• TOP
  • FASHION
  • 人気の楽ちんデニムを選ぶ時に、注意したいこととは?

2021.09.09

人気の楽ちんデニムを選ぶ時に、注意したいこととは?

いまやパンツはコンフォートが当たり前。デニムパンツもストレッチ素材で、ウエストにドローコードを採用したイージー仕様が増加中です。デニムならではの男前な見た目ながら、着心地は快適。そんな楽ちんデニムの選び方をお教えします!

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/島本一男(BAARL) スタイリング/笠島康平 文/T.Kobayashi

楽ちんデニムは腰元が重要なんです!

イージーパンツやリブパンの快適な超リラックス仕様のパンツを愛用する人が増えている昨今。ストレッチの効いた素材やゴム入りのウエストなど、その快適さは一度はいたらやめられないですよね。お出かけする機会も減って、家にいる時間が長いとなおさらかと。

となると、デニムも楽ちんタイプがほしい! と、なるわけですが、注意したいのはウエスト部分。ドローコードの処理です。トップスをアウトする時は問題ないのですが、シャツなどをタックインする場合、ドローコードが外側に出ているタイプだと不格好に見えてしまうことも。

そこでオススメしたいのが、ドローコードが内側にあり、なおかつベルトループが付いているタイプ。これならシャツをタックインしてもドローコードが見えませんし、ベルトをすればビジネスにだって対応可能。楽ちんしているのに、そう見せない、そんな抜け目のなさが肝心なんです。
PAGE 2

◆ ディーゼル 

楽ちんデニムといえば、やっぱりコレでしょ!

▲ 4万6200円/ディーゼル(ディーゼル ジャパン)
ディーゼルのベストセラー「ジョグジーンズ」。そのレギュラースリムのシルエットがコチラの「KROOLEY JOGG」。素材はデニムのルックスなのに、スウェットのような着用感を備えたものを採用。手作業によるヒゲ加工など、リアルなヴィンテージ加工はデニム好きの心をガッツリ捉えます。
ドローコードは3パターンの使い方を提案! (1)フロントのボタン前で結ぶ、(2)写真のようにハトメから出さずに裏側で結ぶ、(3)紐を抜き、ベルトループに通して使う。コーディネートに合わせてドローコードの見せ方も愉しみたいものです。
PAGE 3

◆ ヤヌーク 

こだわりのデニット地が超快適!

▲ 3万800円/ヤヌーク(カイタックインターナショナル)
リアルな味出し加工が施されたデニム調のニット地を使用し、ウエスト部分にゴムシャーリング、内側にドローコードを施した超快適な一本。クロップド丈で、裾幅をやや細めに調整をしたテーパードの効いた美しいスリムなシルエットも魅力です。

◆ P.M.D.S. 

はき心地に加え、遊び心も!

▲ 3万6300円/P.M.D.S.(WAKO&CO)
デニムとニットを融合した生地を使用した人気モデル。伸縮性に富んだデニット生地とウエストのドローコード仕様のコンビネーションが、楽ちん度を最大限に高めてます。コチラはホワイトのデニット生地に、ペイントとダメージ加工を施したもの。やりすぎ感のない加工加減が絶妙です。
PAGE 4

◆ アスリドア 

細身のシルエットでも楽ちんな一本

▲ 1万4080円/アスリドア(ハンドイントゥリーショールーム)
アスリドアの定番コンフォートモデルは、クロップド丈のちょっと細身のシルエット。ですが、ポリエステルとポリウレタンを混紡したコットン生地は、適度にストレッチが効いており、窮屈感は無し。写真のブラックのほか、インディゴ、アイスブルーなどのカラバリも豊富に揃います。
※掲載商品はすべて税込み価格です

■ お問い合わせ

カイタックインターナショナル 03-5722-3684
ディーゼル ジャパン 0120-55-1978
ハンドイントゥリーショールーム 03-3796-0996
WAKO&CO 06-6263-8188

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES:連載

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        人気の楽ちんデニムを選ぶ時に、注意したいこととは? | メンズファッション | LEON レオン オフィシャルWebサイト