• TOP
  • FASHION
  • 大人のお洒落を格上げする!? お出かけシューズはこの5足

2018.04.19

大人のお洒落を格上げする!? お出かけシューズはこの5足

いまや、ハズせない存在とはいえ、どこへ行くにもスニーカーではいただけません。出かける先によって足元も履き替えるのが大人のオトコというもの。というわけで、いま断然注目の、軽快かつリッチな5足を紹介いたします!

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/蜂谷哲実(hachiya studio) スタイリング/稲田一生 文/瀧川修平

夏の足元に必要なのは、メゾン謹製の軽快シューズ

前回、大人が履くべきモノトーンカラーの最先端スニーカーをご紹介しました。とはいえ、スニーカー以外にも注目のシューズはまだまだあるわけで。とくにこれからの季節には軽快さが必須。となると、スニーカーばかりでは着こなしもパターン化してしまいます。というわけで、大人の春夏スタイルにぴったりなリッチかつ軽やかな注目シューズをご紹介いたします!

◆ エルメス 

リゾートスタイルの格上げに

サンダル12万3000円/エルメス(エルメスジャポン)
12万3000円/エルメス(エルメスジャポン)
3色使いのストラップが甲をがっちりホールドする「ラマチュエル」。革底でも心地良いクッショニングが感じられるのは、ふかふかなレザーインソールの賜物。ショーツやワイドな麻パンに合わせたい。

◆ フェンディ 

ローファーとサンダルのいいトコ取り!

サンダル10万4000円/フェンディ(フェンディ ジャパン)
10万4000円/フェンディ(フェンディ ジャパン)
ペニーローファーの後ろ半分をぶった斬り、「FF」ロゴのスリングバックストラップを付けたハイブリッドデザイン。爪先が覆われているためサンダルNGな店に入れる上、ガムカラーのトレッドソールによりグリップ力は抜群。名実ともにすべり知らずな一足です。

NEXT PAGE2/ 3

アンライニングの楽チンローファー!

◆ ジョルジオ アルマーニ 

突っかけ履きも想定済み

シューズ17万5000円/ジョルジオ アルマーニ(ジョルジオ アルマーニ ジャパン)
17万5000円/ジョルジオ アルマーニ(ジョルジオ アルマーニ ジャパン)
ヒール部分のみアンライニングのソフトなレザーに切り替えられているため、かかとを踏んで突っかけ可能なタッセルローファー。土踏まずからヒールにかけてクッション材入りのインソールが施されているため、レザーソールでも履き心地は上々。

◆ トッズ 

歩かない日はドラシュー一択!

シューズ6万9000円/トッズ(トッズ・ジャパン)
6万9000円/トッズ(トッズ・ジャパン)
休日のドライブデートに履きたいのが、トッズの名作「ゴンミーニ モカシン」。アップデートした今季新作は、ステンシルによるホワイトロゴがアッパーとサイドに大きくペイントされているのが特徴的。

NEXT PAGE3/ 3

アイコニックな穴飾りにご注目を!

◆ ディオール 

精巧なパーフォレーションに心酔

シューズ7万7000円/ディオール オム(クリスチャン ディオール)
7万7000円/ディオール オム(クリスチャン ディオール)
ソフトなグレインドカーフボディに板状のラバーソールを施したドライビングモカシン。ラッキーモチーフの蜂型にくり抜かれたサドルベルトの穴飾りは、一見の価値アリ。大人に刺さる意匠のお手本です。

■ お問い合わせ

エルメスジャポン 03-3569-3300
クリスチャン ディオール 0120-02-1947
ジョルジオ アルマーニ ジャパン 03-6274-7070
トッズ・ジャパン 0120-102-578
フェンディ ジャパン 03-3514-6187

「大人のお出かけ街靴」が気になった方は、こちらの記事もどうぞ!

街で着られるアウトドアウェアってどんなの?
アウトドアウェアを使った、ほど良くヌケ感のあるお出かけスタイルのコツをレクチャーいたします!

一枚で見違える! 白パン活用術
いつもの着こなしに白色パンツを取り入れるだけで、ガラッと好印象なスタイルに変身できます!

大人のお洒落に欠かせない!? お出かけスニーカー6選
お出かけを楽しむため足元は、注目ブランドの最先端スニーカーがベストチョイスです。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事