• TOP
  • FASHION
  • 【体型別 痩せ・低身長・ぽっちゃり】失敗しない大人のTシャツ選び

2019.08.09

【体型別 痩せ・低身長・ぽっちゃり】失敗しない大人のTシャツ選び

Tシャツを一枚で着ることは簡単ですが、お洒落に見せるのはなかなかです。とはいえ、サイズバランスを見極めれば、モデル体型でなくてもそれなりに洒落て見せることができます。そのあたりを踏まえて、いまどきのTシャツ選びを楽しんでください。

CATEGORIES :
CREDIT :

イラスト/林田秀一 文/T.kawata

どんな体型でも、お洒落に見えるTシャツはあるのです

男性といえども、一度は憧れるモデル体型。でもそうはいかないのが現実です。ですが、昨今、街を見渡すと体型にかかわらず、バランスよくTシャツを着こなしている大人の男性が増えています。どうやら、自分の体型に似合うサイズ感と旬を分かっていらっしゃる方が増えているのではないかと。

選びのポイントさえわかれば、自分のサイズ感にトレンドのサイズバランスを加味すればOK。大人の男性はついつい、自分が輝いていた時代、若かりし頃の洋服選びを続けてしまいがちです。ですが、時代とともに移り変わるのがファッションの宿命です。

たかがTシャツ、されどTシャツ。ここはひとつ、ポジティブに時代を受け入れ、Tシャツ選びのポイントをリセットし、どんな体型でも似合うTシャツをチョイスしてください。

● 痩せ型の選びの基本 

ほどよくユルめで、着丈が長めを選択すべし

ぽっこりしたお腹が出ていないのはいいのですが、同時に胸周りの筋肉もないことが、痩せ型の方の共通のお悩みでしょう。ジャストサイズのTシャツは体型がそのまま露出して、さらに全体が細長~く見えてしまうため、避けるのが無難です。

重要なのはTシャツの適度なゆとり。袖周りや着丈がやや長めで、ドロップショルダーのTシャツがよいでしょう。自然なサイズ感が、痩せた体型を無理に隠したり強調することなく、自然なスタイルの良さを引き出してくれますよ。
PAGE 2

● 低身長の場合の選びの基本 

長過ぎの着丈はNG。ほんのり余裕あるジャストサイズを

身長が低い場合、気を配るべきは全体のバランスです。背の低い人でもバランスが整っていればお洒落に見えます。基本はバランスよく、ほどよくコンパクトに。

コンパクトといってもピタピタのTシャツは身長の低さをアピールしてしまうばかりでなく子どもっぽく見えるため、若干の余裕は欲しいところ。また、着丈が長すぎるのも身長を強調するので避けるのが無何。袖周りが少しヒラヒラするくらいのバランス感なら、ほどよい塩梅に仕上がること間違いなしです。
PAGE 3

● ぽっちゃり型の場合の選びの基本 

ほどよくユルめで、厚みのある生地がベスト

ぽっちゃり体型ならば、まず大切なのは素材感。肩や腕、お腹周りがどうしても目立ってくるので、繊細な薄い生地よりも厚めのしっかりしたそれを選んだほうが体型をよく見せてくれます。

たとえば「キャンバー」などのヘビーデューティな一枚がオススメ。少し肩が落ちるくらいの余裕があるサイズ感なら、ふくよかな大人の体型に申し分なし。足元をスッキリさせるというのも全体のバランスを整えます。

御法度なのはタイトなものを着ること。見るからに無理をしている印象を与えるので、避けるのがベターです。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL