• TOP
  • FASHION
  • 秋冬のインナーに万能!「白のロング袖Tシャツ」

2021.09.20

人の服見て我が服直せ

秋冬のインナーに万能!「白のロング袖Tシャツ」

お洒落オヤジの実例をもとに「白いロンT」の着こなし術と、その演出効果をお伝えします。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

文/渡辺 豪(本誌) 写真/スナップ・Massi Ninni 静物・鈴木泰之(Studio Log) スタイリング/中西真也

一枚でもクリーンに着れますが、秋冬のアウターのインナーとして絶対的に使えるのが白のロンT。濃い色にはヌケ感を、淡い色には上品さを加味してくれる万能の一枚なのです。そんな頼れる一枚こそ千差万別、スタイルに合った選びで楽しんでくださいませ。

キャメルのコートをさらに品良く白を効かせる

ややオーバーシルエットのキャメルのコートのインナーに白のロンTを合わせることでさわやかさがアップ。白が効いた、大人のコーディネートが完成しています。
PAGE 2

濃い色のこなしを軽やかな印象に

濃い色チェックのチェスターコートに白Tを着ることでヌケ感を作るのです。秋冬の重めな色味もこうすることで軽やかに仕上がるのです。

赤黒チェックをクリーンに

赤黒チェックは今季改めて注目したい柄のひとつですが、コックリなこちらも白のロンTでヌケ感を作るべし。
PAGE 3

◆ アール&ブルース

ジャケット用のロンTは、襟ごしが高く汚れにくい仕様

▲ 1万1000円/アール&ブルース(Y&Mプレスルーム)
大人のドレス&カジュアルスタイルを提案するココンチならではの一枚は、テロリでなめらかな肌触りが魅力。とにかくジャケットのインナーに使う目線で仕上げられた上品シルエットも見ドコロです。

◆ ブローダー

業界でも注目のTシャツブランドによる一枚です

▲ 1万2100円/ブローダー(ブライベルガー エンタープライズ)
ニットのようなやや肉のあるボリューム感のコットンを使用。幅広のボディながら前振りの袖に仕上げることで、着心地の良さと立体感も兼ね備えた要注目の白ロンTですぞ。ヨレにくいネックもポイント。
PAGE 4

◆ コロニークロージング

サラリなコットンとちょいユルシルエットがうれしい

▲ 1万5400円/コロニー クロージング(バインドピーアール)
ドライタッチでサラリなコットンを使用したココンチ定番の白ロンTは、ポケット付きで一枚でもサマになりやすい仕様。ややドロップショルダーで、リラックス感が自然と漂う上手いシルエットが◎ですよ。
2021年10月号より
※掲載商品はすべて税込み価格です

■ お問い合わせ

バインドピーアール 03-6416-0441
ブライベルガー エンタープライズ 03-6452-3649
Y&Mプレスルーム 03-3401-5788

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES:連載

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        秋冬のインナーに万能!「白のロング袖Tシャツ」 | メンズファッション | LEON レオン オフィシャルWebサイト