• TOP
  • FASHION
  • モテる大人が夏にあえて着るシャツって?

2021.08.13

モテる大人が夏にあえて着るシャツって?

日光を吸収しやすいから、黒は暑い。それは事実ですが、そんなコトよりお洒落であるかが最重要! むしろ、黒を避ける傾向が強い夏こそ、黒シャツで頭抜けることができるってものです。

CREDIT :

写真/島本一男(BAARL) スタイリング/笠島康平 文/安岡将文

大人の黒は、夏こそが使いどきなんです

快適さ、身軽さをひたすらに求めるなら、Tシャツに短パンが最高。ですが、単に軽快さに終始できないのが大人ってものです。そんな時、役に立つのが長袖シャツ。仮にボトムが短パンだとしても、襟付きかつ長袖なら大人顔にまとまります。そして、さらに色気を求めるなら黒シャツという選択肢もおおいにアリなんです。

光を吸収しやすい黒が暑いのは認めざるを得ませんが、リネンをはじめとした薄手の生地を選べばある程度解決。というか、夏の黒シャツコーデの主戦場は夕方から夜にかけてです。夏の太陽の下では、清潔感やさわやかさがウリの白シャツに軍配が上がりますが、夜の男に求められる色気やモード感、不良(ワル)っぽさなら、黒に勝る色はありませんからね。腕まくりや胸元のボタン開けした際には、なおのことです。

とはいえ、夏らしくヌケ感は醸し出したいところ。ゆとりのあるシルエットで、色気とリラックスをバランス良く楽しむのがコツです。
PAGE 2

◆ マディソンブルー 

黒+上質仕立てでラフになりすぎません

▲ 3万8500円/マディソンブルー
ヴィンテージやアイビーの面影がにじむシャツ作りが、大人の男の洒落心をくすぐるコチラ。素材はラミー。カジュアルシャツですが、仕立てはドレスシャツのファクトリーで行うとあって、肩の力が抜けすぎていません。フラシ芯を使い自然に外向きになるよう仕向けた襟によって、ボタンを開けた夏らしい着こなしが絵になります。
▲ シャツ3万8500円/マディソンブルー、ニット2万3100円/ユーゲン(イデアス)、パンツ1万6500円/バーニーズ ニューヨーク(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター)、サングラス5万8300円/トム フォード アイウエア、ブレスレット28万6000円/シンパシー・オブ・ソウル(S.O.S fp 恵比寿本店)、サンダル8万6900円/フラテッリ ジャコメッティ(ウィリー)
カラフルな装いが巷に溢れる夏だからこそ、こんなシックなモノトーンだと大人の色気は一層際立つというもの。それでも、シャツはドライで清涼感のあるラミー、ボトムもショーツにグルカサンダルと、夏らしい軽さはしっかり意識しているのがポイントです。
PAGE 3

◆ ジャンネット 

美意識を以て楽しむ南イタリアの開放感

▲ 2万7500円/ジャンネット(グジ 東京店)
おなじみ南イタリアの太陽をモチーフにした後ろ前立ての刺繍が、夏気分を高めてくれる一枚。素材はリネン。軽く清涼感に溢れながら生地感にはハリがあり、微光沢とともに大人然とした色気を演出してくれます。美しく開くカッタウェイ襟も、それをあと押し。

◆ フランク&アイリーン 

ざっくり着て様になる、コレ通年で有用です

▲ 2万8600円/フランク&アイリーン(サザビーリーグ)
アイロン要らず、洗いざらしが様になる。ココへのそんな評判は、まさに夏シャツとしてうってつけ。コチラの一枚は、薄手のコットン生地を採用。台襟の高さを抑え、さらにコンパクトにしたレギュラーカラーが、品良くも夏らしいヌケ感を楽しませてくれます。
※掲載商品はすべて税込み価格です

■ お問い合わせ

イデア 03-6869-4279
ウィリー 03-5458-7200
S.O.S fp 恵比寿本店 03-3461-4875
グジ 東京店 03-6721-0027
サザビーリーグ 03-5412-1937
トム フォード アイウエア 0120-243-334
バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンタ 0120-137-007
マディソンブルー 03-6434-9133

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

SPECIAL

    おすすめの記事

      SERIES:連載

      READ MORE

      買えるLEON

        モテる大人が夏にあえて着るシャツって? | メンズファッション | LEON レオン オフィシャルWebサイト