• TOP
  • FASHION
  • 彼女もうっとり♡ この秋冬にお洒落と褒められる香りって?

2021.10.07

彼女もうっとり♡ この秋冬にお洒落と褒められる香りって?

個性を演出するモテツールでもあるフレグランス。そんな香水を本格的に楽しめる秋冬シーズンの到来です。いまどきのトレンドを抑えたお洒落な香りをまとって、自分も相手も心地よ~くお過ごしください。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

文/大出剛士

湿気が少ない秋から冬は、フレグランスを本格的に楽しめる絶好のシーズンです。昨年からのコロナ禍でおウチでも香水を愛用する人が増え、フレグランス業界の売り上げも伸びている今年は、メンズの大型新作も久々に登場しています。

香りはアナタの個性を引き立てる重要なツール。ココに注目の新製品を、今季のトレンドから浮かび上がった3つのキーワード「ネイチャーパワー」「サステナブル&エシカル」「ジェンダーレス」とともにラインナップしました。ぜひ自分にフィットする新たな香りに出合ってみてください。

Keyword 【1】

厳選香料を配合した「ネイチャーパワー」に満ちた香り

今年の秋冬はメンズフレグランスが久しぶりの豊作。メンズはレディスに比べて、シンプルかつソリッドな香調だからこそ、その香料は“質”の良さがポイントになります。

今季は特にいわゆるSDGs的な社会環境に配慮して、自然から大切に採取した高級香料のシダーウッドをメインに使用しているブランドが目立つ印象です。また柑橘系のアクセントを添えながらのウッディノート、まるで自然とリンクした、雄大な自然のパワーを感じさせる香りが揃い、コロナ禍で先行き不透明な世界状況や不安な心理を落ち着かせるかのようなものが多いのも特徴です。

そんなネイチャーパワーを得るには何といっても香料の品質がモノを言うので、いまの自分のマインドにぴったりな1本を選びたいものです。

◆ ブルガリ

とにかく品のある、地に足の着いたイイ男を演出

▲ 「ブルガリ マン テラエ エッセンス オードパルファム(100ml)」1万7050円/ブルガリ パルファン事業部
「ブルガリ」のフレグランスといえば、高級ジュエラーならではの誰がつけても品の良さがにじみ出るような、上質さ際立つものばかり。なかでも特に注目したいのは、9月に発売されたばかりのメンズの新作。「ブルガリ マン テラエ エッセンス」は、大地の雄大さを連想させる、オーセンティックかつとても肌なじみの良い印象の香りです。

イタリア・トスカーナの肥沃な土壌やなだらかな丘陵、花々や田園が織りなす地形にみなぎった大自然の生命力を表現していて、リッチで温かみのあるウッディ・ベチバーがスタイリッシュでモダン、エレガントな印象を醸し出し、周りの人まで不思議と落ち着かせるような大地の強さや包み込むようなパワーに溢れています。

これをつけていれば、仕事のできる大人な男を演出できるでしょう。今年のメンズの新作中、オンオフ使用可で人を選ばないという点でイチオシです!
PAGE 2

◆ バーバリー

リカルド・ティッシ初のメンズフレグランスは、二面性を見事に表現

▲ 「バーバリー ヒーロー オードトワレ(100ml)」1万4630円/ブルーベル・ジャパン香水・化粧品事業本部
チーフ・クリエイティブ・オフィサーのリカルド・ティッシが就任して初めて手掛けたフレグランスがこの「バーバリー ヒーロー」。

「現代的な男らしさを閉じ込めて、力強さと繊細さの二面性を演出したかった」と語っているように、つけ始めはベルガモットやブラックペッパーが軽快な印象を与えますが、ヒマラヤ山脈など3つの原産地から採取したシダーウッドが次第に深くて温かみのある香りに変化します。

もう一つ注目は、映画『スター・ウォーズ』でもおなじみのアメリカ俳優、アダム・ドライバーの広告キャンペーン。美しい大自然をバックにミステリアスな雰囲気でたたずんでいて、このフレグランスの二面性を表現しています。こちらはぜひアナタの二面性の魅力を引き出したい休日やデート時に楽しんでください。
PAGE 3

Keyword 【2】

地球に優しい、「サステナブル&エシカル」な香り

“サステナブル”や“エシカル”といったキーワードは、もはやファッション業界では欠かせないものに。その波がフレグランス界も席巻中です。なかでもモード系のフレグランスブランドは、メインコレクションでその点を打ち出していることから、フレグランスのキーワードとなるのも当然と言えるでしょう。

これまであまり見かけなかったリフィル(詰め替え)が登場したり、ボトルに再生素材を採用したり、エシカルな素材から調達した香料を使用しているのが特徴です。フレグランスを毎日愛用しながら、地球環境を守ることに繋がっているのはとても素敵なこと。これからの香り選びにマストなキーワードになりそうです。

◆ ディオール

ブランドの代表作についにリフィル登場!

▲ 左●「ソヴァージュ リフィル(オー ドゥ トワレ・300ml)2万9700円、右●「ソヴァージュ(オー ドゥ トワレ・100ml)1万5400円/パルファン・クリスチャン・ディオール
おそらく香水好きな人なら、一度は耳にしたことがあるはずなのが、「ディオール」のメンズフレグランス「ソヴァージュ」。“ワイルド” “野性的な” という意味で、2015年にデビューして以来、ブランドの代表作として幅広い世代から愛用されています。

天然由来のエッセンスをふんだんにセレクトしていて、みずみずしさとほろ苦さのあるベルガモット、それからサンショウのピリリとした刺激、ゼラニウムの優雅な香りへと続き、アンバーノートが全体を包み込むように締めくくります。力強さとピュア、野性とエレガンスという二面性を見事にアピールしています。

そんな名香のリフィルが今年新たに登場しました。香水って使い切るとボトルを捨てる人がほとんどだと思いますが、サステナブル精神には反していること。ありそうでなかったリフィル本体を逆さにして充填するシンプルな方法は、目からウロコでした。さすがディオール、目の付け所が素晴らしいと感動です。
PAGE 4

◆ クロエ

あの一世を風靡した香りがさらなる進化

▲ 「クロエ オードパルファム ナチュレル(100ml・10月20日発売)2万20円/ブルーベル・ジャパン 香水・化粧品事業本部
「クロエ」のオードパルファムといえば、“電車で同じ香りの人が何人もいる”“すれ違った人が同じ香りだった”とまで言われるほど女性の心を鷲掴みした、伝説のフレグランス。今でも熱烈なファンが大勢いることでも知られています。

そんな名作シリーズから、100%自然由来のフレグランスが10月20日に登場します。それがこの「クロエ オードパルファム ナチュレル」。100%自然の香料と天然由来のアルコールや水で作られたヴィーガンフレグランスで、ボトルには再生素材を使用しています。まさにサステナブルなアプローチが存分に発揮されたフレグランスと言えます。

ベースは象徴的なブルガリアの有機農場で栽培されたローズを基調としながら、シトロンとブラックカラントが爽やかな香りを引き立て、シダーウッドのベースノートが落ち着いた雰囲気に調和するので、従来品より男性にもとても使いやすくなっています。

素肌にさり気なくなじんで、まるで洗い立ての柔軟剤のような優しい香りがジェンダーレスに人気が出そう。もちろん、気になるあのコへのギフトとしても喜ばれること間違いなし、です。
PAGE 5

Keyword 【3】

カップルで使える「ジェンダーレス」な香り

ここ数年、香りのジェンダーレス化も大きな流れになっています。男らしいフェロモン系の香りとか女性らしいフェミニンな香りという概念や区別はもう古い、ということをしっかりと認識しなくてはいけません。

特に昨今はコロナ禍でおウチで過ごす時間も長くなったので、自分自身にとって本当に心地よい香りを身につけることが一番大切。メンズやレディスといったカテゴリー分けをしていない、ジェンダーレスで愛用できるブランドも多く登場しているので、要チェックです。

大好きな人と香りを共有できたり、お互いに使い比べたりできるなんて、なんだかワクワクしてきませんか?

◆ ヒーリー

他人と被らない、最高にお洒落な香りといえばコレ

▲ 「ヒーリー エクストレ ドゥ パルファン ローズアリア(100ml)」2万9700円/アイビシトレーディング
「ヒーリー」は、フランス・パリに拠点を置く英国人調香師、ジェームス・ヒーリーが立ち上げた独創的な香りを数多く生み出しているフレグランスブランド。香りの芸術品とも称され、繊細ながらも力強く五感を刺激してくれるので、他人と被りたくない、ちょっと違うものを探している人には特にオススメです。2017年には「MAISON KITSUNÉ」とのコラボフレグランスを発表したので、その名前を聞いたことがある人もいるかもしれません。

この新作は、「私はいつもガーデンローズのデリケートな香り、瑞々しさと新鮮な空気のさり気ない色調が注ぎ込まれたその香りの美しさを愛してきました」というジェームスの言葉どおり、シュッとひと吹きするとローズセンティフォリアのフレッシュな香りが広がり、まさにローズの庭園を散歩しているようです。

さらにムスクやアンバーの香りも一緒に歩いている感じで、甘くなりすぎず音楽のような余韻を残すフレグランスが、ビッグシルエットなどユルさを意識したファッショントレンドともマッチします。
PAGE 6

◆ バウム

森林浴の香りで心を整えたい人へ

▲ 左●「BAUM オーデコロン 2 フォレスト エンブレイス(60ml)」、右●「BAUM オーデコロン 3 シンフォニー オブ ツリー(60ml)」各1万1000円/BAUMお客さま窓口
“樹木の力”に着目し、スキン&マインドをキーワードにした「バウム」は、2020年にデビュー。年齢やジェンダーを問わず健やかな肌づくりをサポートするスキンケアだけでなく、ボディケア製品も充実しています。すべてのアイテムは90%以上を自然由来の素材から製造し、樹木由来のナチュラルな香りを楽しむことができる、いわば今回のキーワード3つを網羅したブランドです。

そんな注目のブランドから新しく発売された香りは2種類。「フォレスト エンブレイス」は深い静寂の森で瞑想する香りで、カルダモンやイランイラン、シダーウッドが深緑の中で深呼吸をしたような安らぎをもたらしてくれます。「シンフォニー オブ ツリー」は、高原の野花が咲き乱れる天空の楽園の香りをイメージしていて、ゼラニウムやローズ、シダーウッドが明るくポジティブな気分になれます。

これこそまさに現代にマッチした、コロナで鬱々とした気持ちを癒してくれる香りなので、自分を見つめ直す時間や眠る前など、フレグランスの新しい取り入れ方にチャレンジしてみてください。
※掲載の価格はすべて税込みです。

■ お問い合わせ

アイビシトレーディング https://jamesheeley.jp/extrait-de-parfum/131-rose-aria.html
BAUMお客さま窓口 https://www.baumjapan.com
パルファン・クリスチャン・ディオール https://www.dior.com/ja_jp
ブルガリ パルファン事業部 https://www.bulgari.com/ja-jp/collection/bvlgari-man-terrae-essence-fragrance.html
ブルーベル・ジャパン 香水・化粧品事業本部(クロエ) https://latelierdesparfums.jp/pages/chloe
ブルーベル・ジャパン 香水・化粧品事業本部(バーバリー) https://latelierdesparfums.jp/pages/burberry_hero

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

SPECIAL

    RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

      RELATED ARTICLES関連記事

      SERIES:連載

      READ MORE

      買えるLEON

        彼女もうっとり♡ この秋冬にお洒落と褒められる香りって? | メンズファッション | LEON レオン オフィシャルWebサイト