• TOP
  • FASHION
  • 大人限定!? 話題のデニムといえば、まさかの…

2021.09.10

大人限定!? 話題のデニムといえば、まさかの…

来たるべきデートの日。スーツだと行きすぎ感もあり、いつものジャケパンだと特別感に欠ける……。そこでオススメしたいのが、デニムスーツ。TPO(デートの場所)に合わせて選ぶのがポイントです!

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/島本一男(BAARL) スタイリング/髙塩崇宏 文/T.Kobayashi

男らしさと色気を両立できる最強スーツ!?

今シーズン、勝負コーデのラインナップに加えていただきたいのが、デニムスーツ。デニム本来の男らしさは言うまでもなく、そこにスーツという品の良さが加わったセットアップは、男前な色気が一発で叶う最強のアイテムと言えるでしょう。

ですが、デニムスーツと言っても、種類はさまざま。特に今シーズンは各ブランドから展開されており、大豊作の年。となると、選択肢の多さに惑わされますが、選びのポイントは、TPOによってデザインやデニムの生地感で使い分けることにあります。

例えば、夜のバーやレストランでは端正なダブルブレステッド、昼のお買い物デートには軽やかなシングルスーツ、海辺や森やアウトドアへのドライブデートならカジュアル感の強いカバーオール風のジャケット×セルビッチデニム、などなど。小僧には真似のできない、そんな気の利いた使い分けこそが、大人のヤリクチってものなんです。

◆ エストネーション 

太ラペルのダブルなら貫禄もたっぷり

▲ ジャケット7万7000円、パンツ4万4000円/ともにエストネーション(エストネーション)
ラペル幅が広いダブルブレステッドをデニム地で仕立てることで、よりやんちゃ感が漂うスーツ。デニムとはいえ、ゴワゴワ感のない生地なので、着心地はなめらか。裏地にペイズリーやストライプ柄(袖口)なので、脱いだ時のさり気ない艶やかさも高ポイントです。
PAGE 2

◆ ラルディーニ 

汎用性の高さで選ぶならこんなシンプルな一着を

▲ ジャケット12万6500円、パンツ3万3000円/ともにラルディーニ(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター)
ジャケットはオールマイティな3ボタン、ウエストが適度にシェイプされた美しいシルエット。ポリウレタン(7%)を混紡したコットンで、ストレッチも効いており、動きも快適です。パンツはバック半分がウエストゴム仕様なので楽ちん。パンツ単独での着用率も増えそうです。
ジャケットに専用の収納バッグが付属。パンツとともに収納できるので出張や旅行の際にも役立ちそうです。
PAGE 3

◆ ディースクエアード 

個性をアピールすらならコチラで!

▲ ジャケット16万6100円、パンツ9万1300円/ともにディースクエアード(ディースクエアード/スタッフ インターナショナル ジャパン クライアントサービス)
カバーオール風の4つポケットや、ステッチの色使い、無骨なリジット感、セルビッチ仕様など、デニム好きには堪らないディテールがちりばめられたセットアップ。クロップド丈のパンツは切りっぱなしのまま折り返し、縫い付けられたデザインも個性的です。
ジャケット、パンツともに、背面にブランドロゴを配置。上下のロゴはくどいように思えますが、ジャケットを着ればパンツのロゴが隠れる、絶妙なデザインに。
※掲載商品はすべて税込み価格です

■ お問い合わせ

エストネーション 0120-503-971
ディースクエアード/スタッフ インターナショナル ジャパン クライアントサービス 0120-106-067
バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター 0120-137-007

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES:連載

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL