほどに艶感を増すヴェネチアレザーは、常に手放せないスマホケースにふさわしい素材かもしれませんね。
※掲載商品はすべて税抜き価格です。サイズは編集部調べ

■ お問い合わせ

イヴ・サンローラン 0570-016655
プラダ クライアントサービス 0120-45-1913
フェンディ ジャパン 03-3514-6187
ボッテガ・ヴェネタ ジャパン 0120-60-1966
ベルルッティ・インフォメーション・デスク 0120-203-718
ドルチェ&ガッバーナ ジャパン 03-6419-2220

この記事が気になった方はこちらもどうぞ!

絶対モテる? 女性へのギフトにスマホケースが間違いない、そのワケとは?
いまや携帯ケースもスタイリングの一部になり得る時代。ハイブランドからも続々とリッチな携帯ケースが登場しているのをご存知ですか? 

モテるビジネスマンは、メゾンブランドのスマホケースでリッチさをアピール!
今や欠かせぬビジネス小物の一つとなったスマートフォン。さりげなくも圧倒的なこだわりを見せつけるなら、その保護ケースもお気に入りのメゾンブランドで揃えることをオススメいたします。

会話のネタになるスマホケースってこういうこと!
スマホケース、実は思っている以上に見られていますよ! だから、リッチかつ洒落たケース選びが重要なのですね。

これぞ大人の余裕?超一流ブランドの高級iPhoneケース3選
数多あるスマホケースの中でも、大人の余裕が漂うのはやはり、名門メゾンが手掛けたリッチなもの。ルイヴィトン、グッチ、ボッテガヴェネッタから、大人のオトコに贈るラグジュアリーな傑作を集めてみました。

隣の女子が見てる?大人が選ぶべきモテるスマホケースとは?
実は女子から意外と見られているスマホケース。モテるオトコを目指すなら、そこもおろそかにしてはなりませぬ。というわけで、LEONリコメンドのポップなスマホケースを集めてみました。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        会話のネタになる、スマホケースはコレ! | メンズファッション | LEON レオン オフィシャルWebサイト