• TOP
  • FASHION
  • いま手に入れるべきは「色」で攻めたスーツ! 前編

2021.09.20

いま手に入れるべきは「色」で攻めたスーツ! 前編

いま、スーツを目一杯楽しむなら、イタリアンな艶色を選んでみてはいかがでしょう。絶妙な色合いがあなたの新しい一面に気づかせてくれるかもしれませんよ。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/野口貴司(San•Drago) スタイリング/四方章敬 ヘア/Takuya Baba(SEPT) メイク/CHACHA(beauty direction) 文/竹内虎之介、持田慎司

とにかくスーツで楽しみたいなら、イタリアンな「艶色」スーツ

イタオヤの着こなしを眺めていると、彼らの色彩感覚の素晴らしさに気づかされることがままあります。イタリアの服が我々の心をとらえてやまない理由にはきっと、そんな高い美意識が深く関係しているのでしょう。

だから「色」で攻めるならまずはイタリアンな「艶色」を!

◆ タリアトーレ 

楽なのにサマになる夢のようなスーツ

▲ 男性●スーツ13万2000円/タリアトーレ(トレメッツォ)、ニット2万900円/デザインワークス(デザインワークス 銀座)、サングラス9万9825円/マツダ(オブジェ・イースト) 女性●ドレス17万6000円/ミッソーニ(三喜商事)
ジャケットはソフトな着心地の一枚仕立て。パンツはお腹周りも楽チンなドロスト仕様。そして、まさにイタリアンなテラコッタカラーの生地には、ストレッチ素材を3%混紡。と、リラックスして着られる工夫がそこかしこに。

ここまで「楽」を追求したら、いっそ合わせも黒ニット一枚で楽しんじゃいましょう。
PAGE 2

◆ ラルディーニ 

ダークトーンを重く見せない軽やかな仕立て

▲ スーツ16万5000円、シャツ4万2900円/ともにラルディーニ(トヨダトレーディング プレスルーム)、時計96万8000円/ゼニス、ベルト1万1000円/ジエダ(キクノブ トウキョウ)、靴21万7800円/ジョンロブ(ジョン ロブ ジャパン)
今季のブランドのテーマ“LIFE IN THE WOODS”を象徴するアースカラーのひとつである、コヨーテブラウンを採用。十八番のソフトな仕立てにより、軽快感も十分です。
PAGE 3

◆ ゼロナインゼロナイン 

美しいドレープと柔らかな仕立て&色味の三重奏

▲ スーツ9万3500円/ゼロナインゼロナイン(チェント・トレンタ)、Tシャツ2万2000円/トゥモローランド ピルグリム(トゥモローランド)、メガネ3万5200円/オリバーゴールドスミス(オブジェ・イースト)、時計76万5600円/ジャガー・ルクルト、ベルト5万8000円/ザ ソール(マスタープランショップ)、靴4万2900円/C. QP(アイネックス)
カプリ島に咲く一輪の花のごとしなピンクスーツ。肌なじみの良いダークピンクゆえ、着こなしも容易なのです。
2021年10月号より
※掲載商品はすべて税込み価格です

■ お問い合わせ

アイネックス 03-5728-1190
オブジェ・イースト 03-3538-3456
キクノブ トウキョウ 03-6455-0535
三喜商事(ミッソーニ) 03-3470-8237
ジョン ロブ ジャパン 03-6267-6010
チェント・トレンタ 06-6245-1268
デザインワークス 銀座 03-3573-6210
トゥモローランド(メンズ) 0120-983-522
トヨダトレーディング プレスルーム 03-5350-5567
トレメッツォ 03-5464-1158
マスタープランショップ 03-5468-8548

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES:連載

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        いま手に入れるべきは「色」で攻めたスーツ! 前編 | メンズファッション | LEON レオン オフィシャルWebサイト